« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月29日 (月)

めひかりのシーザーサラダ風

「めひかり」と言う魚があります。

アオメエソと言うのが正しい名前ですが、目が大きく青緑色に光っているので、めひかりの方が名前が通っているようです。

福島県のいわき市が平成13年に市の魚として制定して、広く知られるようになり、最近では「めひかり塩チョコ」も話題になっているようです。

いわきも比較的近いのもあるのか、めひかりは山形でも結構流通しています。

天ぷらや塩焼き、唐揚げなどで食べると美味しいのですが、一工夫してシーザーサラダ風にしてみました。

唐揚げにしためひかりを、アンチョビとパルメザンチーズとマヨネーズを使ったドレッシングで和えてみました。

生で食べられるカボチャのコリンキーと、素揚げした万願寺唐辛子を添えてオードブルに。

そのままでも美味しいめひかりの一味加わった美味しさをぜひ、お試しを。

P6260043

2009年6月25日 (木)

クリスマスローズのドライフラワー

ずっとそのままにしてあった、クリスマスローズの花を切りました。

花と言っても、萼なので色は落ちていますが、形はそのままです。

かみさんが、知り合いから頂いた竹や木の実の炭と一緒に、束ねて飾りました。

もうドライフラワーのようで、すっかり馴染んでいます。

P6220005

暫く、種がぽろぽろと落ちます。

小瓶にいっぱいになる程、集まります。

その種をまた、蒔きます。

花が咲くのは何年も先ですが、楽しみです。

2009年6月24日 (水)

栗川稲荷の亀

時々お詣りに行く栗川稲荷には、池があります。

どうやら亀がいるのは知っていたのですが、昨日はちょっと暑い日だったのでたくさんの亀が甲羅干しをしていました。

間近で見るのは久しぶりでしたが、首を長く伸ばしているとやはり爬虫類です。

P6230005

体長も20cmくらいあったので、かみさんはちょっと恐いくらいだったそうです。

でも、水に入る時にひっくり返ったり、親亀の背中に子亀が乗っていたり?と、愛嬌があります。

P6230004

2009年6月23日 (火)

出塩文殊堂のあじさい

山形市村木沢、出塩文殊堂のあじさい祭りが、6月28日から開催されるので、一足早く行ってみました。

約515mの参道に約40種類、2,500株のあじさいを楽しむことができます。

P6230009

残念ながら、まだ見頃という訳にはいきませんでした。

あと1~2週間は経たないと、花がいっぱいにはならないかも知れません。

でも、早咲きのあじさいが咲いていて、しっとりとした風情は味わえます。

P6230012

2009年6月22日 (月)

好みのバラ

我が家のバラが、見頃になっています。

バラが咲くと、急に華やかな庭になります。

ダイニングの出窓や玄関廻りは、特に目を引きます。

私の好きなバラは、オールドローズのスーベニール・ドゥ・ラ・マルメゾン。P6170007

アイスバーグも好きです。

かみさんは、やはりオールドローズのタスカニーや

P6220006

ファイルフェン・ブラウなどが好み。

二人とも、白にピンクの淡い縁があるピュアは気に入ってます。

P6220001_2

2009年6月18日 (木)

アンティチョーク

白畑さんの野菜に、アンティチョークが入っていました。

お客様に使える量も無いので、今年も我が家で戴きました。

P6180001

鱗片を取り、包丁で剥いて食べられる部分を出すと、ほんの僅か。

ニンニクとオレガノにオリーブ油を加えて、アンティチョークをソテー。

それにコンソメスープを加えて煮ます。

ちょっとほくっとした食感で、やはり美味です。

いつの日か、お客様に提供できるといいのですが。

P6180004

2009年6月17日 (水)

穴子とジャガイモのアサツキ醤油絡め

アサツキという山菜があります。

普通は、ネギが芽を出したくらいの伸び方で収穫したものを売っています。

山菜としては、ノビルのように根元のふくらんだ鱗茎を味噌で食べる事が一般的のようです。

鱗茎は生食の他、焼いたり、炒めたりしてもたべます。

P6160001

そのまま食べても美味しいですが、穴子と合わせても美味しいです。

アサツキをじゃがいもと一緒に弱火で炒めて、そこに穴子の白焼きを加え、アサツキを漬け込んだ醤油を回して味を整えます。

絹さやなどを加えると彩りが華やかになります。

おかずにもなりますし、つまみにも合います。

P6130007

2009年6月15日 (月)

カンボクの当たり年

鴫の谷地沼や大森、県道沿いには、カンボクの木が結構あります。

毎年、今頃咲くので目に付きます。

今年はやたらと目に付きます。

どうやら花の当たり年の様です。

P6150002

大きな木は5mくらいになります。

大木には大きな花がいっぱい付きます。

P6150001

秋には赤い実がつきます。

今から楽しみです。

2009年6月14日 (日)

バラの季節到来

我が家のバラが咲き始めました。

13日から、ペンション村でオープンガーデンをしています。

バラが間に合ってよかった。

まだ早い種類だけですが、いろいろ咲いてきます。

ハマナスの白がきれいです。

P6140010

スーベニール・ドゥ・ラ・マルメゾンやピュア、ジェーン・オースチンなども咲いています。

オープンガーデンは21日(日)までです。

2009年6月12日 (金)

これも虹?

火曜日の夕方、買い物帰りに変な虹を見ました。

太陽からちょっと離れた空に、かすかに虹。

Wikipedediaで調べてもよくわからない。

もっともWikipediaは難しい言葉で書いてあるので、余計わかりにくい。

虹に似た現象には、光環と暈・・・etc。

どうやら暈のよう。

でも解説を読んでもピンとこない。

今まで見たことが無いので、ラッキーな現象なのかな。

ちょっと幸せな気分を味わいました。

P6090015

2009年6月10日 (水)

フラワーアレンジ教室&ランチ

かみさんの友人のフラワーアレンジ教室&ランチ。

毎年、ビートルで開催します。

フラワーアレンジの先生でもある友人が、公民館で教えています。

月1回の教室をペンションでして、ランチを楽しむ。

P6090011

幾つかのサークルを教えているので、6~7月で数回やります。

賑やかで楽しいひとときを、生徒さん達も楽しみにしています。

P6090004

 

2009年6月 8日 (月)

ハクウンボク

我が家のハクウンボク、花が咲き始めて2年目の今年、少し増えて花も大きくなりました。

エゴノキ科の落葉高木で、結構高さがあります。

シンボルツリーでもあるので、もう少し伸ばすか迷っています。

花を増やすには、少し止めた方がいいかも。

P6080009

ところで、このハクウンボク、近くの道路脇に大木があって、毎年花をいっぱい咲かせます。

それを見てシンボルツリーにしようと思ったのです。

ところが、最近手前の木が大きくなってしまい、花がよく見えません。

今年もいっぱい咲いているのですが、目立ちません。

ちょっと残念です。

2009年6月 7日 (日)

修学旅行その2

今年の修学旅行の受け入れが終わりました。

5月の1校に続き、6月3日から続けて2校。

2泊づつ4日連続です。

ちょっとハードだったけれど、楽しい日々でした。

前半は千葉市立みつわ台中学校3年5組の男子。

オーナータイムは、一芸を披露。

ダンス、マジック、コントに歌とみんな芸達者。

スケジュール管理もしっかり自分たちで。

風呂の順番などみごとな統率力。

男の子達はさすがに食事もよく食べます。

お土産に寄せ書きの団扇を頂きました。

P6070023

後半は、千葉市立都賀中学校3年B組女子。

みんなとても明るく元気で個性的。

オーナータイムでは、各班とも素晴らしいパフォーマンスを見せてくれました。

P6060013

それとみんなで歌ってくれた校歌などは感動しました。

2校とも先生が同宿していなかったのですが、自分たちでルールを守り楽しく過ごしていました。

私にも、また楽しい思いでが増えました。

2009年6月 2日 (火)

昼間の月の出

今日は日差しは強かったですが、ここは爽やかな天気でした。

鴫の谷地沼に散歩に行きましたが、散策している人が結構いました。

湖畔のレンゲツツジもまだきれいに咲いています。

緑も濃くなり、水面に映る蔵王の山がきれいです。

P5230019

1周してふと見上げると、地蔵岳の蔵王ロープウェイ山頂線のあたりに、ちょうど出たばかりの月がぼんやりと見えました。

まだ昼間で結構明るいのに、以外と良く見えるものです。

ちょっと不思議な光景でした。

P6020004_2

2009年6月 1日 (月)

大森の壁を登る

大森にはよく散歩に行きます。

大体、駐車場か、リフトが掛かっている斜面を少し登ったりして終わりです。

大森の壁は下から見上げるくらいです。

ただ、春先からコゴミの様なものが見えるのが気になっていました。

今日は涼しかったので、登ってみることにしました。

結構急斜面ですが、それほど苦にはなりません。

振り返ると、緑に囲まれたペンション村がよく見えます。

P5290010

コゴミはもう伸びていましたが、ワラビが出ていました。

そのまま登って、左に廻るとリフト下の小壁に出られます。

そこからは鴫の谷地沼が見下ろせます。

P6010027 

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ