リンク

最近のトラックバック

ホームページ

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月30日 (金)

唐松の紅葉がきれいに

蔵王の紅葉もそろそろ終わりになりそうです。

唐松の紅葉が始まり、落葉もしてきています。

Pa290013

今の時期、穏やかな日にグラウンドの遊歩道を散歩するのは、とても気持ち良いものです。

木漏れ日の中を、絨毯のように積もった唐松の葉を踏みながら歩くと、心地よい香りに包まれます。

Pa290017

木々の葉が落ちると、林の様子も変わってきます。

蔓や木の実もよく目に付くようになります。

ムラサキシキブのきれいな実を見つけました。

Pa290019

雪が降るまでの、僅かな穏やかな日の散歩は楽しいものです。

2009年10月29日 (木)

大文字草

我が家の庭では今、大文字草がきれいに咲いています。

Pa280004_2 大文字草はもともと白花だったのですが、最近は園芸種ではアカバナダイモンジソウが増えているようです。

Pa280003_2

大文字草は湿気を好みながらも、涼しい環境を好むようで、我が家の庭は合うようです。

先日の台風で、庭の花はほぼ壊滅状態 でした。

その後のオープンガーデンは、紅葉に恵まれて、それなりに楽しんでもらえたようです。

庭に花はほとんど無い状態でしたが、この大文字草は地を這うような小さい花ながらも目を引く存在でした。

2009年10月28日 (水)

スキーリフトの取り付け始まる

蔵王の山も、紅葉から落葉へと変わり、晩秋の趣を見せ始めています。

ゲレンデのスキーリフトの取り付けが始まったようです。

散歩の時にグラウンドから見たゲレンデに、リフトが取り付けてありました。

Pa280017

取り付けはまだ一部分ですが、来週から11月になり、11月8日にはエコーラインも冬期閉鎖に入る予定です。

山の秋は、あっと言う間に過ぎていきます。

2009年10月27日 (火)

香味庵まるはち

香味庵まるはちに、久しぶりにランチに行ってきました。

ビートルのHPの「おすすめスポット」にも紹介していますが、文翔館にも近くて時間があったら行って頂きたい食事処です。

午後1時近くに行ったのですが、バスが2台も停まっていました。

ここで食事が出来るツアーなんて、お客さんはラッキーかも。

でも、お店の方は大変だったようで、気持ちわかります。

ランチも美味しく戴き、漬物のお店を覗いてみました。

ちょうどバスも出た後のようで、ゆっくり見られました。

相変わらず、いろいろな漬物があります。

試食も楽しめます。

来店記念にどうぞと、昔のラベルを再現したものが置いてありました。

Pa270007

食事も漬物も、山形らしさが楽しめる、おすすめスポットです。

2009年10月22日 (木)

きれいな秋の雲

昨夜は残念ながら、雨が降ってしまい、星空を眺めることは出来ませんでした。

そう言えば、夕方から山形全域に雷注意報が出ていました。

雷はありませんでしたが、冬の足音を聞いた気分です。

今日は昼前頃から、きれいな青空が広がり、気持ちよい天気でした。

こんなにきれいに晴れると、この辺りの紅葉はまだ楽しめます。

散歩に行った大森から見た空に、きれいな雲が出ていました。

Pa220005

巻雲のような、巻積雲のような、どちらかわかりませんが、秋の雲という感じです。

西にも、蔵王の山の東にも、同じようにきれいに出ていました。

Pa220008

今夜こそ、オリオン座流星群が見られそうです。

2009年10月21日 (水)

昨日は冷たい雨で、落ち葉が積もるほどでした。

オープンガーデンの来訪者もまばらで、早々に片づけて買い物に下りました。

成沢に着いた頃、きれいな虹を見ました。

Pa200007

日曜日に下りた時も大きな虹を見ました。

それだけぐずついた天気が続いている、と言うことですか。

虹と言うと、なんだか夏のイメージが強い気がします。

昔聞いたチューリップの歌のせいでしょうか。

そう言えば、雷も夏の風物詩にように思う人が多いのではないでしょうか。

でも、日本海側では、冬前に多いのです。

雷を聞くと、もうすぐ冬だと思うようになりました。

今日は、ようやく晴れ間が見られるようになりました。

散歩に行ったグラウンドの白樺から眺めた青空がきれいでした。

Pa210009

今夜は、オリオン座流星群が見られそうです。

2009年10月19日 (月)

干し柿の紅茶コンポート

寒い地方の柿はほとんど渋柿なので、干し柿にして食べます。

作ったり、貰ったりしますが、置いておくとだんだん固くなります。

固くなるとあまり食べなくなり、残ることが多くなります。

白畑さんから、冷凍しておいた干し柿を頂きました。

Pa150002

やはり残ってしまい、保存しておいたものです。

かみさんがこれを、紅茶で煮ました。

甘みと柔らかさがちょうど良いコンポートになりました。

干し柿の紅茶コンポートの出来上がりです。

今開催しているオープンガーデンで、おすすめスウィーツとしてお出ししている「米粉で作った栗のフィナンシェ」にひとつ添えてお出ししています。

Pa160013

2009年10月16日 (金)

鴫の谷地沼の紅葉

今日は秋晴れのとても穏やかな一日でした。

紅葉もだいぶ下りてきました。

台風の影響で、若干の物足りなさはありますが。

午後、鴫の谷地沼に散歩に行ってみました。

気持ちよい天気なので、散策の方々が見受けられました。

沼周辺の木々も蔵王の山の眺めも、色とりどりに彩られてきれいです。

Pa160019

鴫ならぬ鴨の姿が、10羽ほど見られました。

渡り鳥の姿を見ると、冬間近を感じます。

2009年10月15日 (木)

マコモタケ

最近、山形産のマコモタケが出回っています。

Pa100005

マコモタケとは、イネ科のマコモの若い芽の部分が肥大化したもの。

中華料理では高級食材と言われていたような気がしてましたが、結構安く売られています。

外側の緑の固い皮を剥いて、Pa140005 調理します。

   

タケノコに似たしゃきしゃきの食感で、ほのかな甘みがあります。

生でも食べられるので、サラダや浅漬けにもいいそうです。

油との相性もいいので、天ぷらや炒め物もおすすめのようです。

やはり中華料理が合うのでしょうか。

我が家では、ラーメンや鍋にスライスして入れてみました。

Pa140006

とても食感も良く、美味しく戴けました。

11月初旬くらいまでしか収穫できないようなので、どういう形でお客様にお出ししようか思案中です。

2009年10月14日 (水)

食用菊「もってのほか」

「もってのほか」が出回る時期になりました。

白畑さんの野菜にも、早生もってが入ってきました。

「もってのほか」とは、おもしろい名前です。

正式には「延命菊」と言う品種だそうですが、「菊の御紋を食べるのはもってのほか」とか「もってのほかおいしい」とか、あたりが名前の由来らしい。

食用菊と言うと黄色を想像すると思いますが、「もってのほか」は淡い紫色の菊です。

色もさることながら、しゃきしゃきの食感と、苦味の中のほのかな甘みのバランスがたまりません。

茹でる際にお湯に酢を入れるので、色がちょっと赤みを帯びて鮮やかになるのがまたいい感じ。

お客様には、サンマの燻製サラダの彩りに、添えてお出ししています。

Pa120012

我が家ではお浸しで戴くのがお気に入りです。

2009年10月 9日 (金)

台風18号

昨日の台風18号はどうでしたか?

久しぶりに台風の凄さを実感しました。

校倉造りの建物は横殴りの雨に弱く、組んだ木材の繋ぎ目から雨が染み込んできてしまいます。

ダイニングは特に被害を受けやすく、朝から染み出る雨との格闘でした。

我が愛する駄犬は強烈な風に震え上がり、ベッドの下に潜り込むしか耐える術がありません。

P9160001

午後過ぎには、雨風も収まってきましたが、不思議なもので、台風の中心が近くを通り 抜けるころは穏やかなものでした。

今日は建物周りの後かたづけに追われました。

細かくちぎれた木の葉が、窓や壁にくっついて、箒掛けも大変。

庭の花木は、自然の生命力に頼るのみです。

農家の方々の、ラフランスなどの果樹の被害があまりなかったのがせめてもの救いです。

2009年10月 7日 (水)

ハロウィン飾り

台風が上陸しそうですね。

まだ雨は降っていないのですが、庭の鉢植えなどを避難させました。

滅多に台風の被害を受けないので、備えも怠りがちなことが多くていけません。

今回は早めに備えました。

蔵王の紅葉もだいぶ進んで、山の眺めも素晴らしいです。

散歩の時眺めた龍山も、いい感じでした。

Pa070015

連休には台風一過、秋晴れの紅葉が楽しめそうです。

かみさんが、周辺で採った木いちごや野ぶどうなどで大きなリースを作って玄関の出窓に掛け、カボチャやホオズキ、リンドウや野菊などでディスプレイして、ハロウィン飾りをしました。

Pa050007

まさに自然の素材だけのハロウィン飾りです。 

2009年10月 5日 (月)

たまご舎のプリン

昨日中央高原へ紅葉を見に行ってきた話を書きましたが、実は息子も一緒でした。

たまたま帰ってきていたのですが、お弁当を持って家族全員(駄犬も一緒でした)で出掛けました。

息子とお弁当を持ってどこかに出掛けたのは、小学校以来かと。

もう記憶の彼方です。

実に久しぶりでしたが、20才過ぎくらいにならないとかえって出来ないのかも。

のんびり過ごした1日でした。

その息子が帰って来る時に、遠刈田温泉近くの「たまご舎」さんのプリンを買ってきてくれました。

Pa030002

「蔵王の ひよこプリン」と言いますが、卵の殻に入ったかわいいプリンです。

濃厚ですが、甘過ぎないのがいいです。

「たまご舎」さんは以前から話に聞いていたのですが、なかなか行く機会がありませんでした。

卵を使った料理やお菓子が評判の店です。

お釜に行ったら、少し足を延ばすと遠刈田温泉に行けますので、おすすめします。

ただ、11月になるとエコーラインが冬期閉鎖されてしまいます。

その時は仙台にも店がありますので、そちらへ。

2009年10月 4日 (日)

蔵王の紅葉

昨夜、中秋の名月は見られましたか。

雲は残っていましたが、我が家では運良くきれいに見ることができました。

Pa030008

今日は久しぶりの秋晴れ。

蔵王の紅葉も上の方は見頃のようなので、中央高原に行ってみました。

まずはスカイケーブル駅の近くから龍山を眺め、紅葉の山並を楽しみます。

Pa040012

ドッコ沼の辺りは、日曜日と言うこともあり、かなり人が多いようでした。

すぐに片貝沼へ移動。

ブナやダケカンバと楓のコントラストがきれいです。

Pa040022

この辺りから眺める三宝荒神や地蔵の山が今、一番きれいな時期かも知れません。

Pa040030_2

紅葉はこれから中腹から温泉街周辺へと下りてきます。

暫く錦秋を楽しめそうです。 

2009年10月 3日 (土)

イチジクのコンポート

今の時期、山形ではイチジクが出回ります。

イチジクというと子供の頃、庭の無花果の木から採って食べた記憶があります。

山形では生食よりお酢で煮る食べ方が、伝統的にあるようです。

以前はよく作りましたが、やはりコンポートの方が利用範囲が広いので、最近はコンポートにして保存しています。

白畑さんの野菜にも、イチジクが入ってきます。

P9160011

熟したのは生で食べたくなりますので、ちょっと戴きます。

生のイチジクに生ハムとカッテージチーズで戴くと美味です。

残りは玉砂糖とバルサミコ酢で煮てコンポートにします。

P9160012

デザートに付けてお出ししています。

2009年10月 1日 (木)

楓の紅葉

10月ともなると朝晩が冷え込み、今朝は霜が降りたようです。

寒暖の差が強くなると、紅葉も進むので、楽しみですが、暫くぐずつき気味なのが残念です。

久しぶりにグラウンドに散歩に行ったら、楓がきれいに紅葉していました。

Pa010006

まだ完全に色づいた訳ではありませんが、この位がかえってきれいに見えたりします。

この辺りは楓や山桜も目立ちますが、漆や山ぶどうも緑の中で一際紅くなっているのも風情があります。

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ