« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月29日 (木)

ヤドリギの芽

この辺りには、ヤドリギがいっぱいあります。

ご存じのように、ヤドリギはその実を食べた鳥に運ばれて子孫を増やしている訳で、あちこちに点在しています。

もっとも、鳥がとまりやすい木や枝があるらしいので、1本の木にいっぱいヤドリギが付いていることも結構あります。

鳥の生態を考えると、ちょっと高い位置にあることが多いので、傍でじっくり観察する機会はなかなかありません。

ところが今日、大森の駐車場に植えてあるナナカマドの目の高さくらい所に、芽が出て間もないヤドリギを見つけました。

ヤドリギの下でキスをすると云々と言う、言い伝えがありますが、こんなに目の前でヤドリギの芽を見られるとは、なんかラッキーなのでは。

P1290004

2009年1月28日 (水)

今日は全国的に晴れ?

確か、今日は全国的に晴れの予報だったと思いますが、ここもとても良い天気でした。

風もなく穏やかな日で気持ちがいいくらいでしたが、なんだか今年は晴れの日が多いような気がします。降雪量も少なく、雪かきも楽です。

ゲレンデの積雪は充分にあるので、雪不足の心配はありません。

年齢を考えれば、家の周りの雪の片づけに追われる事がないだけで有り難いのですが、暖冬も心配です。

冬は冬らしく、季節が順当に巡って来ることを願うのは、なかなか難しいようです。

P1280003

2009年1月27日 (火)

干し柿の白い粉

自家製の干し柿の時に、糖分の白い粉が表面に出ないと書きました。

今日、夏場の野菜をお願いしている白畑さんに会ったのですが、その話をしたら、粉をふかせる方法があるのだそうです。

干し柿にした柿はそのまま干している訳ではないのだそうです。時々表面をたわしでこすっては、また干すのだそうです。

何故か、たわしでないと、きれいに粉がふかないそうです。

更に、へたの部分の枝がTの字になっていないと商品として出せないのだそうで、除外品を頂いてきました。

紅柿という種類で、味がいいのに商品にならないなんて、もったいない気がします。

それにしても、干し柿ひとつにも大変な手が掛かっていることを改めて知りました。

P1270001

2009年1月26日 (月)

ストーブ犬

コタツ猫とはよく言うが、我が家の愛犬はストーブ犬である。ひなたぼっこも好きだが、ストーブの前にもよくいる。

犬は昔は童謡のように、外で駆け回っていたのだろうか?

最近の犬は室内犬が多いので、冬は寒がりが普通なのではないか。我が家の愛犬を見ているとそう思う。

去年、プライベートルームの暖房を床暖房にしていたら、ポカポカする床が気持ちが良すぎたのか毛が薄くなってしまった。

これはまずいと今年は床暖房を止め、散歩も1日2回にして寒さにも慣れさせた。

毛はしっかり冬毛になったが、やはり暖かい所の方が好きなようである。

P1250005

2009年1月23日 (金)

自家製干し柿

冬前に渋柿をいっぱい頂いたので、自家製の干し柿を作りました。

ピンポン玉を一回り大きくしたぐらいの柿でしたので、皮むきが難しく、へたの周りに皮が残ってしまう程でした。

しばらくベランダに干しておき、天気にも恵まれたので程良い干し柿ができました。

実に糖分の白い粉がふくまではいきませんでしたが、味が良く硬さも程良くなっていました。

産直でも同じような感じの干し柿を売っていますので、素人にしては上出来ではないでしょうか。時々おやつ代わりに食べています。

最近は干し柿を作る農家も少なくなっているようで、木に柿が付いたままの風景をよく見かけます。

かなり前に一度だけ、干し柿作りの手伝いを頼まれたことがありました。

男仕事は柿を採る作業ですが、柿の木に梯子をかけて採るのは結構重労働だった事を覚えています。

仕事量の割には、副収入にならないのでしょうが、時代の流れとは言え、ちょっと寂しい気がします。

P1220002 

2009年1月22日 (木)

ベーコン作り

ベーコンを作りました。

とは言っても、最後の燻煙をかけたのが今日で、漬け込みから数えると5日経っています。

燻煙は季節によって楽な時と、気を付けなければならない時があります。

夏は暑いので、温度管理に苦労します。

冬は寒すぎて難しい時もありますが、今日は冷え込まなかったので比較的楽に出来ました。

ベーコンの味が今の味に落ち着いて何年も経ちますが、最後の燻煙は一番気を使います。

P1220003

2009年1月21日 (水)

雪中キャベツのパスタ

雪中キャベツを使って、パスタを作りました。

雪中野菜は、キャベツの他にも大根、人参、白菜、ネギなどがありますが、雪の中に埋めて置くことで野菜が凍らないようにと、自ら糖分を増やすことで甘みが増すそうです。

シチューやスープなどの体が温まる料理に向いていますが、パスタに使っても美味しく戴けます。

今日のお昼は、たらことクリームも使って、スープパスタ風にしました。

何故か雪中野菜は、他の野菜に比べると安く手にはいりますが、売っている店は少ないようです。

もし見かけたら、是非使ってみて下さい。

P1180007

2009年1月18日 (日)

フレーバードティー

知り合いにフレーバードティーの詰め合わせを頂きました。

有名なお茶屋さんのきれいな缶に入ったお茶です。は我が家では普通、フレバリーティーと言っているのですが、そのお茶屋さんではフレーバードティーと呼んでいるようです。

「DARUMA」と言うお茶は、瞼(まぶた)からお茶が生まれたという達磨大師の伝説にちなんで、紅茶とマンゴをブレンドしてあり、ダルマに似たピンクペッパーが入っています。ダルマのイラストラベルの縁起物の缶入りです。

深みのある鮮やかな赤の紅茶に甘い香り、飲んでみるとピリッとしたスパイシーな舌触りです。

他に、仙台いちごの甘い香りと果肉を紅茶にブレンドした「伊達いちご」と、ミルクの甘い香りを緑茶とグリーンルイボスにブレンドした「星祭り」の仙台限定のフレーバードティーを頂きました。

美味しいお茶を戴けるティータイムは、至福のひとときです。

P1180010

2009年1月15日 (木)

一転吹雪

昨日の好天から一転して、今日は吹雪です。この辺りの当然気温はマイナスですが、山形も真冬日ではないでしょうか。

時々、真っ白になって、何も見えないような吹雪になります。それこそホワイトアウトの世界です。

こういう時の運転は、慣れている道でも恐くなります。こういう日は充分気を付けて下さい。

P1150004 

2009年1月14日 (水)

久々の快晴

天気予報では今日も雪降りとのことでしたが、久々の快晴です。

あまり良く覚えていませんが、元旦以来の澄み切った青空ではないでしょうか。

今週はハーネンカムコースやラングラウフコースで、山形県の高校スキー大会が行われているようです。

選手達には、今日は絶好のコンディションで競技が出来たのではないでしょうか。

今日は朝から、飯豊や朝日の山々をくっきりと見ることが出来ました。

P1140006

2009年1月13日 (火)

リンゴ入りチーズケーキ

我が家の冬場のデザートの定番に、リンゴ入りチーズケーキがあります。

フィリングしたリンゴをチーズケーキの材料に入れて焼き上げるのですが、美味しいと好評です。

リンゴの種類はふじです。

山形はさくらんぼやラフランスは有名ですが、リンゴも結構栽培されていて、やはりふじは冬になると多く出回ります。

生でたべても美味しいふじですが、チーズケーキに入れるとまた格別の味を引き出してくれます。

P1070014

2009年1月12日 (月)

団子木

今日は成人の日です。長らく1月15日の祝日で育った年代としては、いまいちピンとこないのですが、ハッピーマンデーは宿にとってもハッピーです。

まもなく小正月ですので、団子木作りをしました。団子木はミズキの枝に色を付けた団子を差して豊作を願う小正月行事です。

去年は10日の初市で買って来たのですが、今年は連休で行けなかったので、我が家で作ることにしました。

折角なので、紅花で色を付けてみました。地味な赤ですが、なかなか趣のある色の団子になりました。

P1060004

2009年1月 8日 (木)

我が家の七草粥?

お正月気分も抜けて、昨日は七草でした。

季節の行事はやはりたとえ簡単にでもするようにしていますので、ちょっと手抜きの七草粥にしました。

鍋の後に、蕪の葉を刻んだものと山形特産の堀込セリを入れて、粥と言うよりは雑炊みたいにして戴きました。

堀込セリは、山形市前明石地区の冬場の特産品で、シャキシャキした食感と甘みが特徴です。お正月のおせちにも使われるのですが、勿論、鍋の材料にもぴったりです。

P1070002

2009年1月 7日 (水)

栗川稲荷へ初詣

遅ればせながら、初詣に行ってきました。

今まで決まった初詣の神社がありませんでした。いろいろ考えたのですが、住んでいる上山にある商売の神様が祀ってある栗川稲荷にしました。

赤い鳥居が並ぶ独特な雰囲気を持ったお稲荷さんです。以前、たくさんの赤い鳥居の中を誰かが歩く?TVのCMで見たことがあった気がするのですが、まさにそんな幻想的な情景が楽しめる神社です。

さすがにもう人影もほとんどありませんでしたが、かえって神聖な雰囲気を味わえました。

勿論、ちゃんと家内安全、商売繁盛をお願いしてきました。

P1070016

2009年1月 6日 (火)

アカゲラ

ペンションの周りは元々いろいろな鳥が来て、楽しめるところです。特に冬は葉が落ちるので、鳥の姿が良く見られます。

今日はアカゲラのつがいを見られました。頭の部分が赤いので目立ちます。木をつついて廻るのが良く見えました。

シジュウカラが集団でやって来ることも多いのですが、何故かコゲラが良く一緒に混ざっています。

そろそろキレンジャクの一団が、ナナカマドの実を食べに来る頃でしょうか。

P10300251

2009年1月 5日 (月)

なに~! やっちまったな

かっこつけて、ボードでギャップを飛ぼうとして、肩を脱臼した男がいたんですよ。

なに~! やっちまったな。男は黙ってそり遊び。

と言うことで、我が家の息子が肩を脱臼してしまいました。実際には、友達とボードしに行って、アイスバーンでちょっと手をついたら脱臼したのですが、実は2回目で、癖になってしまったのかも知れません。

スキーやボードは気を付けないと、ちょっとした事で怪我をする事があります。最近はめったにありませんが、ブームで混んでいた頃は時々怪我をするお客様が出て、大変な事がありました。

くれぐれも無理せず、楽しんで下さい。

P1040004

2009年1月 1日 (木)

我が家のおせち

2009年、明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

年末の27日から急に、多くのお客様と大雪の毎日が続きましたので、ブログもかけない状態でした。体力が忙しさについてゆけない悲しさ?を、年々感じます。

元旦は久しぶりに穏やかな天気に恵まれました。

忙しい日々ですが、今朝は家族でおせちを食べて年の始めをお祝いしました。今年は北陸の代表的な正月料理の「かぶらずし」を取り寄せて戴きました。薄切りにしたかぶでブリの切り身をはさみ、彩りに人参を添えて、麹と共に漬け込んだものです。かぶの食感とブリと麹の旨味があいまって、美味しかったです。

他に、伊達巻きやきんとんなどの代表的なおせちと柿の葉ずし、お雑煮も戴きました。

今年が良い年になりますように。

P1010005

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ