リンク

最近のトラックバック

ホームページ

2017年6月23日 (金)

バラが咲き始めました

東北地方は梅雨入りしたようで、いつものタイミングですが、我が家のバラが咲き始めました。

Hana51

今は早咲きのバラですが、色々咲き始めています。

Hana61

ハマナスは、八重の白花が目を引いています。

Hana7

出窓の脇に咲いているピュアは、ピンク掛かった白がきれいです。

Hana8

玄関先の鉢のオールドローズも、きれいに咲いていますが、雨に弱いのがちょっと心配です。

しばらくは、賑やかな庭になりそうです。


2017年6月 6日 (火)

山菜料理あれこれ

山菜を料理にどう使うか、色々工夫しています。

Menu11

漬けたワラビを蒸し豚スライスに挟み、トンナートソースを掛けてみました。
ワラビにとろろ昆布を載せて、一味アクセントに。

Menu21

鮭に、コシアブラとマッシュルームをクリームソース仕立てにしてトッピング。
コシアブラの風味が引き立ちます。

もうひとつ、これはお客様には提供できる料理ではありませんが、漬けたワラビとブルーチーズを混ぜたチーズを載せたピザは美味しいです。
チーズの替わりにマヨネーズでもいけます。

2017年6月 5日 (月)

山菜の保存

暇を見つけては、山菜を採りにいっています。
あそこにあれをと、目星をつけて行っても、お目当てがないことも。
山菜採りのいいところは、なにかしら収穫できるところで、採れる量もその時次第です。

採ってきたら処理しますが、量が少ない時は冷蔵庫に数日保管したり、その日の自分たちの夕食の食材にしたり。

P1200431_2

山菜によって、茹でるだけのもあれば、味付けしておくのもあり、繊維が強いと冷凍できないものは冷蔵しながら早めに食べるなどと、色々です。

P1200456_2

ワラビが多く採れた時は、塩漬けしておくと、冬場にまた一味違った食べ方が楽しめます。

2017年5月27日 (土)

山椒で佃煮と山椒塩を作る

我が家の山椒が結構伸びたので、枝を少し整理しました。
折角なので、落とした枝に付いている若い葉を有効利用することに。

P1200302_4

葉を枝から取り、洗います。

P1200303_2

佃煮には、まず茹でて少し晒します。

P1200304_3

絞った山椒を細かく刻み、酒大さじ3・みりん3・醤油2で、佃煮に。
水気が飛んだら出来上がり。

P1200305

好みで、胡麻やジャコなどを入れても。
実山椒より辛味は弱いですが、味は変わりません。

山椒塩を作るには、洗った葉を陰干しします。

P1200340_9

数日でパリパリになったら、塩を混ぜてすり鉢で細かくします。

P1200457_11

細かい枝などを取り除けば、出来上がり。
刺身や天ぷら、焼き鳥の塩などに合います。






2017年5月24日 (水)

ハンネマニアとイリス・クリスタータ

我が家の庭に今、可愛い花が咲いています。

ひとつは、ハンネマニア。

P1200344

メキシコの北東部の砂漠や山脈、中南部の乾燥地帯に原産するケシ科の植物。
本来は多年草ですが、耐寒性が弱く、一年草扱いとされることがほとんどのようです。
多湿を嫌うので、我が家では出窓の下の花壇に植えています。

もうひとつは、イリス・クリスタータ。

P1200356

北アメリカ原産の小型のアヤメ。
排水、日当たりの良い場所を好む宿根草で、見た目が華奢ですが、丈夫で育てやすい花です。

派手な花ではありませんが、人目を引く可愛い花です。

2017年5月23日 (火)

オープンガーデン開催中です

蔵王ペンション村のオープンガーデンが今、開催中です。

花の咲き具合は、例年より遅いようで、我が家のクレマチスモンタナ・フレッダがようやく咲き始めました。

P1200315

今の時期に意外と目立つ、庭のデージーは今年もきれいに咲いています。

P1200328_2

我が家は今年から、カフェ営業は止めましたが、カフェ営業しているペンションもありますので、足を運んでみて下さい。

7月2日(日)まで開催しています。

2017年5月22日 (月)

山菜の季節

まだまだ肌寒いなと思っていたら、昨日山形はいきなりの真夏日。
さすがにここは30℃には届かないものの、27~28℃くらいにはなったようです。
今日もなんとなく気ダルい陽気で、外に出てもすぐ入るみたいな行動ばかりしています。

芽吹きと共に、山菜の季節も始まりました。
採れる山菜もどんどん変わるので、タイミングがいいか悪いかによって採れるものも違ってきます。

今年は、なかなか採りに行ける機会がないのですが、それでもそれなりに味わっています。

P1200197

コシアブラと鶏ササミを、ワサビの代わりに柚子コショウで和えたとりわさは、相性が良くて美味。

P1200205

タラの芽と蛸のアヒージョは、天婦羅とは一味違った楽しみ方です。

2017年5月 7日 (日)

芽吹きの季節

ゴールデンウィークも終わり、一息ついている今日です。

5月に入って気温が上がったためか、山桜が一気に咲き始め、今や満開です。
桜を待ってたかのように雪柳も咲き、木々の芽吹きも始まって、山は萌黄色に。
とても大好きな季節になりました。

P1200173

去年花をカモシカに食べられたシラネアオイも、きれいに咲きました。

P1200129_2

そして今年ついに、ムシカリの花が咲きました。

P1200130

次に何が咲くか、楽しみな日々がしばらく続きます。

2017年5月 2日 (火)

お土産にいかが「あわゆき」と「雪まろ」

ゴールデンウィーク真っ最中ですが、どこかお出掛けされますか。
山形に来られるようでしたら、お土産に我が家のおススメのお菓子はいかがですか。

P1200118_12

まずは、尾花沢のぱんどらの「最上川あわゆき」。
あんこを、ふわふわのメレンゲで作ったスポンジで挟んであります。

P1200119

繊細な口当たりが絶妙で、甘さ控えめ。
他に、ずんだと和栗があります。

もうひとつは、上山の杵屋本店の「雪まろ」。
秘伝豆と言う種類の枝豆をすり潰して、生クリームを合わせた餡をマシュマロで包んであります。

P1200121_16

これも、マシュマロのふんわりとろけるような食感と、中の餡の美味しさが絶妙です。
他に、ブルーベリー味やさくらんぼ味などもあります。

杵屋は山形市をはじめ、県内に何店舗かあります。
ぱんどらは、尾花沢店と大石田店の2店舗しかありません。

ゴールデンウィーク中だけだと思いますが、どちらも「ぐっと山形」で販売中ですので、よかったら寄ってみてください。



2017年4月29日 (土)

水芭蕉が咲き始めました

我が家の周辺は、今年は春の訪れが少し遅いようで、山桜がまだ咲き始めません。
庭の芽吹きはようやく始まりましたが、やはり桜が咲いてから勢いが出るようです。

それでも、鴫の谷地の水芭蕉が楽しめるようになりました。

P1200110

まだ数は少ないですが、気温も上がってきていますので、どんどん出てくるのではないでしょうか。

P1200112_28

里では桜の話題も終わり始めていますが、ここは山なので気温の差は結構あります。
お越しになる時は、少し温かい格好をお忘れなく。

«庭でトリュフが採れた!

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ