リンク

最近のトラックバック

ホームページ

« グルメ対決!山形はラ・フランスのメロンパン | トップページ | フェルトで作ったバラ »

2010年1月21日 (木)

雪菜のふすべ漬け

冬場の限られた時期にしか出回らない、「雪菜」という野菜があります。

「雪菜」は、米沢市上長井地区の特産で、雪の中で育つ軟白野菜です。

米沢市のHPによると、そのルーツは雪国での生鮮野菜の確保のために奨励した上杉鷹山の時代にまでさかのぼるそうです。

11月上旬に一度収穫した雪菜を、わらと土で囲って雪室を作り、雪が降り積もるのを待ちます。

やがて雪の中で、自らの葉を栄養源にしてとう(花茎)をたてます。

この雪の中で白色に軟化した”とう(花茎)”と葉茎部を食用とするのが、「雪菜」です。

P1200015

この雪菜の食べ方は、「ふすべ漬け」が一般的のようです。

米沢地方の方言で、湯通しする事を「ふすべる」と言います。

雪菜はこの「ふすべる」ことにより、独特の辛味が出ます。

葉ワサビの辛味に似ていますが、もっと甘みがあり、シャキシャキの歯触りは独特です。

P1200002

雪菜は、この「ふすべ漬け」が、一番美味しい食べ方ではないかと思います。

お客様にもっとお出し出来ればいいのですが、手に入れにくいのが難点です。

« グルメ対決!山形はラ・フランスのメロンパン | トップページ | フェルトで作ったバラ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527904/47353873

この記事へのトラックバック一覧です: 雪菜のふすべ漬け:

« グルメ対決!山形はラ・フランスのメロンパン | トップページ | フェルトで作ったバラ »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ