« 自家製ジェノベーゼ | トップページ | 白鷹の隠れ蕎麦屋「さんご」 »

2010年6月22日 (火)

双松バラ園と長井あやめ公園

南陽の双松バラ園と長井のあやめ公園に行ってきました。

まずは、双松バラ園に。

P6210028

熊野大社の隣にあり、340種類、6,000本のバラがあるそうです。

村山の東沢バラ公園と比べると、こぢんまりとしていますが、HTを中心に古い品種が多いようです。

ちょっと急な丘にありますが、その分バラが一面に見渡せ、仕立て方の参考になったりしそうです。

P6210024

長井のあやめ公園は、広い敷地に500種、100万本のあやめが咲く公園です。

P6210036

ここには、長井古種と呼ばれる、あやめ公園にしかない品種が数多くあるそうです。

民謡がかかっていたり、提灯があったりと、ちょっとレトロな雰囲気がありますが、開園100年を迎える程の公園ですので、それも味のうちかも。

« 自家製ジェノベーゼ | トップページ | 白鷹の隠れ蕎麦屋「さんご」 »

季節の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527904/48694724

この記事へのトラックバック一覧です: 双松バラ園と長井あやめ公園:

« 自家製ジェノベーゼ | トップページ | 白鷹の隠れ蕎麦屋「さんご」 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ