リンク

最近のトラックバック

ホームページ

« 残糸で作る膝掛け | トップページ | 蔵王の恵みで、アドベント・アレンジ »

2009年11月26日 (木)

若松観音

若松観音に行ってきました。

花笠音頭に「めでためでた~の若松様よ」と唄われている、最上三十三観音一番札所です。

正しくは、「鈴立山 若松寺」と言い、去年が開山1300年でした。

去年は、最上三十三観音が「子年連合ご開帳」とのことで、巡礼のツアーバスがあちこちで目に付きました。

今年はそれほどではないのでしょうが、今日も観光バスが2台止まっていました。

まず、駐車場から見える、太い千年杉に圧倒されます。

Pb260013

国指定重要文化財になっている「観音堂」は、室町時代に建立されたとされている、東北地方における密教本堂の遺構として貴重なものだそうです。

Pb260010_2

 

天気も良かったので、三十三観音分霊を見ながら山を登って、見晴らし台まで行ってみました。

Pb260006

少し雲がありましたが、天童の街並みが良く見えました。

Pb260002 

「西の出雲、東の若松」と、出雲大社と並び称される、縁結びの観音様として有名です。

良縁をお求めの方は、ぜひ足を運んで下さい。

« 残糸で作る膝掛け | トップページ | 蔵王の恵みで、アドベント・アレンジ »

山形の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527904/46865522

この記事へのトラックバック一覧です: 若松観音:

« 残糸で作る膝掛け | トップページ | 蔵王の恵みで、アドベント・アレンジ »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ