リンク

最近のトラックバック

ホームページ

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月26日 (金)

青菜クリームパスタ

冬の山形の漬物野菜の代表の青菜(ちなみにせいさいと読みます)も、今はシャキシャキとした食感を出すために、レタスと掛け合わせたりしているそうです。

今年最後の白畑さんの野菜を分けてもらうときに、その青菜を頂いていたのですが、それを使って青菜クリームパスタにしてみました。

しんなりせずにシャキシャキしたレタスを食べている感じで、美味しく戴きました。しかもグリーンの色が鮮やかで見た目にもおいしそうです。

生の青菜はもう売っていないようですが、もし手に入る機会があったらぜひ試してみて下さい。

Pc260012_4 Pc260013_5     

2008年12月25日 (木)

まさに日本のクリスマス

今日はクリスマス。欧米などキリスト教国ではまさにクリスマス本番で、家族で過ごしながらキリストの誕生をお祝いする日なのでしょう。

ところが、我が家ではいろいろな都合でクリスマス飾りを片づける日となりました。今週末から、年末年始の繁忙期に入っていきますので、早めに片づけさせてもらいました。

まさに日本のクリスマスの典型でしょうか。お店などではこれから片づけて、年越しやお正月の準備と忙しいことでしょう。

毎年この時期になると、日本人を実感する年中行事のようです。

Pc240013

2008年12月24日 (水)

ホワイトクリスマス

久しぶりの雪で、クリスマスイブはホワイトクリスマスになりました。

クリスマスソングと聞いて、何を思い浮かべますか。

ポール・マッカートニーのワンダフル・クリスマスタイムもいいですし、ジョン・レノンのハッピー・クリスマスも好きです。ワムのラスト・クリスマスも定番でしょうか。

日本の曲ではやっぱり、山下達郎のクリスマス・イブですね。

でも、こうやって白いクリスマスを迎えると、ホワイトクリスマスも聞きたくなります。

Pc240005

2008年12月23日 (火)

餅つき

餅つきをしました。もう20年以上使っている餅つき機を使って。

自家用なので1升分だけ。餅なんていつでも売っているし、別に餅つきする事もないのですが、やっぱり正月分くらいと思ってしまいます。

餅つき機は以外と使い道があり、パン捏ねやおこわ、赤飯などにも使えます。今でも結構役に立っています。

Pc220011

2008年12月21日 (日)

冬至かぼちゃ

今日は冬至ですので、冬至かぼちゃを戴きました。

この地域での冬至かぼちゃは、かぼちゃと小豆を煮たもので、よそで3軒食べさせてもらうと風邪をひかないと昔から言われているそうです。

さすがに食べさせてもらうのは難しいので、我が家で作って戴きました。

小豆と煮る冬至かぼちゃは山形だけではないようですが、蔵王に来るまでは知りませんでした。

冬にビタミンをとるためと、保存していたかぼちゃを無駄にしない工夫という、昔からの知恵には感心します。

Pc210018

2008年12月20日 (土)

ロールケーキ

デザートには手作りのスウィーツをお出ししています。ガトーショコラやシフォンケーキなどの焼き菓子や、クレーム・ド・ブリュレ、クラフティなど、いろいろです。最近はロールケーキをよく作ります。

我が家のロールケーキは、生地には紅茶を入れて焼き、クリームにはさくらんぼのジャムなどをいれて作ります。

でも、クリームの美味しさにはもうひとつ秘密があります。普通の生クリームとはちょっと味が違うのですが、何が違うのかはなかなかわからないと思います。

それは生クリームに、練乳とマスカルポーネチーズを入れているからです。

今度ロールケーキを作る機会がありましたら、クリームに練乳とマスカルポーネチーズを入れてみて下さい。

P7290018 Pc200005

2008年12月19日 (金)

風のガーデン

昨日,TVドラマ「風のガーデン」の最終回を見ました。久々にいろいろ考えさせられる、良いドラマを見た気がします。

”BISES”という雑誌に、担当したガーデンデザイナーの上野さんの記事があって、舞台になっている庭や花に興味があったのも、見たいと思った理由のひとつです。

富良野とここ蔵王の気候が近いのではと思うほど、ドラマで見る花と同じものが我が家にも咲いていて、ストーリーの魅力と共にドラマに見入ってしまいました。

カンパニュラ、エキナセア、ユーフォルビアなど、春になったらあれもこれも増やしたいなどと思ってしまいます。

まだ冬が始まったばかりですが、あと2~3ヶ月もすいれば、第1話のタイトルになっていたスノードロップが我が家にも咲きます。

スノードロップは我が家でも、一番はじめに春を伝えてくれる花です。

P3160022

2008年12月18日 (木)

ミセバヤ

壁面に付けた鉢植えのミセバヤが、寒さに負けずにきれいな色を出してくれています。秋に咲いた花が色を濃くして、今でも咲いています。

ミセバヤは、葉は多肉植物のようでそれだけでも絵になります。

薄紅色に咲く花は、秋の花の少ない時期にはとてもインパクトを与えてくれます。

そして寒くなっても、色を濃くしながら存在感を示しています。

Pc180009

2008年12月16日 (火)

シナノキ

植物の名前は以外と知らない事が多く、冬に葉が落ちて実が付いていたりすると、あの実は何だろうと思ったりします。

今日はとてもいい天気で、いつものグラウンドの散歩も気持ちよくて、山を眺めたり木を眺めたりしながらゆっくりしていました。

ふと気が付くと、葉が落ちた木の枝に実が付いています。しかもヘラのようなものが一緒に付いています。

帰ってきて図鑑で調べたら、シナノキの実でした。ヘラのような物は苞で、菩提樹などシナノキの仲間の特徴との事でした。

鶴岡の温海温泉で有名なしな織りは、シナノキの樹皮を繊維にして布にしたもので、三代古代織りのひとつと言われています。

シナノキの名前は知っていましたが、身近で本物を見ることが出来るとは思いませんでした。春になったら、芽だしから見てみようと思いました。

Pc160014

2008年12月15日 (月)

サンキライの実

少し前に、今年はサンキライの実を見かけないと書きました。

最近、グラウンドまで散歩に行くようになったので、今まで見つけていた場所と違う場所で見つけました。

とは言っても、やはり同じような環境のところに実が付くようで、ちょっと採りにくい場所には違いありません。サンキライの蔓は結構至る所で見かけるのですが、雌雄異株なので雄が多いのでしょうか?

今日は思い切って、ちょっと採らせて頂く事にしました。

少し苦労しましたが、きれいな実を採る事が出来ました。

Pc110004

2008年12月14日 (日)

冷えたけど、雪はちょっとだけ

昨日から今日にかけて、雪の予報でしたが、寒かった割には雪は少しだけでした。

早かった雪も、最近はあまり降りません。ゲレンデは滑走可能なのですが、滑るにはもう少しコンディションが良くないと、折角きてくれた方々に申し訳ないような気持ちになります。

昼過ぎにグラウンドに散歩に行ってみました。雪の上にはノルディックスキーの跡がいっぱいありました。先日も練習している人を見掛けました。

冬もグラウンドに散歩に行くようになって、ノルディックをする方も結構いることを改めて知りました。

散歩の帰りに盃湖の脇を通ったら、湖面の半分くらいが凍っていました。

Pc140010

2008年12月12日 (金)

手切り牛肉ハンバーグ

手切りした牛肉を使い、押し麦をつなぎにした特製のハンバーグです。

今年の春と夏のオープンガーデン期間中にランチでお出ししたもので、お陰様でご好評を頂きました。

残念ながら今はランチをお出ししていませんので、召し上がって頂く事はできませんが、来年のオープンガーデンの際にはまたお出しする予定です。

ちょっと先の話ですみませんが、お楽しみに。

Pc120009

2008年12月11日 (木)

ウスタビガの繭

ウスタビガの繭を見つけました。ツリカマス、ヤマカマスとも言うそうです。

漢字で「薄手火蛾」または「薄足袋蛾」で、手火とは提灯の事を言い、繭の形からきているようです。カマスは稲藁で作った袋の事で、これも繭の形が似ているところからきているようです。

葉が落ちると目立ちますが、その時はもう中身は空なのだそうです。

でも、冬の寒さの中で鮮やかに放つその緑色は、とても神秘的です。ヤママユガの仲間ですので、まさに絹の鮮やかさと言うことでしょうか。

Pc110001

2008年12月10日 (水)

ボタンヅル

散歩の帰りに、ボタンヅルの花の後の羽毛状の萼を見つけました。

道路の脇などで良く見掛けるのですが、この時期にも残っているとは思いませんでした。少し採ってリースのようにしました。

ところで、秋から冬にかけて葉が落ちた後はボタンヅルやサンキライなどが良く見つけられるのですが、今年はサンキライの赤い実はほとんど見つかりません。

その年のちょっとした天気の違いが、花や実に影響を及ぼすのでしょうか。

Pc090005

2008年12月 9日 (火)

やまがた緑環境税

ペンション村から上山へ下る県道脇は杉林です。鬱蒼としていて気味が悪いくらいでしたが、数年前から間伐されて見通しが良くなり、杉林もきれいになってきました。

それでも、そのまま手が入らないままの杉林も結構残っていました。

ところが今年、近くの杉林が間伐されたのですが、最近そこに杉板で出来た看板が立ちました。そこには「この森林はやまがた緑環境税を活用して整備したものです。」と書かれています。

山形県が森林整備のために昨年度から導入したものですが、実際に身近かで見ると実感できるものです。

Pc090002

2008年12月 8日 (月)

鴨の燻製

鴨の燻製を作っています。

今日はソミュールに漬け込んでいた鴨をボイルしました。40分程ボイルした鴨をバットに並べて乾燥させます。一晩おいてスモークして出来上がりです。

以前はスモークチキンを作っていたのですが、味の深みがやはり鴨の方がいいので、最近はもっぱら鴨にしています。

お客様の食事に使うのに作っているのですが、作るたびに酒の肴にしたくなってしまいます。

Pc080008

2008年12月 7日 (日)

ニードルポイント

思ったよりも降らなかった雪でしたが、久しぶりのまとまった積雪にゲレンデは賑やかなようでした。

午後は毎年見ているラグビーの早明戦の、劇的なノーサイドに痺れました。

刺繍のひとつにニードルポイントというのがあります。クロスステッチは糸をクロスする、つまり×印にするのですが、ニードルポイントは片方向、つまり/印で刺繍するやり方です。

細かい描写は難しいのですが、暖かみのある表情になります。数年前に作ったソックス型の作品が、今年もクリスマス飾りの中に飾ってあります。

今は百円ショップにも似たような物が売っていますが、やはり手仕事で作り上げた物は存在感が違います。

Pc06000511

2008年12月 6日 (土)

スキー場開き

今日12月6日は、蔵王温泉スキー場のスキー場開きです。

朝は小降りだった雪も、昼頃から吹雪きになってきました。

今日から大森のクワトロリフトも動き始めました。駐車場はさすがにまばらでしたが、県外ナンバーも見られました。

今日明日とかなり強い冬型の天気だそうなので、また雪が積もりそうです。

Pc060001

2008年12月 5日 (金)

霞城セントラルのビッグツリー

買い物の途中で霞城セントラルのビッグツリーを見てきました。

1階アトリウムにある、高さ14m、25,000個のLEDが付いた、屋内のクリスマスツリーでは日本一だそうです。

午前中ということもあり、人影がまばらでちょっと寂しかったですが、ゆっくり見られました。

クリスマスのイルミネーションはやはり、夜暗くなってからが見応えがあると言うことでしょうか。

あちこちできれいなイルミネーションが楽しめますが、県道21号線の大鳥居をくぐった先のカーブにあるお宅のイルミネーションも見事ですので、機会があったら見て欲しいです。

Pc05000511

2008年12月 4日 (木)

スキー場オープン準備?

蔵王温泉スキー場のスキー場開き(12月6日)があと2日になりました。

もう積雪も結構あるのでかなり滑走可能になっていますが、ゲレンデや駐車場などの準備が着々と進んでいるようです。

今日もグラウンドに散歩に行ったら、ラングラウフコースをピステンが走ってきました。どうやら竜山からグラウンド駐車場に戻る唐松コースの整備をしていたようです。

今度の土日は雪マークがでていましたので、スキー場開きから全面滑走可能になるかも知れません。

Pc040005

2008年12月 3日 (水)

雪って重い

今日も穏やかな日が続いています。昨日に続いて、グラウンドに散歩に行きました。

雪が重くなっていて、歩くのに少し負荷がかかる感じでした。愛犬にとっては体があまり沈まないので、適度に疲れる心地よさがいいようです。

雪が重いと言えば、初めの頃の雪は湿った雪が多いので木が折れる事がよくあります。今年はそれ程湿っていなかったのですが、グラウンドの松は所々で枝が折れていました。

ひどい年は杉が折れるくらいの時もあります。杉はなんでもありませんでしたが、松にとっては若干重かったようです。

正月飾りに使えそうな枝を、一枝いただいてきました。

Pc030006

2008年12月 2日 (火)

今朝は冷え込みました

今朝の山形の最低気温は-2℃だったそうで、ここは何度だったのか見ませんでしたがかなり冷え込み、車は皆霜で真っ白でした。

でも、天気が良くて昼間の日のあたる所は暖かく感じます。これこそ小春日和なのでしょうか。猫ならひなたぼっこをしていたい気分です。

今日は久しぶりにグラウンドに散歩に行ってみました。雪は積もっていますが、今朝の冷え込みで固くなっていて、歩いてもちょっと沈む程度で楽しく歩き回れました。

ゲレンデは少し離れているのに、静寂の中にリフトの動く音や降り場のアナウンスの声が聞こえました。

空が青く澄み切っているのか、山の稜線がとても良く見えました。

Pc020007

2008年12月 1日 (月)

今年もあと一月

12月になりました。今年もあと一月ですね。

昨日モンテディオ山形がJ1昇格を決め、10年来の悲願達成に地元は盛り上がっています。普段それほどのファンでもない私でも、流石にうれしいものです。来期は厳しい戦いが続くと思いますが、頑張ってJ1に残り続けて活躍して欲しいと思います。

今日はいい天気でしたので、大森に散歩に行きました。駐車場の脇道に入ってみたら、兎の足跡が結構ありました。

動物達が冬を越すのは大変でしょうが、頑張って欲しいと思います。

Pc010002

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ