リンク

最近のトラックバック

ホームページ

2017年4月26日 (水)

庭でトリュフが採れた!

掘り上げておいたダリアを庭に埋めていると、丸い石のようなものが。
よく見てみると、石ではない。なんかキノコのような感じ。

P1200092

調べてみると、なんとトリュフ。
正確には、トリュフの仲間の「イボセイヨウショウロ」らしい。

P1200095

このイボセイヨウショウロは、いわゆるフランス産のトリュフ・ペリゴールとは違って、近縁種らしい。
でも、中国産のイボセイヨウショウロは、トリュフの廉価な代用品として大量に輸出されてそうです。

日本でトリュフが採れる?なんて思うかも知れませんが、意外と見つかっているようで、ネットに結構載っています。

トリュフなど、匂いを嗅いだことも食べたこともないので、どれほどトリュフらしいのかわからない。
でも、嗅いでみたいので、きれいに洗ってスライス。

P1200097_2

断面はまさしくトリュフ。
匂いを嗅いでみるが、あまり強くない。
よく嗅いでみると、とてもいい香りとは思えない匂い。
そう、香りと言うより匂いと言う感じ。

調べてみると、青海苔とかヨード臭とか色々ありますが、桃屋の「江戸むらさき」の匂いに近いと言う感想が、一番多いようです。

正直、美味しそうな香りでもないので、食べる気があまり起きませんが、珍しいと言えば珍しいので、どしたものかと悩んでいます

2017年4月25日 (火)

カモシカ除け

我が家の庭も、芽だしの時期を迎えました。
植物の成長を見るのは、とても楽しみなのですが、カモシカの食害に悩ませられる時期でも。

お隣では今朝、植えたばかりのプランターの花が食べられてしまいました。
我が家でも、まだ雪が残っているうちに、木蓮の花芽を食べられましたし、去年は山百合の花をほとんど食べられたのを始め、様々な花や葉が食害に会いました。

畑ならネットを張るなど、それなりの防除もできるのでしょうが、庭では見た目も悪く、自分たちも楽しめません。

そこで、ワイヤーを刺したり、柳すだれをばらして、食べられたくないところに立てることにしました。

P1200099


P1200098

効果のほどはわかりませんが、少しでもカモシカ除けになってくれればと言う思いです。

2017年4月23日 (日)

我が家の春はこれから

山形の街中では、ソメイヨシノがまさに散らんばかりに咲き乱れ、天気のよかった今日は満開を過ぎても、とてもきれいでした。

我が家の庭も、枯れ葉などもすっかり片付き、草花の芽吹きを待つばかりです。

P1200059

今年は、この時期にしては寒暖の差が激しいのか、いつもより春の訪れが遅い気がします。
今の時期はまだクリスマスローズを楽しむくらいで、他の植物は地面からやっと顔を出したくらいです。

P1200069

もうすぐゴールデンウイークに入りますが、山桜が間にあってくれればと願っています。

2017年4月 2日 (日)

なんとなく春ですね

4月に入り、雪はまだ結構ありますが、なんとなく春の感じです。
3月で運行終了したリフトも多く、大森ゲレンデも静かになりました。

我が家も、少しずつ冬の片付けを始めています。
まずは屋内ばかりで、雪の片付けは「後回し」と、まだ手を付けていません。

それでも、雪は確実に減っていて、玄関の花壇はスノードロップがきれいに咲いています。

P12000561

ちょっとでも雪がなくなるとすぐに咲いてくれるスノードロップは、我が家ではいち早く春を告げてくれる花です。

少しは頑張って雪を片付けようかな。

2017年3月15日 (水)

ホワイトデーに「ほんてん黒いどら」

昨日はホワイトデーでした。
皆さん、お返ししましたか?

上山に下りる用事があったので、かみさんに「ほんてん黒いどら」を買ってきました。

P11909981

上山の、御菓子司だんご本舗たかはしで出しているどら焼きです。
生地に竹炭とココアが入っているので、黒いどら焼き。
「ほんてん黒どら」は山形弁で、「ほんとうに黒いですね」と言う意味。

何種類もあって、好きな味が選べるし、200円前後で買いやすい価格。

P11909991

今回は、ずんだクリームと抹茶あずきを。

お返しと言いながら、二人で美味しく戴きました。

2017年3月 1日 (水)

樹氷ライトアップも終盤

2月最後の昨日は、今シーズンで一番の晴天でした。
樹氷ライトアップも3月5日まで。
夕日も見ようと日が沈む前に上ってみました。

P11909561

滅多にない良い天気でしたので、同じように多くの人が見物に。

P11909591

屋上展望台から、きれいな夕日を眺めながら、樹氷のライトアップを待ちます。

P11909641

風もなく穏やかな天気で、寒さもさほど気にならないのですが、写真を撮ろうと手袋をはずすと急に指先が痛くなるほどの冷たさ。
くれぐれも防寒は、しっかりとして行きましょう。

P11909741

徐々に暗くなっていくと、ライトに照らされた樹氷が。

とてもラッキーな樹氷見物でした。

2017年2月22日 (水)

ヒヨドリ、林檎を食べる

我が家の庭にあったバラの実をヒヨドリやツグミが食べにきていたのが、半月ほど前。
すっかり食べ尽くし、他の木にも実がなくなったので、鳥の餌台にサンキライの実を付けておいたら、ヒヨドリが食べにきたのが2~3日前。

窓辺にあるのにあっと言う間に食べてしまい、一番食べ物が見つけにくい時期なのでしょう。
そこで、食堂の出窓のすぐ傍にあるスモークツリーの枝に林檎を刺してあげました。

すぐに気が付き、警戒しながらも飛んできました。

P11909181

始めは、室内の人の気配を感じて逃げていましたが、やはり林檎は鳥にも美味しいのか、すぐにまた来てついばんでいました。

P11909211

やがて大胆になり、少しくらいの気配では逃げなくなり、食べるのに夢中に。
次の日には、林檎が半分くらいになりました。

2017年2月13日 (月)

2月12日は初午

昨日12日は初午。
初午は、京都の伏見稲荷に祀られている五穀を司る宇迦之御魂(うかのみたま)が、初午の日に京都の伊奈利山に降臨された日といわれていて、その日に「初午祭」が開催され、その後、五穀豊穣や商売繁盛を願う祭りになったそうです。

でもって、「お稲荷さん」と言えば、「いなりずし」ということで、初午の日には「初午いなり」を食べる習慣ができたようです。

時間もとれたので、久し振りに上山駅近くの栗川稲荷にお参りに行きました。

P11908961_2

人気もなくちょっと寂しかったけど、二人でお参り。

帰りにおいなりさんを買って、戴きました。

P11908981


2017年1月24日 (火)

ほどほどの大雪で

1月連休明けからの雪降りには、ちょっと苦労しています。
でも、もともと適度に雪が降るところ。
大雪とは言っても、ほどほどの大雪です。

P11907161

ロータリー除雪車が出動するほど雪ですが、そこは山道。
最優先で除雪してくれるので、通れなくなることは、まずありません。

P11907211

家の周りの除雪の方が、大変です。
これで、スキー場のコンディションは、また良くなったのでは。

2017年1月14日 (土)

団子木飾り

1月15日は小正月。
旧暦の昔はこの日は満月で、小正月の方が一年の節目として考えられていたのではないかとも言われています。
小正月には、団子木を飾ります。

初市でも最中で出来たきれいな団子木が売られていましたが、我が家では手作りしています。
団子木に使うミズキは、雪が降る前に周辺から調達。
白玉粉と食紅を使って、紅白の団子を作ります。

P1190615

出来た団子を温かいうちに、ミズキに指せば出来上がり。

P1190632

売っているきれいな団子木も気にはなりますが、素朴な団子木もいいものです。

«香味庵まるはち

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ