« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月29日 (木)

鴫の谷地沼の水芭蕉

鴫の谷地沼の水芭蕉が、ようやく楽しめるようになりました。

P4270007

今年は寒い日が続いたからなのか、昨年より1週間ほど遅かったようです。

水芭蕉もやっと出たばかりで、小さいですが、かえって今くらいの方が、可憐に見えます。

P4270008

我が家では、鴫の谷地はお気に入りの場所で、よく散歩に行きます。

これからは、水芭蕉に加え、山桜が咲きます。

そのすぐ後は、ツツジと新緑の季節になります。

しばらくは、目を楽しませてくれる、絶好の散策ポイントです。

2010年4月28日 (水)

「ゆきちから」小麦粉と「白神こだま酵母」

自家製パンをお出ししようと、かみさんが以前からいろいろ試しながら、パンづくりをしてきました。

ようやく3種類全てを、朝食でお出しできる自信作のパンが、できたようです。

小麦粉は「ゆきちから」、そして酵母は「白神こだま酵母」

P4270034

「ゆきちから」は、東北農業研究センターが開発し、主に岩手・宮城・福島の3県で生産量の伸びている、硬質でタンパク質含有量の多い、パン用小麦です。

我が家では、宮城産を使っています。

「白神こだま酵母」は、世界自然遺産の白神山地で採取・分離された野生酵母で、秋田県が商標取得・特許出願し、商品化されたパン酵母です。

どちらも山形のものではありませんが、お隣の県のもの。

しかも、特性の優れたもので、パンの材料として、堂々とおすすめできるものだと思います。

我が家で食べて頂ければ、うれしいですが、ぜひご自分でも試してみて下さい。

2010年4月27日 (火)

キクザキイチゲとトリテレイア

平年より気温は低めですが、暖かくなってきました。

山形の里の桜も、今が見頃を迎えています。

連休の頃は、置賜桜回廊や米沢、山寺辺りの桜が楽しめるのでは。

雪の融けた大森のゲレンデ脇に、キクザキイチゲがきれいに咲いていました。

P4260004

薄紫の小さな花が、春の暖かさを誘います。

我が家の庭にも、少しずつ色々な花が咲き始めています。

去年の秋に初めて植えたトリテレイアが、鮮やかな青紫の花を咲かせています。

P4260011

40cm位の草丈が普通のようなのですが、気候のせいなのか15cm程しかありません。

やはり庭に今咲いている、チューベルギニアーナやプーシキニアも低い草丈です。

今の時期は、小さな青い花が目を引いています。

2010年4月24日 (土)

草団子

昼前、突然の雷鳴と共に、霰混じり雪がいっぱい降りました。

一時降った後、晴れ間が見えてきました。

まさに春雷です。

午後、散歩がてらに、権現堂まで下りました。

枝垂れ桜の近くに、桜のきれいな池があります。

残念ながら、まだ咲いていませんでしたが、色濃い蕾が鮮やかです。

P4240005 

近くの耕地整理された田んぼを散歩しながら、出たばかりの蓬を摘んできました。

勿論、草団子を作るためです。

茹でて白玉粉と、当たり鉢で馴染ませます。

P4240016

丸めて茹で揚げたら、鮮やかな色の草団子の出来上がり。

あんこと一緒に、春の香りを楽しみながら、戴きました。

P4240017_2 

2010年4月23日 (金)

背中にハート模様の虫

最近、体にハート模様を持つ動物が話題になっていました。

猫、豚、馬や牛など、いろいろ取り上げられて、幸運をもたらすなどと言われたりもしているようです。

そういう動物達は、可愛くみえますが、背中のハート模様のあるこの虫は果たしてどうでしょうか?

P4200009

どうやら、「エサキモンキツノカメムシ」という名前のようです。

そう、カメムシです。

窓にとまっているのを見つけたのですが、可愛いかと言われると、ちょっと・・・

でも、普通のカメムシに比べると、幸運をもたらしてくれそうな気が。

ちなみに、カメムシの仲間は「半翅目」と言って、200種近く。

アメンボ、蝉、ウンカなども仲間なんですね。

2010年4月22日 (木)

アサツキ

アサツキというと、以前はワケギと同じように、ネギを細くしたような野菜で、薬味に使うものと思っていました。

もっと言うと、ワケギとあまり区別もついていない感じでした。

かみさんはもともと山野草と知っていましたが、私はあまり理解していませんでした。

蔵王に住むようになって暫くして、野菜でよく出回るようになったのではないかと思います。

オカヒジキもそうですが、山形らしい食材のひとつとして、お客様によくお出しします。

年々栽培が盛んになり、今では冬から出回っているのも、よく使う理由でしょうか。

この辺りでは、今頃は田んぼの畦あたりで採れます。

自家用に少し採ってきました。

採ってくれば、簡単に食べられると思うと大違いです。

土を落とし、水で洗い、いっぱいある根っこを処理。

根気よくやって始めて、よく見る姿になります。

P4190002

かみさんが、酢味噌で和えてヌタにしてくれました。

P4190001

ちょっとコリコリした食感と強めの香りが、たまりません。

2010年4月21日 (水)

権現堂の枝垂れ桜

白畑さんが、畑仕事に取り掛かるというので、畑に残っている野菜を、自家用にもらいに行ってきました。

冬を越した畑でも、結構残っています。

ほうれん草や芥子菜などの葉物や、大根を頂きました。

自分たちで戴くには、充分なほどです。

やっと陽気がよくなったので、畑を耕している人が目立ちました。

田んぼはこれからですので、農家の方は暫く忙しい日々になりそうです。

帰りに、権現堂の枝垂れ桜を見てきました。

まだ五分咲き程度でしたが、天気も良くてきれいでした。

P4210007

2010年4月20日 (火)

桜の季節になりました

やっと暖かくなりました。

買い物ついでに、山形の馬見ヶ崎川沿いの桜を見に行ってみました。

残念ながら、まだほとんど蕾でした。

待ちきれなかったのか、お花見をしている人達もいました。

何故か、桜には人をウキウキさせる魅力があります。

今週末が、一番の見頃になりそうです。

護国神社まで、足を延ばしてみました。

ここは少し咲いていましたが、いくつも露店が出ていて、まさに花より団子です。

隣の馬見ヶ崎河川敷の枝垂れ桜が、きれいに咲いていました。

P4200019

ちょっと離れた所には、ソメイヨシノなのか、一本桜も満開になっていました。

P4200012

やっと、桜の季節になりました。

2010年4月19日 (月)

ショウジョウバカマ

冬の寒さから、本来の暖かさに少し戻った気がします。

山形でのソメイヨシノの開花宣言も、今日ようやく出たようです。

積もった雪もほとんど消え、春の花達もまた元気に咲いています。

ショウジョウバカマが、何輪か目立つようになりました。

P4190006

数日前から咲いていたのですが、雪に埋もれてしまいました。

雪が融けたら、また元気に咲いています。

チューベルギニアーナも、やはり元気です。

P4190003

春先の花は皆、少しくらいの寒さや雪には、びくともしません。

2010年4月17日 (土)

季節外れの大雪

朝起きたら、真っ白になっていました。

雪の予報が出てはいましたが、どうせみぞれ程度だろうと思っていたら、20cm程の積雪。

季節外れの雪と言えば、関東でも雪が降ったそうですが、そちらはニュースになるのですね。

とは言っても、風もなく気温も低くないので、大雪でもやはり春の雪なんですね。

散歩に行った時、大森から見えた鳥兜岳も白くはなっていましたが、やはり冬とは違う風景です。

P4170002

クリスマスローズも雪を被りましたが、元気で咲いています。

P4170006

桜は、またもやお預けになりそうです。

2010年4月16日 (金)

成沢城跡

つい1週間前は、今週末には桜も見頃かと思っていました。

明日また、雪の予報が出ていますが、明後日にはやっと気温が上がりそうです。

お花見は、来週に持ち越しです。

一気に咲き出して、どこに花見に行こうか迷う程になるのでは。

買い物ついでに、成沢城跡を見てきました。

P4160002_2

地元の方々が、城跡を整備して大山桜を植えてきたそうです。

戦国時代の山城の跡ですので、小高い丘のような感じですが、山形の町並の向こうには、月山と葉山がよく見えます。

まだ桜は全然咲いていませんが、見頃の頃にまた行ってみようと思います。 

2010年4月15日 (木)

それでも、桜はもうすぐ

昨日は強風と雪で、とても外に出る気にも、なれないくらいでした。

冬の吹雪でも散歩に行く2人ですが、絶対出掛けないと決心できる天気でした。

今日は風雪が収まっただけで、寒い1日ですが、気分的には暖かく感じられる陽気です。

用事があって上山に下りたついでに、上山城に寄ってみました。

7~8℃の気温なので、肌寒く、人影もまばらでした。

それでも、桜の蕾は、今にも咲きそうなくらいに膨らんでいました。

P4150025

いつもの4月の気温に戻れば、きっとすぐ咲くのでしょう。

これほど、桜の開花が待ち遠しい年は、無かったかも知れません。

2010年4月12日 (月)

体調管理が大変

昨日が暖かい日かと思ったら、今朝は雪がうっすらと積もっていました。

すぐに雨になりましたが、冷たい雨に木々の枝も、雨水が凍り付いているようでした。

P4120003

明日は、気温が上がって5月頃の陽気になるようですが、明後日にはまた、今日くらいの陽気に逆戻りの予報。

これだけ寒暖の差があると、体調管理が大変です。

里の桜は今にも咲きそうな程、蕾がふくらんでいました。

天気は気まぐれですが、春は1日ごとに近づいています。

2010年4月 9日 (金)

早春の鴫の谷地沼

今朝は冷え込みましたが、昼間は春の陽気になりました。

山形の桜の開花予想も、寒かったり暖かかったりで難しそうですが、もう2~3日位なのでしょうか。

久しぶりに、鴫の谷地沼に散歩に行ってみました。

冬が終わって始めてなので、4ヶ月ぶりでしょうか。

沼は、まだ凍っていました。

P4090003_2   

遊歩道の雪は僅かで、暖かい日が続けば融けてなくなりそうです。

今月末には、水芭蕉も楽しめるようになります。

蔵王の春は、もう始まっています。

2010年4月 8日 (木)

キツネが来た

なかなか春らしい陽気になってくれません。

が、雪解けは進み、鳥の声は賑やかになっています。

昨日、ペンション村にキツネが現れました。

P4070002

夕方、何気なく窓の外を見ていたら、庭の脇を通りすぎていきました。

向かいの家の、コンポストの辺りで食べ物を探していたので、写真を撮りましたが、ちょっと遠いのでぼけてしまいました。

20年前頃は、キツネを時々見かけましたが、何軒かで外犬を飼うようになったら、さすがに近づかなくなりました。

今は、犬はみんな家の中で飼っているから、また近づくようになったのでしょうか。

熊は困りますが、カモシカやウサギ、リスなども寄ってくる平和な村ということですかね。 

2010年4月 6日 (火)

スコーン

冬から春へ、模様替えや庭仕事などを少しずつ手をつけています。

季節ごとに、そんなにいろいろ変える訳ではないのですが、やはり冬の始めと終わりは、片付けや準備が一番大変な気がします。

今日はかみさんが、お茶菓子の定番の、スコーンとワッフルを焼いていました。

ワッフルは知らない人はほとんどいませんが、スコーンはちょっと前まではあまり馴染みが無いようでした。

最近は、だいぶポピュラーになったようですが、ワッフルと違って大きさや味は店によって違いがあるようです。

我が家のスコーンは、サクッとした食感が特徴です。

それは、生地をフードプロセッサーを使って、作るから。

P4050006

味はプレーンとバジルの2種類で、塩味が効いたさっぱり味です。

ジャムで甘みを付けても美味しいですし、バターの風味を楽しんでも美味しいです。

2010年4月 5日 (月)

ふきのとうのパスタ

昼前から雨になりましたが、暖かい春の雨です。

雨が降る前に、大森に散歩に行ってきました。

大森のリフトは昨日で終了していて、もう地肌も見えています。

雪が融けた法面には、ふきのとうが早速顔を出していました。

ちょっとの時間でも結構採れたので、お昼はふきのとうを使ってパスタにする事に。

P4050003 

中の花の部分を取って、萼のところだけをゆがき、茹でたパスタに、ペペロンチーニオイルと烏賊の肝の沖漬けと一緒に絡めて出来上がり。

P4050005

フライドオニオンを少しのせて、戴きました。

ふきのとうの苦味が、春の訪れを感じさせてくれる一品です。

2010年4月 4日 (日)

春うらら

今日は朝からいい天気で、ポカポカ陽気になりました。

花苗を買いに行くついでに、愛犬を連れてみはらしの丘に、散歩に行きました。

日曜日なので、家族連れやカップルなどが、三々五々、散策やボール遊びなどを楽しんでいました。

いい陽気になると、湧いてきたように、人は外に出てくるものなのですね。

春うららとは、今日のような陽気を言うのでしょう。

みはらしの丘から見た蔵王は、まだ雪がいっぱい残っていましたが、ちょっぴり春の姿に見えました。

P4040003

2010年4月 3日 (土)

クリスマスローズ

今時、今日明日くらいの天気予報は、ほぼ間違いないようで、今朝の晴れ間も、昼前には雪になりました。

とは言っても、名残雪のようなもので、あっと言う間に融けてしまいました。

東京は桜が満開だそうで、ニュースも国会の代返よりは、花見のほうがましな気がします。

山形にも、桜前線がもうすぐやってくることでしょう。

我が家では、玄関脇の花壇のクリスマスローズが咲き出しました。

P4030004

庭の雪はまだ残っているので、今はここのクリスマスローズしか楽しめませんが、すごい勢いで雪が消えていますので、間もなく、庭のクリスマスローズも楽しめそうです。

2010年4月 1日 (木)

福寿草、2度目のお目見え

今日から4月。

東京辺りでは、今週末がソメイヨシノの満開のようですね。

土日は、花見で賑わうのでしょう。

久しぶりの雨ですが、暖かい雨です。

庭の雪もどんどん融けて、福寿草がまた顔を出しました。

P4010001

だいぶ前に、顔を出したのですが、思わぬ名残雪?に埋もれてしまいました。

やっと、2度目のお目見えで、今度は花が咲くでしょう。

福寿草が咲くと、本格的な春の訪れを感じます。

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ