« 6年振りの再会 | トップページ | まんさくの花とふきのとう »

羅漢果

先日、知り合いから羅漢果を頂きました。

名前は知っていたのですが、現物を見たのは初めてです。

見た目は形の良い丸いキウィのようですが、持った感じはまるでピンポン玉。とても軽い。

一緒に頂いた説明書によれば、中国広西省の桂林周辺で栽培されていて、他では育たないそうです。

砕いて水を加えて煮出し、煎じて飲む「羅漢果茶」が一般的なようです。

飲んでみると、とても甘い。「テルペングリコシド配糖体」という成分のせいらしいのですが、飲みやすいお茶になります。

説明書によれば、血液の流れをきれいにし、コレステロールを取り除く効果があるとのことですが、効果や安全性には疑問視もあるようです。

それは別にしても美味しい飲み物ではあります。

P3130012

|

« 6年振りの再会 | トップページ | まんさくの花とふきのとう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 羅漢果:

« 6年振りの再会 | トップページ | まんさくの花とふきのとう »