リンク

最近のトラックバック

ホームページ

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月30日 (土)

巨大雪だるま

伝承によると、今年は蔵王温泉開湯1900年。

そこで、いろいろなイベントなどが、行われるようです。

今は、雪の季節ですので温泉街やゲレンデのあちこちに、巨大雪だるまを作って、お客様をお迎えしようということになりました。

ペンション村でも、入口に雪だるまを作ることにしました。

大森などにはもう出来ていましたが、見ると作るとでは大違い。

朝9時からみんなで始めましたが、なかなか進みません。

除雪で盛り上がっていた雪の山に、除雪機でさらに雪を積み上げては、形を整えていくこと、3時間。

なんとか、巨大雪だるまの完成。

P1290018

もう一工夫しようと、別の面に違う顔を作りました。

ぜひ実物をご覧下さい。

2010年1月29日 (金)

干し柿ロールケーキ

以前、干し柿を紅茶で煮たコンポートを作りました。

身が柔らかく、甘みも適度で好評でした。

今回はそれを発展させて、干し柿ロールケーキを作ってみました。

紅茶で煮た干し柿を、フードプロセッサーで身を残しながら細かくします。

生地は、やはり紅茶を入れて焼きます。

細かくした干し柿を生クリームと合わせて、巻いて完成。

P1290008

干し柿クリームの甘みと紅茶の風味とが、絶妙に合います。

一度、お試しあれ。

2010年1月26日 (火)

保存食

気温が上がったり、下がったり。

今日は寒く感じますが、どうやら平年並みだそうです。

ちょっと暖かい日があると、楽な方にすぐ慣れてしまいます。

散歩に行ったグラウンドは、風が冷たくてすぐに退散しました。

P1260016

今の時期は時々、自家用に保存食を食べます。

昨日は、「さわくきたち」と言う、山菜の干しておいたものを、水に戻して、白滝と煮ました。

P1250007

先日は、地元のお客様から干しナスの煮物を頂き、美味しく戴きました。

最近、こういう食べ物が美味しく思うのは、歳をとったせい?

2010年1月25日 (月)

啓翁桜

啓翁桜をご存じですか?

最近は正月飾りの桜にも使われるようになった、冬に咲く桜です。

P1250004

この啓翁桜、山形県の特産品なんです。

桜は秋に気温が下がると、休眠します。

一定の休眠期が経つと、開花準備が出来ます。

そこでハウスで加温すると、春が来たと勘違いして花が咲きます。

山形県は秋の訪れが早いので、真冬に花を咲かせることが出来ると言う訳です。

上山市でも、栽培している農家の方が結構いらしゃいます。

ペンション村で、千葉市内の中学校の修学旅行を受け入れて、10年近くなります。

そんな縁で、ペンション村に泊まった生徒さん達の、今年の卒業式には、上山市とペンション村からこの啓翁桜をプレゼントする事になりました。

卒業生の手や、式場の壇上に、啓翁桜の花が、まさに花を添えます。

2010年1月22日 (金)

フェルトで作ったバラ

かみさんがフェルトを使って、バラを作りました。

作り方は、アートフラワーと同じです。

切ったフェルト地に鏝をあてて、花びらのように成形し、そのパーツをバラに仕立てていきます。

お正月に、鎌倉のお客様から、桜貝などの貝殻を頂きました。

近くの材木座海岸で拾った貝殻で、いろいろな貝があります。

桜貝は、薄い光沢のあるきれいなピンクで、殻に穴が空いています。

この穴は、他の貝が中身を食べた跡だそうです。

この桜貝と、フェルトのバラの、色と質感の違いが、マッチしました。

額にコラージュして、作品にしました。

P1200011

2010年1月21日 (木)

雪菜のふすべ漬け

冬場の限られた時期にしか出回らない、「雪菜」という野菜があります。

「雪菜」は、米沢市上長井地区の特産で、雪の中で育つ軟白野菜です。

米沢市のHPによると、そのルーツは雪国での生鮮野菜の確保のために奨励した上杉鷹山の時代にまでさかのぼるそうです。

11月上旬に一度収穫した雪菜を、わらと土で囲って雪室を作り、雪が降り積もるのを待ちます。

やがて雪の中で、自らの葉を栄養源にしてとう(花茎)をたてます。

この雪の中で白色に軟化した”とう(花茎)”と葉茎部を食用とするのが、「雪菜」です。

P1200015

この雪菜の食べ方は、「ふすべ漬け」が一般的のようです。

米沢地方の方言で、湯通しする事を「ふすべる」と言います。

雪菜はこの「ふすべる」ことにより、独特の辛味が出ます。

葉ワサビの辛味に似ていますが、もっと甘みがあり、シャキシャキの歯触りは独特です。

P1200002

雪菜は、この「ふすべ漬け」が、一番美味しい食べ方ではないかと思います。

お客様にもっとお出し出来ればいいのですが、手に入れにくいのが難点です。

2010年1月20日 (水)

グルメ対決!山形はラ・フランスのメロンパン

最近はご当地グルメがブームで、いろいろな企画が出ているようです。

昨日ラジオで、「じゃらんとの共同企画で、東北ご当地グルメ対決のメロンパンを、セブンイレブンで販売中」と、告知していたので、試しに買ってみることに。

並んでいたのは、「山形県産 ラ・フランスホイップのパン」と「宮城県産いちご&ホイップクリームメロンパン」の2種類、各135円。

どうやら東北全県のパンが揃っている訳ではなく、2種類の対決のようです。

両方買って、試食してみました。

P1200018

私とかみさんの感想としては、ホイップクリームがもう少し入っていて欲しいと感じましたが、値段的にはこれが精一杯かも。

対決の判定は、二人ともラ・フランス。

決して、えこひいきしている訳ではありません。

ラ・フランスを使ったお菓子などは、最近増えていますが、結構しっくり合っているものが多いような気がします。

このパンもそんな良さが、出ていたのかも知れません。

2010年1月18日 (月)

自家製ベーコン

1月も半ばを過ぎ、一番寒い日々が続いています。

雪はだいぶ落ち着いてきましたが、相変わらずあまり晴れ間が出ません。

今朝は冷え込みましたが、昼間は若干寒さもゆるんだようです。

ベーコンの在庫が少なくなってきたので、少しまとめて作ることにしました。

いつもは2kg位ずつ作るのですが、今回は倍の4kgを。

手順は同じですが、やはり手間は増します。

今日は、最後の燻煙です。

寒さがゆるんだのが幸いして、温度管理にあまり苦労せずに出来ました。

P1180013

お陰様で、気に入ってくださる方もいて、励みになります。

自家製燻製のレパートリーをもっと増やしたいのですが、やはり味が基本でしょう。

2010年1月13日 (水)

盃湖のワカサギ釣り

今日は九州でも雪が降ったそうですが、ここも吹雪で寒い一日です。

大森に少しだけ散歩に行きましたが、さすがに人も車もまばら。

気温は-6℃位でしたが、風が強くて体感はもっと低い感じでした。

話は変わりますが、先日グラウンドに散歩に行った帰りに、盃湖の前を通ったら、湖上にテントがありました。

P1110009

以前にも、盃湖上にテントがあるのを、見たことがありました。

ワカサギ釣りをしている、テントです。

この日は比較的天気が良かったので、テントなしで釣りをしている人もいました。

氷に穴を開けてする、あのワカサギ釣りが、こんなところで出来るんですね。

調べてみると、ワカサギの氷上釣りが出来るスポットは、かなり限られているようです。

盃湖は、地元の釣り愛好者有志が卵を放流したためのようで、感謝すべきことだと思います。

2010年1月12日 (火)

美味しい紅茶で、まったり気分

いろいろな方に、美味しい紅茶を頂くことがあります。

ちょっと前の話ですが、クリスマスプレゼントにルピシアのプチ缶セットを頂きました。

今回は旅をイメージした、レトロな感じの素敵なパッケージです。

P1120002

中身のお茶も、毎回趣向が凝らされていて、いつも楽しめます。

いわゆるフレバリーティーですが、ストーリーやテーマがあるので、一層楽しめます。

最近は緑茶を使ったものもあり、まるで紅茶のように楽しめます。

美味しいお茶は、まったり気分でティーブレイクが過ごせます。

2010年1月11日 (月)

鏡開きと団子木作り

今日は鏡開き。

我が家でも、最近主流のパック入り鏡餅を、年神様に供えていました。

餅をパックから取りだし、少し乾かしてから割ろうと置いていたら、表面が細かく剥がれた。

P1110001

いくら便利さを求めた結果とはいえ、ちょっと空しさが。

年神様にも、申し訳ない感じがしたので、今年の年末は手作りする事にしました。

今日はもうひとつ、団子木を作りました。

団子木は、ミズキの枝に米粉で作った団子を付けて豊作を祝う小正月行事です。

昨年同様に紅花で染めた団子を、付けた手作り団子木を、かみさんがサンキライと一緒にアレンジして、玄関に飾りました。

P1110004

2010年1月 8日 (金)

ずんだロールケーキ

ロールケーキはスウィーツの定番になっているようで、我が家でも時々お出しする事があります。

クリームに、サクランボやラフランスのジャムを入れて作るのですが、今回は、ずんだを入れてみました。

ずんだは、青豆をつぶしたあんこのようなもので、山形をはじめ東北では、ずんだん、じんだ、などと呼び名は少し変わりますが、ごく普通にお餅などに絡めて食べるものです。

生地に緑茶を入れて、少し和風に仕上げました。

Pc230025

2010年1月 7日 (木)

久しぶりのお天気でした

昨日の雪も収まり、久しぶりのお天気に恵まれました。

朝日連峰や月山が、ちょっと雲海がかった雲の上からきれいに見られました。

P1070003

午後の散歩は、2週間振りのグラウンドへ。

地元の学校の子供達のスキー教室が始まったらしく、ノルディックスキーの練習をしていました。

P1070008   

ほとんど人気のなかったグラウンドも、暫くはスキーの練習で賑やかになりそうです。

2010年1月 6日 (水)

息子のお土産は日本酒

息子がまだ学生なのをいいことに、忙しい時の手伝いに、よく帰って来て貰います。

帰って来る時に、日本酒をお土産に持って来てくれることが、時々あります。

今回も、「初孫 純米原酒」をお土産に持ってきてくれました。

P1060003

出羽の里と言う酒米を使った、酒田市の東北名醸のお酒です。

買ってきた酒屋さんによると、凍った状態で入荷されるのだそうです。

元日は家族で、お屠蘇代わりに戴きました。

しっかりした飲みごたえのある、美味しいお酒でした。

2010年1月 5日 (火)

短い正月休み

今年は、4日から仕事始めの方々が多かったようで、年始のお客様も2日がピークでした。

我が家の年末年始の忙しさも、あっと言う間に終わりました。

年齢的には、この位がちょうどかなと、ポジティブに思考転換。

今年は、「前向き」をモットーに、常にポジティブシンキングが目標です。

我が家の愛犬は、散歩は諦め寝正月を決め込んでいました。

Pc260002

今日は期待いっぱいで、そわそわしっぱなしでした。

2010年1月 2日 (土)

雪降って身引き締まる?

明けましておめでとうございます。

2010年が始まり、気持ちも新たにスタート。

大晦日から元日にかけて、冬型が強まり吹雪いていました。

なかなか降らない雪に気をもんでいたのが、つい最近ですので、もういらないと言うのは、あまりにも勝手なので言いません。

大変な雪の中を来て頂き、滑っているお客様には感謝します。

雨降って地固まるではありませんが、雪降って身引き締まる思いです。

今年もよろしくお願い致します。

P1010006

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ