2016年12月 3日 (土)

今年はサンキライの当たり年?

木々の葉もきれいに落ち、雪がまだ積もらない今の時期は、木の実が目立つ時期でもあります。
赤い実は特に目に留まりやすく、サンキライ(サルトリイバラ)を探すのには最適です。
道路脇の法面にあることが多いのですが、高くて届かないものも結構あります。

今年は、いつも目に付くところ以外でもあり、当たり年なのでしょうか?
いつになくきれいなサンキライが採れたので、つい玄関に飾ってしまいました。

P11902941



2016年12月 2日 (金)

岩山椒と切さんしょ

京都のお客様から、「岩山椒」をお土産に頂きました。

P11902461

京都の和菓子屋「鍵善良房」さんのお菓子。

P11902441

山椒を混ぜた羽二重餅でこし餡を包み、和三盆糖をまぶしたもの。
上品な甘さの餡に、山椒のピリッとした辛味が絶妙。
山椒好きにはたまらない一品です。
さすが、京菓子と思わせるものでした。

山椒つながりで、鶴岡の「切さんしょ」が話題になっていましたので、「ぐっと山形」に行ってみたら売ってました。

P11904311

江戸時代より12月17日は「観音様のお歳夜」と言われて、鶴岡市旧七日町の観音堂が「だるま市」で賑わい、その前後に年の瀬の縁起物として売り出されるお菓子です。

山椒を乾燥させ、引いたもち米と一緒に蒸しあげ、細く切った餅菓子で、厄払いの縁起菓子として短い期間だけに作られる鶴岡の名物だそうです。

2016年12月 1日 (木)

白菜のロール漬け

白菜漬けを小分けに出せて、漬物としても付け合せにも使えるサラダ感覚のロール白菜。

P1190354

白菜を塩でしんなりさせておきます。

P11903521

香味野菜や昆布などを千切りにしたものに、塩麹を混ぜます。

P1190353

これをロールキャベツのように、白菜に巻いていきます。

P11903641

スライスして盛り付ければ、見た目もきれいで食べやすく、洋食にも合います。

2016年11月30日 (水)

大根葉の有効利用

白畑さんから大根を分けてもらった時、葉ごと頂いてきました。

P1190324

大根葉は茹でて処理しておくと、色々使えて便利です。

P1190325

細かく刻み、鰹節と胡麻を加えて醤油味で軽く炒めたものは、そのままご飯にかけても炒飯にしても美味しいです。

もうひとつは、肉味噌炒めにしたもの。
そのままでも、おかずになりますが、焼きうどんにしても美味しい。

P1190334

パンに挟んでパニーニにしても、お焼きぽくってこれも美味しい。

P1190337

刻んだ葉をそのまま冷凍しておいても、スープの彩りに使ったり出来ます。

2016年11月28日 (月)

新作リース

ナチュラルリースが多いので、ポップなリースを作りたくなって、カラフルなものにトライ。


P1190320

P1190321_2

P1190322

若い女の子が部屋に飾るイメージで。

もうひとつは、天然素材そのものですが、ひらめいたので。

P1190327


白畑さんの畑に立ち枯れしていた、紫蘇の実の鞘がきれいだったので、リースにしてみました。

P11903401

2016年11月27日 (日)

アンティチョークの茎

白畑さんの畑の、アンティチョークの茎を頂いてきました。

P11902961

茎といっても、葉の部分の茎です。

P11903001_2

アンティチョークによく似た、カールドンの茎がたべられるので、試してみることに。

P11903011

葉を取り、アクが強いので、酢水に浸けながら筋を取ります。

P11903021

圧力鍋で8分蒸して、柔らかくします。

P11903071

ゴボウが蕗になったような食感と風味で、甘みもあり、ホクホク感もあって、食材としてはオールマイティーです。
サラダやバーニャカウダーにしたり、煮物にも合いそうです。

P11903081_2

今日は、グラタンにして戴きました。






2016年11月26日 (土)

冬前の収穫祭

毎年恒例になった、白畑さんの畑の野菜を分けてもらいに行ってきました。

P11902981_2

とてもいい天気で、収穫作業も気持ちがいい。
収穫と言っても、ほとんど採っていてくれるので、車に積み込むだけみたいなものですが。

P11902991

雪が降って畑が出来なくなる前に、残っている野菜を分けて頂くのですが、その年によっていくらか収穫物も変わりますが、毎年とても役に立っています。

2016年11月25日 (金)

干し柿ロールケーキ

上山特産の干し柿「紅柿」。

P11902151

甘みの強い美味しい干し柿です。

この紅柿を使ったロールケーキを作ってみました。
昨年作ったものが手に入ったのですが、少し硬くなっているので、紅茶に浸して柔らかくしました。

P11902161

これを細かく刻んでおきます。
室温に戻したクリームチーズとバターをクリーム状に練って、先ほどの刻んだ干し柿を混ぜます。
これを共立てのしっかりしたシート生地で、細身のロールケーキにしました。

P11902171

甘みは干し柿だけで充分です。
あえての有塩バターで、塩味の効いたクリームチーズベースが更に美味しくなります。ちょっと大人っぽい感じの味ですが、お子様にも喜ばれるのではないでしょうか。

干し柿をラムなどのリキュールで戻すと、もっと高級感が出ると思いますが、アルコール分が残るので色々気を付けないといけないでしょう。

2016年11月24日 (木)

秋の名残り

東京で雪が降り、54年ぶりの11月の初雪とか観測史上初の積雪とかで、ニュースになっているようです。

この辺りは、昨日から雪はちらついているのですが、山の上が少し白っぽくなっている程度です。

P11902631

積雪と言うよりか、霧氷と言った感じでしょうか。

午後、日差しも見えてきたので、鴫の谷地に散歩に行ってみました。
思ったほどの寒さでもなく、気持ちよく1周できました。

木々の葉もすっかり落ち、少し雪を被った木の実が目立ちます。

P11902521

潅木の赤い実が、雪をちょこんと乗せていました。

P11902531

葉をまだ残したサンキライ。

P11902561

シオデの実は、もう少し経ったら落ちるのでしょうか。

雪がまだ積もる前だから楽しめる、秋の名残りです。


2016年11月20日 (日)

ちょっとした雲海

冬前の穏やかな日には、街に下り時に、ちょっとした雲海のような景色が見られます。

P11902101

今日の霧は少し薄くて、間もなく晴れましたが、まさに雲海のようになることも。
出勤時の濃霧など、迷惑至極だとは思いますが、この時期の山からの眺めは結構いいものです。

«素麺の桐箱を使って

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ