リンク

最近のトラックバック

ホームページ

2017年5月24日 (水)

ハンネマニアとイリス・クリスタータ

我が家の庭に今、可愛い花が咲いています。

ひとつは、ハンネマニア。

P1200344

メキシコの北東部の砂漠や山脈、中南部の乾燥地帯に原産するケシ科の植物。
本来は多年草ですが、耐寒性が弱く、一年草扱いとされることがほとんどのようです。
多湿を嫌うので、我が家では出窓の下の花壇に植えています。

もうひとつは、イリス・クリスタータ。

P1200356

北アメリカ原産の小型のアヤメ。
排水、日当たりの良い場所を好む宿根草で、見た目が華奢ですが、丈夫で育てやすい花です。

派手な花ではありませんが、人目を引く可愛い花です。

2017年5月23日 (火)

オープンガーデン開催中です

蔵王ペンション村のオープンガーデンが今、開催中です。

花の咲き具合は、例年より遅いようで、我が家のクレマチスモンタナ・フレッダがようやく咲き始めました。

P1200315

今の時期に意外と目立つ、庭のデージーは今年もきれいに咲いています。

P1200328_2

我が家は今年から、カフェ営業は止めましたが、カフェ営業しているペンションもありますので、足を運んでみて下さい。

7月2日(日)まで開催しています。

2017年5月22日 (月)

山菜の季節

まだまだ肌寒いなと思っていたら、昨日山形はいきなりの真夏日。
さすがにここは30℃には届かないものの、27~28℃くらいにはなったようです。
今日もなんとなく気ダルい陽気で、外に出てもすぐ入るみたいな行動ばかりしています。

芽吹きと共に、山菜の季節も始まりました。
採れる山菜もどんどん変わるので、タイミングがいいか悪いかによって採れるものも違ってきます。

今年は、なかなか採りに行ける機会がないのですが、それでもそれなりに味わっています。

P1200197

コシアブラと鶏ササミを、ワサビの代わりに柚子コショウで和えたとりわさは、相性が良くて美味。

P1200205

タラの芽と蛸のアヒージョは、天婦羅とは一味違った楽しみ方です。

2017年5月 7日 (日)

芽吹きの季節

ゴールデンウィークも終わり、一息ついている今日です。

5月に入って気温が上がったためか、山桜が一気に咲き始め、今や満開です。
桜を待ってたかのように雪柳も咲き、木々の芽吹きも始まって、山は萌黄色に。
とても大好きな季節になりました。

P1200173

去年花をカモシカに食べられたシラネアオイも、きれいに咲きました。

P1200129_2

そして今年ついに、ムシカリの花が咲きました。

P1200130

次に何が咲くか、楽しみな日々がしばらく続きます。

2017年5月 2日 (火)

お土産にいかが「あわゆき」と「雪まろ」

ゴールデンウィーク真っ最中ですが、どこかお出掛けされますか。
山形に来られるようでしたら、お土産に我が家のおススメのお菓子はいかがですか。

P1200118_12

まずは、尾花沢のぱんどらの「最上川あわゆき」。
あんこを、ふわふわのメレンゲで作ったスポンジで挟んであります。

P1200119

繊細な口当たりが絶妙で、甘さ控えめ。
他に、ずんだと和栗があります。

もうひとつは、上山の杵屋本店の「雪まろ」。
秘伝豆と言う種類の枝豆をすり潰して、生クリームを合わせた餡をマシュマロで包んであります。

P1200121_16

これも、マシュマロのふんわりとろけるような食感と、中の餡の美味しさが絶妙です。
他に、ブルーベリー味やさくらんぼ味などもあります。

杵屋は山形市をはじめ、県内に何店舗かあります。
ぱんどらは、尾花沢店と大石田店の2店舗しかありません。

ゴールデンウィーク中だけだと思いますが、どちらも「ぐっと山形」で販売中ですので、よかったら寄ってみてください。



2017年4月29日 (土)

水芭蕉が咲き始めました

我が家の周辺は、今年は春の訪れが少し遅いようで、山桜がまだ咲き始めません。
庭の芽吹きはようやく始まりましたが、やはり桜が咲いてから勢いが出るようです。

それでも、鴫の谷地の水芭蕉が楽しめるようになりました。

P1200110

まだ数は少ないですが、気温も上がってきていますので、どんどん出てくるのではないでしょうか。

P1200112_28

里では桜の話題も終わり始めていますが、ここは山なので気温の差は結構あります。
お越しになる時は、少し温かい格好をお忘れなく。

2017年4月26日 (水)

庭でトリュフが採れた!

掘り上げておいたダリアを庭に埋めていると、丸い石のようなものが。
よく見てみると、石ではない。なんかキノコのような感じ。

P1200092

調べてみると、なんとトリュフ。
正確には、トリュフの仲間の「イボセイヨウショウロ」らしい。

P1200095

このイボセイヨウショウロは、いわゆるフランス産のトリュフ・ペリゴールとは違って、近縁種らしい。
でも、中国産のイボセイヨウショウロは、トリュフの廉価な代用品として大量に輸出されてそうです。

日本でトリュフが採れる?なんて思うかも知れませんが、意外と見つかっているようで、ネットに結構載っています。

トリュフなど、匂いを嗅いだことも食べたこともないので、どれほどトリュフらしいのかわからない。
でも、嗅いでみたいので、きれいに洗ってスライス。

P1200097_2

断面はまさしくトリュフ。
匂いを嗅いでみるが、あまり強くない。
よく嗅いでみると、とてもいい香りとは思えない匂い。
そう、香りと言うより匂いと言う感じ。

調べてみると、青海苔とかヨード臭とか色々ありますが、桃屋の「江戸むらさき」の匂いに近いと言う感想が、一番多いようです。

正直、美味しそうな香りでもないので、食べる気があまり起きませんが、珍しいと言えば珍しいので、どしたものかと悩んでいます

2017年4月25日 (火)

カモシカ除け

我が家の庭も、芽だしの時期を迎えました。
植物の成長を見るのは、とても楽しみなのですが、カモシカの食害に悩ませられる時期でも。

お隣では今朝、植えたばかりのプランターの花が食べられてしまいました。
我が家でも、まだ雪が残っているうちに、木蓮の花芽を食べられましたし、去年は山百合の花をほとんど食べられたのを始め、様々な花や葉が食害に会いました。

畑ならネットを張るなど、それなりの防除もできるのでしょうが、庭では見た目も悪く、自分たちも楽しめません。

そこで、ワイヤーを刺したり、柳すだれをばらして、食べられたくないところに立てることにしました。

P1200099


P1200098

効果のほどはわかりませんが、少しでもカモシカ除けになってくれればと言う思いです。

2017年4月23日 (日)

我が家の春はこれから

山形の街中では、ソメイヨシノがまさに散らんばかりに咲き乱れ、天気のよかった今日は満開を過ぎても、とてもきれいでした。

我が家の庭も、枯れ葉などもすっかり片付き、草花の芽吹きを待つばかりです。

P1200059

今年は、この時期にしては寒暖の差が激しいのか、いつもより春の訪れが遅い気がします。
今の時期はまだクリスマスローズを楽しむくらいで、他の植物は地面からやっと顔を出したくらいです。

P1200069

もうすぐゴールデンウイークに入りますが、山桜が間にあってくれればと願っています。

2017年4月 2日 (日)

なんとなく春ですね

4月に入り、雪はまだ結構ありますが、なんとなく春の感じです。
3月で運行終了したリフトも多く、大森ゲレンデも静かになりました。

我が家も、少しずつ冬の片付けを始めています。
まずは屋内ばかりで、雪の片付けは「後回し」と、まだ手を付けていません。

それでも、雪は確実に減っていて、玄関の花壇はスノードロップがきれいに咲いています。

P12000561

ちょっとでも雪がなくなるとすぐに咲いてくれるスノードロップは、我が家ではいち早く春を告げてくれる花です。

少しは頑張って雪を片付けようかな。

«ホワイトデーに「ほんてん黒いどら」

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ