« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月30日 (木)

実りの秋

9月も終わりになり、心配しなくても秋らしくなりました。

実りの秋で新米も出回り、思ったよりも残っている米が恨めしくなります。

散歩していても、実が目立つようになりました。

ナナカマドの実が赤くなり、栗のいががぽろぽろ落ちています。

胡桃と栃の実は拾ってきて、干してあります。

P9300007

食べるためではなく、かみさんの作品に使うためです。

今日は、シオデの実を見つけたので、かみさんがリースにしてみました。

P9300004

マタタビの蔓を土台に、シオデの蔓と実に、イタドリの実と草牡丹の綿毛を足して出来上がり。

ちょっとした実りの秋の雰囲気です。

2010年9月28日 (火)

イチジクの食べ方

イチジクが採れる時期で、白畑さんの野菜にも入ってきます。

古い種類のイチジクなので、あまり甘みがありません。

そこで、よくコンポートにします。

一番簡単なのは、皮を剥いて蜂蜜に漬けるもの。

P9260005

少し手を掛けるなら、砂糖で煮たり、更にお酢を加えて煮るのも、昔からの食べ方にあるようです。

ヨーグルトのトッピングにぴったりです。

もうひとつ、お客様にも好評なのが、皮を剥いたイチジクを割り、カテージチーズと生ハムをのせるもの。

P9270001

生ハムと果物の相性の良さが、よくわかる食べ方です。

2010年9月27日 (月)

夏の名残の彩り野菜

困ったもので、一度ストーブを付けたら、毎朝付けるるようになってしまいました。

まだ9月だというのに、これから先を考えると、まだ我慢しなければ。

白畑さんから届く野菜も、夏野菜がもう最後のようです。

パプリカや唐辛子も赤いものが混じり、緑に黄色と、夏の名残で彩り豊かです。

お客様の料理にも色とりどりに使っていますが、自分たちにも使って、ちょっと贅沢な気分を楽しんでいます。

昨日は、塩漬けした豚肉と色とりどりの野菜を塩で炒めて、美味しく戴きました。

P9230001

2010年9月26日 (日)

コブシの実

久しぶりによい天気になり、日差しが暖かく感じられました。

午後散歩に行った大森で、コブシに実がなっているのを、見つけました。

P9260006

春先に、白い花がたくさん咲いているのは、よく見ていました。

他に目立った花が無い時期に咲き、北国の春を訪れを告げる代表格です。

ある程度の年齢以上の方ですと、すぐ歌を思い出すくらいですから。

実がなっているのは、今まで気が付きませんでした。

意外と見ていないものですね。

2010年9月25日 (土)

サンマの燻製

毎年秋になると、サンマの燻製を作ります。

昨年は早くから豊漁だったので、9月の始めには作り始めた気がします。

今年はやっと、普通に出回るようになったようです。

昨日始めて、今年の燻製作りをしました。

まずは内臓を取って、ソミュールに漬けました。

P9240008

一晩漬けてから、今日は、2時間弱流水で塩抜きをし、水気をふき取って、更に一晩風乾します。

明日の朝に、燻煙をかけて出来上がり。

もう1~2日、味を馴染ませると、美味しくなります。

手間は掛かりますが、その分美味しく戴けます。

2010年9月23日 (木)

彼岸花

最近、雨がよく降ります。

更に今日は、なんだか寒い日ですし、月がみられないようで、残念です。

昨日、栗川稲荷に行ったら、彼岸花が咲いていました。

P9220004_2

里では、まさにちょうどお彼岸に咲く花ですね。

かみさんは、あまり派手な色の花が好きではないのですが、この彼岸花の赤は大好きです。

まとまって咲いていると、とても目を引き、見応えがあります。

P9220005

慈恩寺の彼岸花がきれいで有名ですが、今年も見に行けないようで、残念です。

我が家でも、以前植えたことがあるのですが、花が咲きませんでした。

山で見たことがないので、この辺りは無理なのでしょうか。

残念です。

2010年9月21日 (火)

唐花草のリース

涼しくなって、我が家の愛犬も過ごしやすそうで、食欲旺盛です。

最近は大森での散歩が多いのですが、所々で草紅葉が見られるようになりました。

花が終わった後の、綿毛や実を見つけるのも、楽しみになってきました。

今日は、散歩の時に、かみさんが唐花草の蔓を採って、リースにしていました。

P9210037

唐花草はホップの仲間で、雌雄異株の蔓草で、今頃は雌花の卵形の果穂が目立ちます。

草牡丹も、花跡の綿毛が目立つようになりました。

P9210042 

2010年9月20日 (月)

日向夏ピール

日向夏を頂いたので、かみさんがオレンジピ-ルならぬ日向夏ピール作りをしました。

皮の部分を茹でこぼして苦味をとり、砂糖を絡めて加熱します。

砂糖が溶けて泡が大きくなったら、かき混ぜます。

根気よく混ぜていると、だんだん結晶化してきます。

これで日向夏ピールの出来上がり。

かみさんはこれに、更にチョコをコーティングして、チョコピールにしました。

P9190004

オレンジより柔らかく、さっぱりした味ですが、酸味と苦味が絶妙な美味しさです。

2010年9月19日 (日)

ハーブ塩

ハーブ塩を作ると、便利です。

ハーブ塩と言っても、市販のような乾燥したハーブを混ぜたものではなく、タイムやローズマリーなどを、塩と混ぜるものです。

一緒に入れるだけで香りが付き、オリーブオイルを加えて、肉や魚に塗って焼くだけで、美味しくなります。

P9180001

今回は、タイム塩にニンニクとオリーブオイルを混ぜ、ローストチキンにしました。

鶏肉の表面に塗り、低温でじっくり焼くと、身が縮まず、柔らかく焼き上がります。

P9180002

2010年9月16日 (木)

カボチャプリン

カボチャは夏に採れますが、常温で2~3ヶ月は保存出来ます。

追熟して甘みも増すので、秋からが食べ頃なのです。

我が家では、白皮南瓜を保存しています。

P9160012

皮がかなり堅いので、長期保存に向いています。

冬至南瓜に使えるくらいですが、少し使ってカボチャプリンにしました。

南瓜を牛乳で茹でて、裏ごししたものをプリン材料に加えて、オーブンで蒸し焼きに。

カラメルをのせて冷やして、出来上がり。

P9140007_2   

ちょっと濃い目で、チーズケーキのような美味しいプリンです。

2010年9月14日 (火)

火災警報機

民主党代表が、予想以上の大差?で、菅さんに決まりましたね。

まあ妥当と思うのは、ごく普通だと信じたいところです。

ところで、家庭用火災警報機の設置が義務づけられましたが、我が家の規模は微妙な規模なのです。

火災報知器は義務づけられていますのでありますが、警報機は今までいりませんでした。

この度、消防からの指導で付けることになりました。

ところが、数が半端でありません。

各部屋はもちろん、ちょっとしたスペースにも付けることに。

結局、20個の設置です。

長時間上を向いて作業していたら、首も肩も痛くなってしまいました。

でも、安全にはかえられません。

なんとか無事設置を済ませました。

P9100009

2010年9月12日 (日)

夏の名残りパスタ

秋雨前線の影響で、今日は1日雨模様です。

夏野菜も終わりのようで、トマトの傷みがすすんでしまいます。

トマトジュースで飲むのも好きなのですが、いろいろ使えるトマトソースも便利です。

トマトを贅沢に使えるのも、今の時期でないと出来ません。

かみさんがトマトソースを作るのを手伝いながら、お昼はやっぱりパスタだと言うことになりました。

自家製ベーコンと、ズッキーニ、ナスを炒め、できたばかりのトマトソースを加えて、パスタを絡めれば、「夏の名残りパスタ」 の出来上がり。

P9120002_2

塩だけの味付けでも、美味しいパスタが戴けました。

2010年9月11日 (土)

秋の花のアレンジ

この辺りは、だいぶ秋めいてきました。

早めの散歩に行った時、かみさんが花や草を摘んできました。

花は、アキノノゲシ、コウゾリナ、タムラソウ、ゴマナ、ハギ。

葉物は、タケニグサ、ボタンヅル、エノコログサなど、色づき始めた葉や茎の様子が、秋を感じさせます。

早速アレンジして、玄関に飾ると、初秋の雰囲気に包まれました。

P9110014

2010年9月 9日 (木)

ゴーヤの砂糖菓子

白畑さんに、ゴーヤの砂糖菓子を頂きました。

P9090016

刻んで茹でたゴーヤを、砂糖に絡めてから煎りします。

砂糖ガ溶けて水飴になる前に、火からおろしてカラカラ混ぜると、このようになります。

知り合いから貰ったそうでが、オレンジピールなどと同じ作り方です。。

戴くと、甘い砂糖の中から、あのゴーヤ独特の苦味が口の中に拡がります。

私はコノ苦味はちょっと苦手ですが、かみさんは大好きです。

2010年9月 6日 (月)

美味しいお土産

知り合いやお客様に、お土産を頂くことがあります。

その土地のものや、手作りのものなど、美味しいものを頂くことが、多いです。

先日、息子の友人ご夫婦が、泊まりに来てくれました。

有機米農家で、「ささにしき」をお土産に頂きました。

P9060001

米は品種もそうですが、作り方でも味が違うものです。

美味しいご飯が、戴けました。

最近、かみさんの友人からも、おばあちゃんが作った塩唐辛子を頂きました。

P9060003

唐辛子を塩で漬けたものですが、これがとても美味しい調味料なんです。

これを使うと、辛いけど甘みも感じる、独特の美味しさになります。

以前にも頂いて、いろいろな料理にかけたものでした。

今日のお昼は、頂いた米と塩唐辛子で、炒飯を美味しく戴きました。

P9060002

2010年9月 5日 (日)

ローラーワークス

かみさんの仲間が遊びに来て、お土産にローラ-ワークスを頂きました。

P9050003

ローラーワークスと言うのは、ゴールドやシルバーなどの装飾的なワイヤーに、チュールを張ったものを土台に、レースリボンやビーズなどを加えて仕上げた作品のことです。

真ん中の作品で5cm位の可愛いものです。

アクセサリーやインテリアなど、それぞれの工夫で、楽しむことが出来るそうです。

早速、ミニグラスに飾っていました。

キラキラ、フリフリの可愛さは、手芸好きには堪らなそうです。

2010年9月 3日 (金)

蕎麦の花

我が家から5分程下った、棚木の田んぼの中で、蕎麦の花が咲いていました。

P9030016

最近は、休耕田を利用して蕎麦を栽培しているところが、多いようです。

山形は、知る人ぞ知る蕎麦処で、そば街道なるものも、あちこちにあります。

それこそいろいろなタイプの蕎麦が楽しめるので、蕎麦好きにはたまりません。

このように、蕎麦の栽培も盛んになっているので、地元産のそば粉を使っている店も多いようです。

白い蕎麦の花と、頭を垂れ始めた稲がきれいで、日本の原風景を眺めている気分です。

すぐ近くの畦では、紫のミソハギと赤いコスモスの花が目を引いていました。

P9030020 

2010年9月 2日 (木)

枝豆

白畑さんが、枝豆をそろそろ終わらせたいということで、枝ごともらってきました。

我が家では、枝豆は鞘から出して、料理の彩りなどに使っています。

ですから、鞘を枝からとり、茹でて、豆を鞘から出し、保存しておきます。

書くと簡単ですが、この1連の作業をさっさと終わらせないと、面倒臭くなってしまいます。

早速、二人で作業開始。

P9020001

シートいっぱいの枝豆も、鞘をとると大きなざる1杯の量に。

これでも、茹でるには結構大変です。

更に、豆を取り出すのも大仕事。

終わる頃には、指先が痛くなりました。

ちょっと残念だったのが、少し熟れ過ぎていたこと。

作物が待ってくれることはないのは仕方無いことですが、若干空しさが。

袋に入った枝豆が高いのは、それだけ手が掛かっていると言うことです。

2010年9月 1日 (水)

仙人草

今日から9月と言うのに、真夏のようです。

山形市の予想最高気温は、36℃ですが、果たして何度いったのでしょう?

とは言え、今度の日曜日には「日本一の芋煮会」も行われて、カレンダー上は秋の到来。

なんだかんだ言っても、少しずつ秋になっているようで、我が家の仙人草も花がさいています。

P9010021

結構地味ですが、かみさんも私も好きな花です。

この花が咲くと、毎年秋の到来を感じます。

ハマナスの実も赤く色づき、これもやはり秋の風情です。

P9010025_2

 

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ