« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月30日 (月)

山ぶどうは豊作

今年は、木の実がいっぱいなった年のようです。

1ヶ月前頃は、どんぐりが駐車場や道路に蒔いたように、落ちていました。

ツルウメモドキの黄色い実は、今でもあちこちの木に絡まって見られます。

山ぶどうも、豊作のようでした。

山ぶどうは本気で採らないと、なかなか採れないので、今まで採ったことはありませんでした。

葉が落ちてしまうと、残っている山ぶどうが目立ってきました。

結構残っているのがわかるのですが、簡単に採れるような高さではありません。

そのうち、熟した房が落ちて、下の枝に引っかかっています。

房は腐っているのではなく、甘みが増した感じになっています。

散歩のついでに集めても、ビニール袋いっぱいになりました。

Pb200019

瓶に入れて、潰して置いてみることに。

勿論、ワインになるかを試してみるのです。

自然の酵母がついていることが多いので、うまくいけばそのうち山ぶどうワインになるはずです。

ダメもとで、楽しみに待っています。

2009年11月29日 (日)

自家用パン

モンテディオ山形のJ1残留が決まり、山形県民はほっとしているのでは。

それにしても、レベルアップは勿論、一定レベルを維持することの大変さを感じます。

話は変わりますが、最近また自家製のパンを焼いています。

とは言っても、自家用のパンですが。

お客様のパンは、地元の「シベール」のパンを使っています。

2人で出来る仕事量を考えると、自家製パンまで手は出せません。

ですから、自分たちが美味しいと思うパン屋さんのパンを、使うことにしています。

自家用パンは、好みのパンに仕上がるように再挑戦。

甘みを抑え、ゲランドの塩を使って塩パン風味に。

バターは使わず、オリーブ油で。

マフィン型を使って、小ぶりのバンズ風に。

Pb290008

なんとか、好みの味と食感を出せました。

朝食には、自家製のイチジクや干し柿のジャムを挟んで、戴いています。

Pb290010

もう少し改良の余地がありそうで、味の向上も望めそうです。

2009年11月27日 (金)

蔵王の恵みで、アドベント・アレンジ

天気の良い暖かい日も、今日くらいまでのようです。

もっとも、本格的な雪が待ち望まれる蔵王としては、あまり暖かいのも困りものですが。

今日は、散歩のついでにアドベント・アレンジ用の材料を調達してきました。

細長い花器を使って4本のロウソクを立てて、テーブルに飾るものにしました。

勿論、アレンジはかみさんがしました。

Pb270002

グリーンはドイツトウヒの葉を使い、赤い実はサンキライ、黒いボンボンのような実はケヤマウコギの実です。

ロウソク以外は全て、蔵王にある物です。

まさに、蔵王の恵みで作った、アドベント・アレンジです。

クリスマス・ツリーの傍のテーブルに飾りました。

Pb270008 

2009年11月26日 (木)

若松観音

若松観音に行ってきました。

花笠音頭に「めでためでた~の若松様よ」と唄われている、最上三十三観音一番札所です。

正しくは、「鈴立山 若松寺」と言い、去年が開山1300年でした。

去年は、最上三十三観音が「子年連合ご開帳」とのことで、巡礼のツアーバスがあちこちで目に付きました。

今年はそれほどではないのでしょうが、今日も観光バスが2台止まっていました。

まず、駐車場から見える、太い千年杉に圧倒されます。

Pb260013

国指定重要文化財になっている「観音堂」は、室町時代に建立されたとされている、東北地方における密教本堂の遺構として貴重なものだそうです。

Pb260010_2

 

天気も良かったので、三十三観音分霊を見ながら山を登って、見晴らし台まで行ってみました。

Pb260006

少し雲がありましたが、天童の街並みが良く見えました。

Pb260002 

「西の出雲、東の若松」と、出雲大社と並び称される、縁結びの観音様として有名です。

良縁をお求めの方は、ぜひ足を運んで下さい。

2009年11月25日 (水)

残糸で作る膝掛け

山形にはニットメーカーが多く、特に山辺が有名です。

そんな訳で、お土産を売っている物産会館でも、ニットの残糸を結構安く売っています。

かみさんが、今年はお客様用に膝掛けを編んで、食堂に何枚か置くことにしました。

若い時は、セーターも編んだりしていたほど、編み物は好きなのですが、さすがに今は無理もできません。

何枚編めるかわかりませんが、少しずつ時間をみては編んでいます。

Pb190009

以前編んだクッションと共に、少しでも暖かく過ごして頂ければと思っています。

2009年11月24日 (火)

山形の初冬の味覚

少し、暖かくなりました。

昨日一部滑れたゲレンデも、今日はダメになってしまったようです。

そんな初冬の山形の味覚と言えば、ラフランスでしょうか。

ラフランスも最近は早く出回るようになりましたが、やはり11月から本格的に店頭に並びます。

熟した食べ頃のラフランスは、やっぱり洋梨の女王です。

デザートでは、生のままタルトにしてお出ししています。

Pb220009

もうひとつ、最近、全国区になりつつあるのが、平田赤ネギです。

元々は酒田市平田の伝統野菜だったのですが、数年前から特産品として売り出したものです。

ネギの白い部分が赤く、生では辛味が際だちます。

加熱すると、普通のネギより甘みが強いのが 特徴です。

赤いのはアントシアニンなので、栄養価も高いようです。

やっと身近な野菜になってきましたので、時々使っています。

今回は、赤味を活かすため酢を入れたお湯で茹で、和風の出汁で漬けました。

Pb230014

トロリとした甘みが楽しめます。

2009年11月21日 (土)

マユミの大木

寒い日が続きますが、なかなか雪は積もりません。

今日は雨模様でしたので、散歩には行きませんでしたが、昨日大森に行った時、大きなマユミの木を見つけました。

Pb190006

マユミの実はピンク色で、まるで花が咲いているように見えます。

紅葉の頃はわかりませんでしたが、葉が落ちた時期にも遠目に赤っぽくみえるので、近くに行ってみたら、3m位のマユミです。

この辺ではマユミは結構ありますが、大きな木は見ませんでしたので、まさかマユミとは思いませんでした。

図鑑で調べたら、15m位まで大きくなる場合もあるとのこと。

いつも行っている場所でも、意外といろいろ見落としているものです。

2009年11月20日 (金)

もみじ公園の紅葉と雪つり

買い物のついでに、もみじ公園に行ってみました。

もみじ公園は、池泉回遊式庭園で、名前の通り紅葉の時期が特に見応えがあります。

ちょっと紅葉の時期を過ぎていたので、期待はしていませんでしたが、名残の紅葉と冬の雪つりが見事に調和していて、まだ素晴らしい眺めを楽しめました。

Pb200009

金沢・「兼六園」の雪つりは有名ですが、手入れの行き届いた冬場の日本庭園の良さはここ「もみじ公園」でも、充分鑑賞できます。

Pb200006

我が家の庭の冬支度はもう終わらせましたが、来年はもう少し気合いを入れようと思いました。

2009年11月19日 (木)

インコの器用な寝方

インコを飼っていることは、前に書いたことがあります。

14才になる、小桜ボタンインコです。

今も元気ですが、寒くなると寝ていることが多くなります。

インコの寝方って、知ってますか?

普通は止まり木につかまって、首を背中につっこむように寝ます。

最初は、この寝方だけかと思っていました。

ところが、もうひとつの寝方もよくしています。

その寝方が、体操の吊り輪につかまったような寝方。

Pb190014

ちょっと画像が不鮮明ですが、篭の上に両足でぶら下がり、体を丸めて寝ます。

よく昼寝の時にする、寝方です。

器用な寝方で、おもしろいので撮りたかったのですが、カメラを向けるとすぐ目を覚ますので、なかなか撮れませんでした。

よそのインコも、こんな寝方をするのかは、わかりません。

本当はもうひとつ、珍しい寝方もするのです。

実は、篭の下に敷いてある網に、横になっているときがあります。

歳だからなのか、安心しきっているからなのか?

それこそ、シャッターチャンスには恵まれません。

2009年11月18日 (水)

雪を被った木の実

今日は、雪が降っています。

朝起きたら、雪がうっすら積もっていました。

我が家の犬は大喜び。

雪の中を歩き回っての散歩です。

大森に行ってみると、ゲレンデはまだまだで、ちょっと残念。

枯れ草や葉が落ちた木に、綿帽子のように雪が被っていました。

白い雪に、マユミの赤い実が目立ちます。

Pb180006

コマユミの実もまだ結構残っています。

すぐ傍に、アカネの黒い実もありました。

Pb180008

予報では、雪はあまり降らないようですが、あとどの位積もるか楽しみです。

2009年11月17日 (火)

サルトリイバラ

今日は冷たい雨が降っています。

日一日と寒くなっていくようで、夜には雪になりそうです。

さすがに、散歩にも行けるような天気ではないので、家に閉じこもっていました。

昨日、晴れ間を見計らって散歩に行った帰りに、サルトリイバラの実を見つけました。

サンキライとも言いますが、何年か前に採ったところで見つけました。

毎年採れる訳ではないのでしょうが、やはり実になりやすいところは限られるようです。

あるいは、雌雄異株なので、雌株の方が少ないのかも。

今回の実はとてもきれいでしたので、暫く玄関に飾っておくことにしました。

Pb160031 

2009年11月16日 (月)

ススキで作った箒のスワッグ

暖かいと思っていたら、やっぱり寒くなってきました。

山の様子も、すっかり初冬の趣です。

散歩に、コートや手袋が欠かせなくなりました。

かみさんが、枯れたススキや花殻を採ってきて、壁飾りを作りました。

ひとつはススキの穂をまとめて作った箒に、まつぼっくりなどの木の実を付けたスワッグ。

Pb160002

もうひとつは、アキノノゲシやウツボグサなどの枯れた花殻を束ねて、花束に。

Pb160007

.人が作ったドライフラワーとは一味違う、まさに自然のお裾分けです。

2009年11月14日 (土)

合鴨の燻製を作りました

合鴨の胸肉を使って、燻製を作りました。

寒くなってくると鴨鍋が食べたくなりますが、燻製はお客様用です。

鶏の燻製とはやはり、風味が違います。

ソミュールに漬け込んで2日間、冷蔵庫ヘ。

Pb110015

2日経ったら、今度は70℃で40分程ボイル。

Pb110016

これでも食べることが出来ますが、この後は煙のマジック。

1晩ほど乾かしてから、30分位山桜のチップでスモークします。

鴨は少し強めの方がいいようです。

多めのチップでたっぷり煙をかけて、出来上がり。

Pb120005

出来上がりを見ると、つい酒の肴にしたくなります。

2009年11月12日 (木)

庭の雪囲いをしました

今日は天気が良かったので、庭の雪囲いをしました。

また天気が悪くなりそうですし、寒くなると辛くなるので、暖かい内に済ませたかったのです。

去年も同じ頃でしたが、雪が降る予報で急いでした記憶があります。

その時は、もう寒くなっていたような気がします。

今年はまだ暖かいようですが、少しずつ気温が下がってきているようです。

作業日和で動きやすく、なんとか片付きました。

Pb120004

散歩に行った大森では、来春咲くコブシの花芽が付いていました。

Pb120010

わかりづらいと思いますが、白熊の毛皮を着ているようなきれいな綿毛に包まれていました。

2009年11月11日 (水)

吉祥草

我が家の庭に今、吉祥草が咲いています。

Pb100001

「キチジョウソウ」と読みます。

吉事があると開花するという伝説に由来するそうです。

本によると、暖かい地方の常緑の多年草とのことですが、ここでも冬を越しています。

近所から頂いたのですが、その人も知り合いから分けてもらったそうです。

何年か前から、咲くようになりました。

庭の花もほとんど無くなり、紅葉も終わって落ち葉に埋もれそうな時期に咲いています。

名前の由来を知っていると、今年も咲いてくれたことに心が和みます。

2009年11月10日 (火)

こんなに暖かくていいの?

先週は、暖かい日が続きました。

今週は雨や曇りの予想でしたが、今日もいい天気です。

小春日和を通り越して、ポカポカ陽気です。

こんなに暖かくては、いつ冬がやってくるのか心配になります。

今日もグラウンドに散歩に行ってきましたが、落葉した唐松から眺めた龍山がきれいでした。

Pb070013

1週間前に、雪が降ったとは思えない眺めです。

あと一月もしないで、スキー場開きです。

やはり、その時は白いゲレンデであることを期待したいです。

2009年11月 8日 (日)

米のお土産

息子が、大学で作った米をお土産に持ってきました。

Pb070012_2

詳しいことはわかりませんが、「安心安全な米を作りながら、しかも、農作業の負担や経費を減らすにはどうすればいいのか?」

ざっくりした説明ですが、水田複合プロジェクトなる取り組みの中で、一役を担っている研究の成果のお裾分けです。

肥料も減らしているので、ササニシキ本来の食味はまだ出ていないとのことですが、息子の勉強の成果を美味しく戴きました。

2009年11月 6日 (金)

鴫の谷地沼の秋も深まりました

先日の雪もすっかり溶け、また穏やかな秋の日が続いています。

今日は気温も高く、小春日和です。

鴫の谷地沼に散歩に行ってみました。

鏡のような湖面に、鴨が静かに浮かんでいます。

沼の周辺の木々は大方落葉して、唐松の黄色と杉の緑と共に晩秋の趣を見せています。

Pb06000111

紅葉の楽しみはなくなりましたが、晩秋から初冬へと移ろいゆく鴫の谷地沼からの蔵王の眺めや、グラウンドからの龍山の眺めは、毎年のことながら魅せられます。

2009年11月 5日 (木)

自家製焼き大福

以前、焼き大福を紹介したことがあります。

かなり前から山形ではあったもので、白っぽい皮の今川焼のようなものです。

かみさんが小豆であんこを作ったので、自家製の焼き大福に挑戦。

すいとんの粉をゆるく溶いて、焼きおにぎり器に流し込みます。

ちょっと温めて、少し固くなったところへあんこをいれ、上からまた溶いた粉を掛けます。

じっくり温めて、皮が固くなったら、ひっくり返してまた加熱。

皮がぱりっとしたら、出来上がり。

Pb010022

形は三角だけど、なかなかの出来。

とても美味しく戴けました。

2009年11月 3日 (火)

雪が降ったので、クリスマス飾りを

昨夜からの雪で、今朝は山が白くなっていました。

Pb030027

ペンションの周りは思ったよりも雪が積もらず、道路の雪は消えています。

我が家の犬は朝早くから散歩に行きたくて、いつもより1時間早く起こされました。

雪の中に入っては、顔を雪につっこんで喜んでいます。

Pb030029

明日からまた、気温が上がるそうなので、どれくらい雪が残るのでしょうか?

雪が降って冬が始まったような気分なので、今日はクリスマス飾りをすることにしました。

新聞にも「恵比寿ガーデンプレイス」のクリスマスツリーの写真が載っていたので、早くはないでしょう。

Pb030041

いっぱい飾りをひっぱり出しましたが、きれいに収まってしまうものです。

なんだか部屋が、暖かくなったような気がします。

2009年11月 1日 (日)

カラフル大根

白畑さんの野菜もそろそろ終わりです。

まだレタスなどが採れますが、後は越冬野菜になりそうです。

大根が採れるようになりましたが、今年はいろいろな大根を作ったようです。

カラフルな大根が届きました。

Pa290021

本人もあまり名前を覚えてないようです。

野菜の本や大根の本で調べましたが、メーカーが開発したいわゆるF1が多いようです。

色が揃うときれいなので、生で食べるのがいいようです。

Pa300022

赤や紫の色は、ポリフェノールの色らしいです。

だからそのまま食べた方が、体にもいいかも。

塩を軽く振ったり、酢で戴くのも良さそうです。

我が家ではサンマの燻製サラダの彩りに使っています。

Pa300025

カラフル大根おろしなんかも、いいのでは。

カルパチョのドレッシングに使うと美味しそう。

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ