« ヤドリギの芽 | トップページ | 初午 »

2009年2月 2日 (月)

「十四代」の蔵元がつくったリキュール「GRACEFUL」

お客様があの「十四代」を買って帰りたいということで、蔵元に電話してみたところ、山形の酒屋さんを紹介してもらいました。

ゲレンデが大荒れの日に、スキーをやめて街中に出掛けた際に、その酒屋さんに寄ってみたそうです。

「十四代」は余分には無いとのことで売ってもらえなかったのですが、その店に十四代の蔵元社長がつくったシェリータイプの蘭引ワインリキュール「グレースフル」があったそうです。

酒屋さんによると、ロマネコンティ社の重役が静岡の寿司店でこのお酒をたまたま飲んで感動し、本社に連絡したところ、会長自ら醸造元ヘ行ってみたいと言うことになり、ロマネ社の会長を始め、名だたるフランスの国士が高木酒造さんへ来られる事になったそうです。

さっそく購入されたお客様と、一緒に試飲させて頂きました。

濃厚で華やかな香りと味わいで、とても美味しいリキュールです。

食後のゆったりした時間に、楽しい会話と共に楽しみたい、そんなお酒です。

P1310002

« ヤドリギの芽 | トップページ | 初午 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527904/43934762

この記事へのトラックバック一覧です: 「十四代」の蔵元がつくったリキュール「GRACEFUL」:

« ヤドリギの芽 | トップページ | 初午 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ