リンク

最近のトラックバック

ホームページ

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月28日 (月)

何の足跡?

いよいよ2009年もあと僅か。

例年、年末年始は忙しくて、今年も忙しいのですが、ちょっと違う。

景気のせいなのか、曜日の並びのせいなのか?

来年は、明るい年になっていくことを望むばかりです。

話は変わりますが、2・3日前の散歩の時、グラウンドで雪の上に足跡を見つけました。

Pc250006

動物の足跡は確かですが、何の足跡かわかりません。

かみさんは、水鳥の足跡ではないかと。

確かに、鴫の谷地沼などには、鴨がいましたので、可能性はあります。

でも、なんでグラウンドに降りたのか?

はたして、何の足跡でしょう?

またまた話は変わりますが、やはり2・3日前、白鳥が5羽飛んで行くのを見ました。

鳴きながら飛んでいたので、気が付きました。

ここで白鳥を見るのは、初めてです。

2009年12月26日 (土)

クリスマスが終わったら正月飾り

毎年のことですが、我が家ではクリスマスが終わると、さっさと片づけて正月の飾り付けをします。

片付けは半日あれば済みますが、イベントの撤収のようで、日本のクリスマスはやっぱりそんな感じでしょうか。

年末年始の繁忙期前となると、25日か26日が片づけのタイミングなのは、仕方ないのかも。

正月飾りは、クリスマス飾りに比べると、比較的地味な飾りに見えます。

それでも飾り付けると、年の瀬の雰囲気が出るものです。

Pc260013

2009年12月24日 (木)

クリスマスイヴは

今日は、クリスマスイヴ。

子供が小さい頃は、プレゼントを用意して、ケーキを用意してと、それらしい過ごし方をしていました。

今は、二人だけのイヴ。

ちょっと寂しいけど、雰囲気は楽しみたいもの。

イルミネーションを付けて、サイレントナイト。

Pc240015

クリスマスケーキはないけれど、自家製のチーズケーキとロールケーキを戴き、二人で乾杯。

暖かい室内では、愛犬がストーブの前で気持ち良さそうにうたた寝。

Pc240005

今年も無事終われそうな、クリスマスイヴです。

2009年12月23日 (水)

恒例の餅つき

お正月間近と言うことで、恒例の餅つきをしました。

20年以上使っている餅つき機で、1升ほどですが。

Pc200001

餅つき機は、かみさんの実家から頂いたものです。

開業したのは、24年前の12月。

無我夢中で、お正月の餅のことを考える余裕などある訳もなく、ペンション村の皆さんが取引していたお米屋さんに、お願いすることに。

お米屋さんに、「きれいなポリバケツを用意して下さい。」と言われて、それをお米屋さんに渡しました。

お餅は、大晦日の夜に、持って来るとのこと。

夕食の片付けをしている頃、お餅が届きました。

つきたてのお餅が、水を張ったポリバケツの中に入っています。

水餅と言う、保存の仕方です。

伸し餅しか馴染みのなかった私達には、初めてみる姿でした。

次の年も水餅を頼みましたが、やはり伸し餅が懐かしいもの。

そして、餅つき機を頂くことに。

それからずっと、餅つきをしています。

もっとも、量はだんだん少なくなってきましたが。

2009年12月22日 (火)

白皮南瓜で冬至かぼちゃ

今日は、冬至です。

冬至には、冬至かぼちゃ。

と言うことで、今年は白皮南瓜で作りました。

Pc220001

山形では、小豆と一緒に煮て作るのが、伝統です。

昔は、冬場のビタミン補給のためや、南瓜が越冬できないからなどの理由から、冬至かぼちゃの風習が生まれたようです。

今は、いつでも南瓜が手に入り、保存しておいた野菜は鮮度がよくないと思われる傾向にあるようで、冬になると輸入品が幅をきかせているようです。

新鮮な野菜もいいですが、昔からの保存の知恵や食べ方も大事にしたいものです。

ちなみに、白皮南瓜は越冬できる南瓜です。

2009年12月20日 (日)

伊達巻きを作りました

雪の心配もなくなり、もうすぐクリスマス。

その後は、お正月が待っています。

忙しくなる前にと、かみさんが伊達巻きを作りました。

自家製伊達巻きは、以外と簡単に作れるそうです。

材料は、卵10個、はんぺん2枚、砂糖80g、味醂大さじ5杯、酒大さじ2杯。

フードプロセッサーか、あたり鉢で、はんぺんを滑らかになるまで潰してから、他の材料を摺りまぜた液を、150℃で20分焼く。

焼き上がったら、ロールケーキの要領で巻く。

Pc190018

専用の鬼簾というので巻くと、独特のでこぼこができるのですが、勿論ありませんので、海苔巻きに使う簾で巻きます。

あとは、冷めれば出来上がり。

見た目はなかなかのもの。

試食したら、まさに伊達巻きの味でした。

Pc190022_2 

2009年12月19日 (土)

本格的スキーシーズンになりました

日本海沿岸では、大変な大雪に見舞われましたが、蔵王はやっと待ち望んでいた積雪になりました。

横倉や大森も40cmになり、いよいよ本格的なスキーシーズンに入りました。

午後散歩に行った大森も、駐車場には結構車がありました。

Pc190021

宮城ナンバーも目立ち、オープンを待ち望んでいたかが、よくわかる光景です。

2009年12月17日 (木)

杵屋本店の雪まろ

「雪まろ」と言うお菓子があります。

杵屋本店で売っているのですが、最近知りました。

Pc170008

早速、買ってきて試食。

何故すぐ買ってきたか?

かみさんが、無類のマシュマロだから。

そう、マシュマロの生地で包んだお菓子です。

中は、青豆「秘伝豆」のずんだクリーム。

Pc170009

ふわふわのマシュマロと、上品な甘さのずんだクリーム。

とても美味しいです。

久々の、ヒットです 。

この「雪まろ」、銀座に出店した山形県アンテナショップ「おいしい山形プラザ」の売上人気商品で、半年間1位になっているらしいのです。

1個120円と手頃で、お土産にもいいかも。

2009年12月16日 (水)

降雪機がフル稼働

冬らしい寒い日が、続いています。

雪は思ったより少なく、中央ゲレンデ以外は、滑走可能にならないようです。

それでも、気温が低いので、どこの降雪機もフル稼働です。

大森もずっと稼働しているようで、辺りは真っ白です。

Pc160004

庄内の方は、今日は大雪だそうです。

ちょっとした違いで、降ったり降らなかったり。

でも、確実に冬の天気が続いていますので、間もなく普通に滑れるようになるでしょう。

2009年12月15日 (火)

雪が少しずつ

昨日から雪模様ですが、なかなか望み通りには積もってくれません。

今朝のゲレンデの積雪は、中央ゲレンデで25cmで、滑走可能です。

ただ、他のゲレンデはまだ滑れません。

今日も午後から雪になり、グラウンドでも10cm位積もっていました。

Pc150001

雪を待ち望んでいたのでしょう、ラングラウフスキーの跡が早速ついていました。

少しずつですが、雪が増えていくのでしょう。

昨日に続いて、厨房の掃除をしました。

2人でやっても、きれいにするには結構大変です。

おかげで、更にきれいな厨房になりました。

Pc150004

2009年12月14日 (月)

やっと雪が積もりそうです

昼頃から、雪がちらつき始めました。

午後の散歩の時は、まだ積もるほどではありませんでしたが、我が愛犬の背中が少し白くなるほどに。

Pc140002

暗くなる頃には、道路もうっすらと白くなってきました。

今は年末に備えて、準備に追われています。

今日は、厨房の掃除でちょっと疲れました。

今週の天気予報には、雪マークが並んでいます。

どのくらい雪が積もってくれるか、ヒヤヒヤ・ドキドキです。

2009年12月10日 (木)

せんべい汁

B級グルメがブームで、テレビ等でもよく取りあげられています。

今年のB1グランプリが、お隣秋田県横手市で9月に行われて、2日間でなんと26万人以上が訪れたそうです。

確かに、手頃な値段で楽しめるB級グルメは、食べ比べてみたい気がします。

先日、せんべい汁で使っている、せんべいを売っていたので、つい買ってみました。

Pc040004

南部せんべいは、勿論食べたことがあります。

でも、それを鍋に入れるという発想はありませんでした。

鍋の具はなんでもいいらしいので、普通の鍋にせんべいを入れてみました。

すぐに柔らかくなるのかと思ったら、結構そのままの形で残ります。

お餅のような、すいとんのような、もっちりした独特の食感。

確かに、鍋によく合う食材です。

食べたことのない方は、ぜひお試しを。 

2009年12月 9日 (水)

飯豊・朝日連峰がくっきり

なかなか、雪の降らない日々が続いています。

それでも、朝の冷え込みが、日に日に厳しくなっているようです。

今朝は、飯豊連峰や朝日連峰が、 くっきりと見えました。

昼頃には、少し雲がかかりましたが、それでも良くみえました。

Pc090004_3

条件が良かったのか、飛行機雲がいくつも出来て、まるで飛行航路図を下から眺めているようです。

Pc090021

小春日和はとても好きですが、そろそろ厳しい冬が待ち遠しい自分がいます。

どうやら、雪は来週に、持ち越しのようです。   

2009年12月 8日 (火)

白畑さんの冬野菜

昨日、白畑さんの野菜の、今年最後の分を、取りに行ってきました。

Pc070011

ジャガイモ、大根、キャベツ、白菜など、保存できるものばかりです。

年明けまでは、これに産直などで必要な野菜を調達して、提供することに。

他にも、こまごまとした物も分けてもらいましたが、数種類の豆がおもしろそうです。

Pc070003

秘伝豆、青豆、茶豆、紅大豆、それにパンダ豆?

どこでどう使うか、お楽しみに。

2009年12月 7日 (月)

雪よ、降ってくれ

今日は冬型の気候になって、寒い1日です。

雪が時々斜めに降るのですが、なかなか積もってくれません。

気温が下がったので、降雪機は稼働できるようになったようです。

大森でも、降雪機がフル稼働していました。

Pc070006

これほど雪が待ち遠しい年は、久しぶりです。

2009年12月 6日 (日)

一味違うポテトサラダ

夏に、キュウリの佃煮を作って、保存しておきました。

今、そのキュウリの佃煮を使って、ポテトサラダを作っています。

Pc050006

サラダの作り方はごく普通ですが、佃煮の濃い味付けが合うようで、若干の甘みが一味違うようです。

胡麻も入っているので、食感もいいようです。

佃煮を作るのは、結構手間が掛かりますが、使う時はとても便利です。

2009年12月 3日 (木)

蔓で作ったクリスマスツリー

我が家の玄関には、2m弱のクリスマスツリーがあります。

もみの木ではなく、蔓を絡ませたツリーです。

植木鉢に細竹で円錐の型を作り、周辺で集めてきた蔓をいっぱい絡めてツリーにしました。

それこそ様々な蔓で、それだけ色々な蔓があちこちにあります。

それに、木の実などの自然素材を付けてデコレーションし、イルミネーションを絡ませました。

昼間は自然の風合いを楽しみ、夜はイルミネーションを楽しむ。

ここならではの楽しみ方です。

Pc030004

2009年12月 2日 (水)

牛タンの燻製

仙台の牛タンは有名で、美味しいと評判です。

我が家でも、以前は冬場に、牛タンのシチューを時々お出ししていました。

ところが、BSE問題から牛タンの価格が急騰して、未だにあまり下がりません。

高くてなかなか使えないのですが、この美味しさを何かで使いたい。

そこで、燻製にして、オードブルに使うことにしました。

ソミュールに2日間漬け込み、ボイルします。

乾燥させて、燻煙にかけます。

牛タンの柔らかさを保つため、燻煙は軽めに。

Pc020001

スライスして、他の燻製などと合わせて盛り合わせに。

Pc020004

ワインが美味しそうです。

2009年12月 1日 (火)

雪はいつ降る?

12月になりましたが、暖かいです。

残念ながら、ゲレンデにも雪はありません。

毎年、本格的にゲレンデに雪が積もるのは、クリスマス近くになってからです。

だから、まだ雪がなくても仕方ないのですが、ほとんど積もってないのは久しぶりのような気がします。

今日は、鴫の谷地沼に散歩にいきました。

風もなく、湖面は鏡のようで気持ちよい天気でしたが、山は少し白い程度で、少し残念です。

Pc010008_2

今週末は、スキー場開きです。

そろそろ雪が欲しいと、正直思います。

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ