リンク

最近のトラックバック

ホームページ

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月31日 (日)

山菜でイタリアン

山菜の季節も終わりに近づいています。

今この辺で採れるのは、ワラビとミズ(ウワバミソウ)くらいになりました。

蕗はいっぱい出ているのですが、あまり採る気にはなりません。

根曲竹が採れるのですが、これは本格的に行かないと採れません。

そんな訳で、山菜を使った料理の紹介もそろそろおしまい?

今回は、ワラビと豚ヒレ燻製のサラダです。

ワラビは醤油漬けが一般的ですが、藻塩で漬けておくと調理に便利です。

湯むきのトマトと晒した玉ねぎを、軽く塩漬けしたワラビと燻製にした豚ヒレと絡めると出来上がり。

塩味なので、さっぱり感が美味しさを引き立てます。

P5300010

こちらは自家用ですが、じっくり焼いた鶏にトマトとミズとショウガを加えて絡めたものです。

トマトとミズから出る水分で、蒸すような感じで加熱しました。

トマトの風味とミズのシャキシャキ巻が鶏に合います。

P5300008

2009年5月29日 (金)

鴫の谷地沼の水辺の小径

鴫の谷地沼の周辺には遊歩道があります。

沼を巡る1.5kmの遊歩道は眺めも良く、散策にはおすすめです。

遊歩道は、沼から横倉へ出る道もあり、アストリアホテルヘ行く「水辺の小径」はこれからの季節はおすすめです。

横倉瀧の上から分かれるこの小径は、木立の中の川辺を歩いて行く小径です。

せせらぎを聞きながら歩いて行くと、別世界にいるような空気を感じます。

P5270003                                              

今の時期は、ズダヤクシの可愛い花が楽しめます。

P5270008

あと一月程すると、ガクアジサイが楽しめるようになります。

2009年5月28日 (木)

姫小百合の球根がたべられた?

裏の林の中に植えてある姫小百合の花がもう少しで咲きそうでした。

そうです、昨日までは。

ダイニングから眺めて、「明日は咲くかな」などと話していました。

今朝、眺めたら花が見当たりません。

最近、どうもカモシカが出没しているようなので、食べられたようです。

以前にもカモシカに山百合の花を食べられた事がありました。

その後、外で犬を飼うようになって、カモシカが近寄らなくなりました。

その犬も4年前に亡くなり、今年の冬にはまたカモシカの足跡が雪に残るようになったのです。

春先に建物脇の百合の芽が無くなった時に、対策をとれば良かったのですが、後の祭りです。

念のため確認に行って、びっくり!

百合が抜かれて球根がありません。

どうやら茎をくわえて引き抜き、球根を食べたようです。

二重にショックです。

何年もかけて増やしてきた姫小百合が無くなってしまったのです。

二人してしばし呆然です。

P5280017  

2009年5月27日 (水)

修学旅行

毎年5月下旬から6月上旬にかけて、ペンション村で千葉市内の中学校の修学旅行を受け入れています。

ビートルでも、今年最初の受け入れが24日から2泊でありました。

今回は真砂二中の女子生徒さん達でした。

中学生の頃は、やはり女子の方がしっかりしているのでしょうか。

彼女たちがしっかりしているのでしょう。

食事の時間を始め、スケジュールに合わせて自主的に行動して、こちらから声がけする必要はありませんでした。

P5250004

オーナータイムはナイトウオークと言うことで、みんなで真っ暗な道を歩き、途中で恐い話をしたりしてそう言うのが苦手な子にはちょっと申し訳なかったかな。

最終日には、かみさんのフラワーアレンジを体験。

難しいと言いながらも、みんな素敵な作品が出来ました。

P5260012_2

彼女達にとっては一生に一度の中学校の修学旅行。

楽しい思い出になってくれたでしょうか。

2009年5月23日 (土)

木の芽のパスタ

昨日、山椒の新芽を普通は「木の芽」と言うと書きましたが、山形では「木の芽」と言うとアケビの新芽を言います。

アケビはこの辺では普通にありますので、今くらいまでの時期には新芽がいっぱい出ています。

散歩のついでにお浸し1皿分くらいは簡単に採れます。

でも、ついでのつもりが夢中になると結構な量になってしまいます。

この「木の芽」、苦味が強くて若い頃は苦手でした。

苦味は歳と共に慣れてくるようで、今では美味しく感じます。

ただ、他に食べ方が思いつきませんでした。

今日、かみさんが鮭と合わせてパスタの具にしてみました。

これがとてもいい感じです。

パスタの中に違う食感が入り、苦味も程良く絡みます。

とても良い組み合わせに出会った気がします。

P5230013

2009年5月22日 (金)

山椒の新芽で麻婆豆腐

近くの山には、結構山椒が自生しています。

今の時期はちょうど新芽が伸びた頃で、ちょっと摘んでみたら結構採れました。

P5200001

山椒の新芽は、普通「木の芽」と言って和食で良く使われるようです。

その新芽を使って、麻婆豆腐を作ってみました。

我が家の麻婆豆腐は普段でも、山椒の実をたっぷり入れて作ります。

ピリッとした刺激がたまらない麻婆豆腐ですが、それに新芽も足してみました。

P5200004

実とは違う山椒の香りがプラスされて、一段と美味しく感じました。

今度は山椒の実が出来た頃の、青山椒でも試してみようと思っています。

2009年5月21日 (木)

初夏のゲレンデ

今日は山形は30℃を越えて、真夏日だったそうです。

ここは流石に気持ち良いくらいの気温ですが、エゾハルゼミの鳴き声が賑やかです。

中央高原へ通じる道路を上って、黒姫ゲレンデまで散歩に行ってみました。

今日みたいなちょっと気温が高めの晴れの日は、ゲレンデは風が気持ち良く感じます。

下界の眺めも良く、我が家の駄犬もうれしそうに走っています。

数日前に上の台に行った時も、風が気持ちよい日でした。

初夏のゲレンデは、何かあるわけではありませんが、気持ちの良い風を感じる事が出来ます。

P5210011   

2009年5月19日 (火)

クレマチス・モンタナ・フレッダ

ダイニングの出窓に這わせてある、クレマチス・モンタナ・フレッダが見頃になりました。

フレーダとも言って、濃いピンクの花です。

モンタナ系では早めに咲きます。

フレッダは葉が銅葉なので、花が終わった後も楽しめます。

フレッダが見頃になると、1週間くらいでモンタナが咲き始めると思います。

P5190005

2009年5月18日 (月)

ドライカレー

5月15日から3日間、今年初めてオープンガーデン「萌黄の庭」を開催しました。

ランチの用意をするのに、昨年好評だった手切れ牛肉のハンバーグを準備しました。

お客様がどの位来られるのか見当もつかなかったので、30食ほど用意しました。

ところが、思ったよりたくさんの方が来られて、ランチが2日目で足りなくなってしまいました。

そこで3日目のランチ用に、急遽ドライカレーを作ることにしました。

ドライカレーは、オープンガーデンを始める前、知り合いの講習会の昼食で出したことがあります。

10年位前でしたが、好評でしたので今回出してみることにしました。

ランチを出しながら準備していき、1日かけて煮込んでいきました。

いろいろな野菜と挽肉にスパイスを加えて煮込んでいき、水分を飛ばしてドライにしていくので、1度にそんなに量は作れません。

急に準備しましたので、10食分くらいしか用意できませんでした。

3日目は一日雨でしたが、結局全部でて足りない位でした。

味も好評でしたので、次回のオープンガーデンでもハンバーグと共にお出しすることにしました。

P5170012

2009年5月17日 (日)

酒田の塩納豆

鶴岡にいる息子が買ってきてくれる、酒田納豆が気に入っていました。

ところが最近、息子が帰って来ることがあまりないので、酒田納豆が切れてしまいました。

生協の個配パンフに、酒田納豆の塩納豆が載っていたので注文してみました。

かみさんは20年以上前から塩納豆の存在を知っていたらしく、何物なのか気になっていたそうです。

届いた塩納豆を早速戴きました。

P5150007 

大豆を麹と昆布と塩で漬け込んだ納豆で、酒田ではもともと保存食として普通に作られていたものだそうです。

さらっとした感じで、納豆というより大豆の麹漬けと言った感じです。

勿論、納豆菌も使っているので納豆ですが、納豆臭さはあまりありません。

ご飯にかけて食べても美味しいですが、お酒のあてにしても結構いけます。

2009年5月15日 (金)

オープンガーデン「萌黄の庭」

オープンガーデン「萌黄の庭」が、今日から開催されています。

P5080008

ペンション村では、プリムラやキャンピニオン、西洋翁草などのいろいろな花が咲いています。

我が家では、九輪草が結構見頃になっています。

この時期のオープンガーデンは、今年が初めてです。

ペンション村には山桜がたくさんあります。

この時期に山桜と、萌黄を楽しんでもらおうと企画しました。

残念ながら、山桜は終わってしまいましたが、いろいろな花が楽しめます。

クレマチス・モンタナも咲き始めたペンションもあります。

今回の、「萌黄の庭」は17日(日)まで開催しています。

2009年5月14日 (木)

ワラビ丼

先日、知り合いに西蔵王で採れたワラビをたくさん頂きました。

醤油漬けにしておいたのですが、ワラビ丼にして戴いてみました。

漬けておいたワラビを細かく刻み、鮪と卵黄を一緒にご飯にのせて出来上がり。

醤油をかけて戴きましたが、ワラビの風味が引き立ち、更にワラビのネバネバで食が進みます。

鮪の替わりに、ツナと新玉ねぎのスライスでも合うと思います。

P5110001

2009年5月11日 (月)

九輪草が咲き始めました

我が家の庭の、九輪草が咲き始めました。

まだ九輪のようになってはいませんが、色が鮮やかですので、結構目を引きます。

九輪草はしばらく楽しめます。

P5100004

他には、プリムラやキャンピニオンなどが咲いています。

これからは、センダイハギやフウロソウなども楽しめます。

2009年5月10日 (日)

春の香りのチキンソテー

散歩の時にちょっと山から頂いた、タラの芽とコシアブラを使ってチキンソテーを作りました。

胸肉をじっくり焼いて、外はパリパリ、中はジューシーにします。

トマトを使ってソースにします。

昨日、赤い食べ物は体にいいとテレビでやっていましたが、トマトソースは普通に優れものです。

ソースにタラの芽とコシアブラをそのまま入れて加熱。

山菜をハーブ感覚で使うと肉の臭みもとれ、肉との相性もいいので香りも楽しめます。

P5100002

2009年5月 9日 (土)

大平椿峠の雪椿

山形市門伝大平地区にある、椿峠の雪椿を見に行ってきました。

去年も同じ時期に行ってきましたが、その時は雪椿まつりを開催していたので、結構な人出でした。

今年は連休中にまつりを開催したので、今日は他に1組いるか位の静かさでした。

でも、去年より椿が咲いていて、まだ充分楽しめそうです。

水芭蕉はほとんど終わっていますが、木々が芽出しから新緑に変わろうとしている時で、とても気持ちよい時季です。

天気も良く、のんびり散策しながらゆっくり見る事ができました。

P5090010

2009年5月 8日 (金)

うこぎご飯

いつものことですが、連休中にタラの芽はほとんど採られていて、もうほとんどこの辺りでは採れません。

それでも、この時季の散歩は何かないか、つい目が探してしまいます。

我が駄犬は、慣れたもので主人が採り終わるまで座って待っています。

大森で残り少ないコゴミを採っていたら、うこぎを見つけました。

うこぎと言ったらやはり、うこぎご飯です。

独特の苦みが、癖になります。

最近は、うこぎの効能が注目されてきて、サプリメントまで出来ているようです。

でも、単純に季節を味わうだけでも、幸せな気分になれます。

ちょうど頂いたウドと一緒に、戴きました。

P5070006_2   

2009年5月 7日 (木)

雪柳も満開

忙しかった連休も終わり、静かなペンション村に戻っています。

山桜も遅い種類が満開で、芽吹きの萌黄と鮮やかなコントラストを作っています。

今、庭の雪柳が満開です。

P5060006

タラの芽などの山菜は、連休中に周辺では、採り頃を過ぎてしまったようです。

でも、今年は春が早く進んでいるようで、ウドやワラビが早くも顔を出しています。

我が家の山野草では、シラネアオイとサンカヨウが一緒に咲いています。

P5060012

2009年5月 2日 (土)

鴫の谷地沼の山桜が満開です

急に暖かくなり、山桜が一斉に咲きそろいました。

鴫の谷地沼の山桜も、あっという間に満開です。

水辺から眺める蔵王の山々も残雪と萌黄色で、きれいです。

P5010006

水芭蕉も咲きそろって、散策にはうってつけの時季です。

連休と言うこともあり、大勢の人が訪れています。

お弁当を持って来てもいいかも。

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ