リンク

最近のトラックバック

ホームページ

« 伊達巻きを作りました | トップページ | 恒例の餅つき »

2009年12月22日 (火)

白皮南瓜で冬至かぼちゃ

今日は、冬至です。

冬至には、冬至かぼちゃ。

と言うことで、今年は白皮南瓜で作りました。

Pc220001

山形では、小豆と一緒に煮て作るのが、伝統です。

昔は、冬場のビタミン補給のためや、南瓜が越冬できないからなどの理由から、冬至かぼちゃの風習が生まれたようです。

今は、いつでも南瓜が手に入り、保存しておいた野菜は鮮度がよくないと思われる傾向にあるようで、冬になると輸入品が幅をきかせているようです。

新鮮な野菜もいいですが、昔からの保存の知恵や食べ方も大事にしたいものです。

ちなみに、白皮南瓜は越冬できる南瓜です。

« 伊達巻きを作りました | トップページ | 恒例の餅つき »

季節の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白皮南瓜で冬至かぼちゃ:

« 伊達巻きを作りました | トップページ | 恒例の餅つき »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ