リンク

最近のトラックバック

ホームページ

2017年7月27日 (木)

夏の花が咲き出しました

我家の庭の、夏の花が咲き出しました。

地植えにした小型種のアガパンサス

Gazo1

ルドベキア

Gazo31

ブドレア

Gazo41

フロックス

Gazo51

そして、ダリア

Gazo21

今の時期も、結構賑やかな庭です。



2017年7月26日 (水)

誕生日プレゼント

孫が来月、1歳の誕生日を迎えるので、プレゼントに絵本を贈ることに。
ママに絵本のリクエストを聞いて、購入。

Gazo11

「はらぺこあおむし」は、我家にも置いてあって、子供たちに人気の絵本。
「だるまさん」「ノンタン」は、幼児向けのロングセラー。
「もこ もこもこ」は、谷川俊太郎の詩と絵を組み合わせた絵本。

「いないないばー」もいいかなと思ったのですが、持っているとのこと。
本屋さんで絵本探しをしていて、昔息子に買ってあげた「うさこちゃん(ミッフィー)」が同じように置いてあったのを見て、やはりいい絵本は何年経っても色あせないと思いました。

ちなみに、還暦祝いにビートルズTシャツをプレゼントしてもらったのを、思い出しました。

Gazo21


2017年7月25日 (火)

ひ弱な球根ベゴニア

遅ればせながら、庭にきれいなバラが咲いています。

Gazo1

クライミングローズのジンジャー・シラバブ。
このところの雨続きで、濡れっぱなしですが、なかなかの風情です。

ご近所からの頂き物の、黒ホウズキもきれいな紫の花を見せています。

Gazo2

何年経ったか忘れましたが、球根ベゴニアも可愛い花を咲かせています。

Gazo31

アンデス高山地帯に分布するベゴニアの交配種で、半耐寒性で暑さに極めて弱い多年生植物ということで、只今室内に避難中です。

蒸れにも弱いので、なかなか育てにくいようですが、我家は条件がいいようで毎年花が咲いてくれます。

「派手でない球根ベゴニア」と言う商品名で売っていたので、やさしい色ではありますが、それでも十分存在感があります。

冬は球根が残った鉢を、そのまま室内で越冬させています。

2017年7月24日 (月)

素麺チャンプルー

夏は素麺が美味しい。
でも、麺つゆで食べるとちょっと同じような感じに。

そこで、素麺チャンプルーに。

Gazo11

沖縄の人は塩分摂取量が少ないそうで、それは塩を使わず鰹だしで味付けするのが一般的らしい。

人参しりしり風に、ツナとオクラを加え、鰹だしで仕上げ。
味がしっかりしていて、なかなか美味しいです。
アーモンドスライスをトッピングすると、更に美味しく戴けます。

2017年7月21日 (金)

簡単スグリジュース

毎年、きれいな赤いスグリの実がなります。

Gazo11

量はそれほど多くないのですが、勿体ないのでソースにしていました。

今年は、簡単梅ジュースの作り方で、スグリジュースにしてみました。
炊飯器に実と砂糖を同量入れて、保温設定に。
梅で6~8時間、スグリだと2時間少し。
砂糖が溶ければ、基本的にOK。せっかちなので時々かき混ぜていますが。
ちなみに、我家では砂糖の代わりにコクが出るザラメを。

あとは、濾して容器に保存。

Gazo21

水や炭酸で割ると、ほんのり酸味を感じる甘さ。
梅は、ジュースと果肉に分け、果肉を濾して梅ペーストとして使うと便利です。

Gazo31_3

自家製トマトパンに、マスカルポーネチーズと蜂蜜を挟んで、ちょっとリッチなオヤツタイムです。

2017年7月20日 (木)

エアープランツに花が咲いた

エアープランツことチランジアを、育てています。

Gazo31_3

ほとんどは流木に付けて、インテリアとしても楽しめるようにしています。

Gazo21

随分昔、エアープランツとして出回り始めた頃は、「水をほとんどあげなくてもいい」みたいな売り方をしていた気がします。

実際に育ててみると、結構手が掛かります。
今は、1日おきに霧吹きで水をあげて、元気に育っています。
成長速度はかなり遅いので、1年経っても大きさはあまり変わりませんが、それでも確実に大きくなっています。

そんなチランジアのひとつに、花が咲きました。

Gazo11

花らしき蕾が伸び始めてから半年以上。
なんとも地味な花ですが、目一杯な咲き方をしているようです。

他のチランジアも花が咲くことがあるのか、気長に待ちます。

2017年7月19日 (水)

庭で見られるピンホール現象

我家の庭は南側斜面に林があります。
比較的大きい木が多いので、庭の半分以上が日陰になってしまうほど。

日当たりの欲しい植物は育ちにくいのですが、その分夏でも涼しい庭です。
緑が濃くなる時期は、木漏れ日が心地よく、太陽の形がわかるピンホール現象も見られます。

Gazo21

めったに見られるわけではありませんが、日食の時には欠けた太陽を映したことも。
日当たりが悪いのも、見方では良いことも。

オリーブ復活

我家には、かなり前からオリーブの鉢植えがあります。
地植えには出来ないので、ずっと鉢植えで冬前には家の中に入れます。

そうやってずっと育ててきたのですが、今年は冬の間に葉が全部落ちてしまいました。
枯れてしまったのかとは思いましたが、わずかな望みを持ってしばらくそのままにしていました。

いつまで経っても新しい芽が出ず、諦めかけた頃に芽がひとつ。
やがて、少しずつ他の芽も出てきて、復活。

Gazo41

前より葉が大きくなったような気もします。

本来、オリーブは異なる品種でないと実がならないそうなのですが、ルッカと言う品種は1本でも実がなるそうです。
先日、そのルッカの苗が売っていたので、つい買ってしまいました。

Gazo31

小さな苗なので、出窓に置いています。
いつか実がなることを楽しみにして。

2017年7月18日 (火)

バラの次は

我家の庭も、バラの季節がほぼ終わり、次は・・・

Gazo31_2

アジサイが何種類かあり、目立ち始めています。
特に、アナベルは白くて大きいので、目を引きます。
赤花のアナベルもあるのですが、小振りなので気が付くかどうか。

Gazo21_5

百合も、咲き始めました。
去年はカモシカにほとんど食べられたので、少し対策しました。
林の中の山百合は被害にあったようですが、庭の百合はなんとか咲いてくれました。

Gazo1_11

ホトトギスが何種類かありますが、秋に咲くものがほとんどです。
我家の庭で唯一、今の時期に咲くのが「タマガワホトトギス」。
タマガワは、多摩川から由来しているのではなく、京都にある山吹の名所であった「玉川」からきているそうです。

2017年7月14日 (金)

鴫の谷地沼の紫陽花と白花野アザミ

鴫の谷地沼の紫陽花が咲いているか、散歩を兼ねて見に行ってみました。

Shiginoyati31

Shiginoyati41

山紫陽花がほとんどですが、結構咲き始めていて、きれいです。
散策がてら眺めるのにもいいところですので、ぜひ。

ところで、途中で「白花の野アザミ」を見つけました。

Shiginoyati21

白花変種と言われるもので、かなり珍しいようです。
検索してみると、画像も結構あり、ウィキペディアにも解説されていました。
しかも、通販で売っているとは。
でも、自然に出たのはやはり貴重と言うことでしょうか。




«ハーブ水で爽やかに

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ