リンク

最近のトラックバック

ホームページ

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月29日 (火)

シオデ

山菜の季節もほぼ終わりになっています。

近場ではミズが採れる程度で、根曲竹(月山竹)は山の上の方に入らないと採れません。

以前から、誰もが知っているような山菜は採っていましたが、色々な山菜を採るようになったのはここ2~3年前からです。

二人で愛犬を連れて散歩に行くのが、日課になったのも一因かも知れません。

シオデが近くに比較的あるのも、最近知りました。

シオデは「山のアスパラ」と言われるように、茹でた時の香りや味がアスパラにそっくりです。

ただ、太いシオデでないと、やはりその実感は味わえません。

で、なかなか太いシオデは採れません。

先週、散歩しながらかみさんがシオデ採りをしていたら、太いシオデが採れました。

P6250045

2本だけですが、こんな太いのは初めてでした。

早速戴きましたが、美味しいアスパラを食べたようでした。

残念ながら、今週には細いシオデも、ほとんど近場では採れなくなってしまいました。

2010年6月25日 (金)

さくらんぼ「紅さやか」のジャム

今年はさくらんぼの収穫が遅れているそうで、今が丁度「佐藤錦」の収穫最盛期のようです。

先日、早生種の「紅さやか」が手に入ったので、ジャムにしました。

P6220015

紅さやかは、実が堅く色がいいので、ジャムには向いています。

軸と種を取り、砂糖を加えて煮詰めると、すぐに鮮やかな真紅なジャムに。

P6220018

熟していたので、予想以上に色が濃くなり、ちょっと見には葡萄のようです。

出来たジャムをパン生地に入れ、季節限定の自家製さくらんぼパンも焼きました。

P6240035

2010年6月24日 (木)

白鷹の隠れ蕎麦屋「さんご」

長井のあやめ公園に行ったついでに、白鷹の隠れ蕎麦屋「さんご」に寄ってみました。

P6210034

村山の最上川三難所そば街道を始め、各地にそば街道といわれるものが出来ましたが、最近はこの白鷹の隠れ蕎麦屋が話題になることが多くなっているようです。

「さんご」の蕎麦は、地元白鷹のそば粉で打つ十割蕎麦で、細打ちの、強いコシがいい感じでした。

つゆも上品で、蕎麦の香りを楽しみながら、美味しく戴きました。

蕎麦の味もさることながら、店の雰囲気がとても気に入りました。

古い家を必要最小限に手直ししただけの造りですが、なんとも心地よい雰囲気を出しています。

実際に行ってみないと、雰囲気がわからないかも知れませんが、座敷に座っていると、なんだか懐かしい気がして、とて気持ちが落ち着きます。

もうひとつ、そばだんごもおすすめです。

2010年6月22日 (火)

双松バラ園と長井あやめ公園

南陽の双松バラ園と長井のあやめ公園に行ってきました。

まずは、双松バラ園に。

P6210028

熊野大社の隣にあり、340種類、6,000本のバラがあるそうです。

村山の東沢バラ公園と比べると、こぢんまりとしていますが、HTを中心に古い品種が多いようです。

ちょっと急な丘にありますが、その分バラが一面に見渡せ、仕立て方の参考になったりしそうです。

P6210024

長井のあやめ公園は、広い敷地に500種、100万本のあやめが咲く公園です。

P6210036

ここには、長井古種と呼ばれる、あやめ公園にしかない品種が数多くあるそうです。

民謡がかかっていたり、提灯があったりと、ちょっとレトロな雰囲気がありますが、開園100年を迎える程の公園ですので、それも味のうちかも。

2010年6月21日 (月)

自家製ジェノベーゼ

白畑さんの野菜も、ようやく本格的に採れるようになりました。

バジルがまとまって入ってきたので、ジェノベーゼにする事に。

P6200005

加熱してもきれいなグリーンが残るように、イタリアンパセリを一緒に。

松の実がなかったので、手元にあったカシューナッツを替わりに。

ニンニクも加えて、フードプロセッサーで細かくし、オリ-ブオイルを入れペースト状にして、塩で整え完成。

P6200006

早速、パスタで美味しく戴きました。

2010年6月17日 (木)

サラサウツギ

梅雨入りは本当のようで、予報は雨マークがやたら目立ちます。

それでも、今日のように晴れると、ここでも少し暑くなります。

バラの花芽が随分上がってきて、もう少しでいろいろ咲きそうです。

梅花空木が、白い花を咲かせ始めました。

もうひとつ、更紗空木も咲いています。

P6150002

このサラサウツギ、結構珍しいらしいのですが、あまり目に付きません。

庭とは反対側の建物脇に植えてあるのです。

かみさんが、何故こんな目立たない場所に植えたのかは不明ですが、気がついた人はラッキーかも。

2010年6月15日 (火)

ハクウンボクの花

はやぶさの帰還や、ワールドカップ初戦勝利など、うれしい話題が続いています。

我が家では、今年もハクウンボクの花が咲きました。

P6150005

なかなか花数は増えませんが、気長に待つのもいいのかも知れません。

花が終わったら、骨粉を蒔いてあげて、来年の楽しみにします。

2010年6月12日 (土)

オープンガーデン「緑風の庭」

今日から、オープンガーデン「緑風の庭」を開催しています。

P6080009   

天気も良かったので、大勢の方にお越し頂きました。

クレマチス・モンタナが散りはじめていますが、もう少し楽しめそうです。

今年買ったバラは咲いています。

グレースやコーネリアなど、結構気に入ってます。

他のバラはもう少しですが、咲き始めたバラもありますので、どうぞご覧下さい。

2010年6月 9日 (水)

クレマチス・モンタナが満開です

なんだか慌ただしい毎日です。

ところで、クレマチス・モンタナが満開です。

P6080031

ペンション村は今一番、クレマチス・モンタナがきれいに咲き揃っている時期かも。

もうすぐオープンガーデンですが、前半はまだ楽しめそうです。

今年はバラが遅いので、何種類くらい咲いてくれるでしょうか?

玄関のスーベニール・ドゥ・ラ・メゾンは咲きそうです。

2010年6月 5日 (土)

鴫の谷地沼のレンゲツツジ

気持ちよい季節になりました。

ペンション村のクレマチス・モンタナも、満開です。

鴫の谷地沼では今、レンゲツツジが見頃になっています。

P6050047

緑も濃くなって、日差しが強くても、木陰はひんやりします。

散策している方々も、気持ち良さそうです。

鴫の谷地沼にいっぱいある栃も、地味ですが花が咲いています。

P6050049

ちょっと時間をとって、散策してみて下さい。 

2010年6月 1日 (火)

クレマチス・モンタナが咲き始めました

この時期に、ストーブのお世話になるとは、思ってもいませんでしたが、昨日から本来の陽気になったようです。

我が家のクレマチス・モンタナが、やっとちらほら咲き始めました。

P6010024

やはり、昨年より1週間位は、遅いようです。

遅くなった分、次回のオープンガーデンの始めの頃には、満開のモンタナが楽しめるかも知れません。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ