« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月31日 (日)

紅の蔵産直「おいしさ直売所」

今日は、ハロウィン。

とは言っても、あまり盛り上がりません。

我が家でも何年か前に、いろいろ企画したことがありますが、どうにもパッとしませんでした。

唯一盛り上がっているのは、ディズニーランドくらいでは。

久しぶりに「紅の蔵」に、行ってみました。

以前行った時はなかった、産直「おいしさ直売所」を覗いてみました。

Pa300002

観光施設の産直なので、こざっぱりしていますが、品揃えは充実しているようです。

季節柄、ラフランスや「つや姫」などもあり、おみやげ処と一緒に見れば、山形のお土産が揃いそうです。

2010年10月27日 (水)

雪化粧

さすがに寒いです。

昨日のニュースで、蔵王の雪の様子が放映されていました。

季節外れの雪にせよ、蔵王が映るのは悪くないものです。

どの位雪が積もるのか、期待?しながら起きたら、車がうっすら白くなる程度でした。

それでも晴れてくると、紅葉の中に白く見える山が、きれいに見えました。

Pa270003

ポジティブに考えれば、今の時期しか見られない景色と言うことです。

2010年10月26日 (火)

紅玉のコンポート

急に冬が来たみたいな、冷え込みです。

時々雪がちらつき、山の上は雲がかかっていて見えませんが、多分白いでしょう。

紅葉が遅くて、我が家の周りは丁度見頃を迎えたと思ったのですが、やはり冬はちゃんとやってくるみたいです。

ご近所から、紅玉のお裾分けを頂きました。

早速、かみさんがコンポートにしました。

Pa230008

甘みと酸味が程良くて、そのまま食べてもヨーグルトに入れても、美味しく戴けます。

そう言えば、遥か昔、大学の近くに、焼きリンゴが評判の茶房があり、時々食べたことを思い出しました。

焼きリンゴにはやはり、紅玉です。

2010年10月24日 (日)

ミセバヤ

我が家の周りが色づくにつれ、ミセバヤの花がきれいになってきました。

Pa210008

ミセバヤは花が咲くまでは、多肉植物として楽しめます。

我が家では、壁面に鉢を付けて植えているので、それだけでもインパクトがあります。

でも、ミセバヤの魅力はこれからだと思います。

今は花が目立ち、他の花がどんどん少なくなる中で、ますます目を引くようになります。

そして寒くなるにつれ、葉も花も色を紅くしながら鮮やかさを増していきます。

雪に覆われるまで、凛として咲くミセバヤです。

2010年10月22日 (金)

蔵王の紅葉

このところ紅葉の話ばかりで、すみません。

今日は午後から晴れてきたので、紅葉がきれいに見えました。

やはり晴れていた方が、数段きれいなようです。

久しぶりに行ったグラウンドからの、蔵王の眺めは紅葉が映えていました。

Pa220014

山の上に雲がかかっていたのが、少し残念です。

グラウンドも、楓や房桜の紅葉がきれいで、白樺の白い幹との対比が目を引きました。

Pa220004

2010年10月21日 (木)

上の台の紅葉

今年の紅葉は遅いようで、我が家の周りもまだそれ程色づきません。

いつもですと、ピークを迎えている頃ですので、どの位遅れるのでしょうか。

散歩で、上の台に行ってみました。

丁度、紅葉がきれいです。

Pa210006

ゲレンデも緩やかなので、上り下りも苦になりません。

眺めも良いので、時々行く場所です。

下の方ではなかなか見られない大きなブナの木も、色づいていました。

Pa200002 

2010年10月20日 (水)

蜂蜜ジンジャー

なんてことはない、摺りおろした生姜に、蜂蜜を加えて作るだけ。

Pa200001

これが結構便利なものです。

暑い時は、炭酸で割ってジンジャーエールになる。

ジンジャーエールは本当は甘くないと言う人がいるかも知れないが、とても飲みやすい。

これからは、お湯で割ってもいいし、温かいミルクに入れても美味しい。

喉に効くし、体も温まる。

作り置きしておいても、しばらく風味は落ちない。

とにかく便利です。

2010年10月19日 (火)

穏やかな鴫の谷地沼

秋晴れが続いています。

カラッと晴れないのが、少し残念です。

それでも、穏やかな空です。

散歩に行った鴫の谷地沼は風も無く、鏡のような水面に、山がきれいに映っていました。

Pa190002

日が傾きかけていたので、地蔵山には大きな月が、もう顔を出していました。

Pa190005

そう言えば、明日は十三夜。

明日も、きれいな月が見られますように。

2010年10月14日 (木)

蔵王はしばらく紅葉が楽しめます

久しぶりに天気が良かったので、ドッコ沼まで行ってみることにしました。

去年より1週間ほど、紅葉が遅いようなので、まだ楽しめるのではと、行ってみました。

中央高原は、紅葉のピークは過ぎたようですが、楽しめました。

片貝沼周辺も、きれいです。

Pa140005 

ドッコ沼も、落ち葉が多くなっていましたが、きれいな景色です。

Pa140013

まだまだ紅葉がきれいな、蔵王です。

2010年10月12日 (火)

大文字草が咲き始めました

家の周りも、少しずつ色づき始めてきました。

ダリアや秋明菊などの花が、秋の庭を華やかにしています。

それに比べ地味ですが、大文字草が咲き始めました。

Pa120007

我が家の庭は合うらしく、毎年きれいに咲いてくれます。

背が低く、小振りな花ですが、長く咲いてくれ、他の花が無くなる頃も健気に咲いています。

2010年10月 6日 (水)

鴫の谷地沼も秋の彩り

今日はあいのく午後から雨になってしまいました。

日差しがなくなると、少し肌寒く感じてしまいます。

寒暖の差が大きくなったので、紅葉が進んでいるようです。

山の上の方は、見頃のようですが、鴫の谷地沼周辺も色づいてきました。

Pa050024

今は桜やコマユミなど、色づきの早いものが目に付きます。

これから中旬にかけて、秋の彩りを楽しませてくれそうです。

2010年10月 5日 (火)

アケビの収穫

散歩の時に、アケビを見つけたので、収穫しました。

Pa050019

小さい頃は、アケビの中のゼリーのような部分しか食べたことがありませんでした。

20数年前に山形に来て、始めて皮を食べることを知り、びっくりしたものです。

勿論、皮だけを食べる訳ではなく、中に挽肉や味噌などを詰めて、揚げたりするのですが。

結構苦味が強くて、最初はあまり食べられませんでしたが、今では季節の味覚として食べたくなります。

もっとも、ゴーヤも結構苦いですが、普通に食べるのですから、そんなに不思議なことではないと、今では思います。

「秘密のケンミンショー」などを見ていると、その地域の独特な食べ方なんて、星の数ほどあるのかも知れません。

2010年10月 3日 (日)

山が色づき始めたようです

3日続いた秋晴れで、蔵王の山が少し色づき始めたようです。

Pa020009

大森から眺める山も、何となく変わってきました。

その大森でも、桜の葉が赤味を帯びてきました。

今度の連休あたりが、山頂から山腹にかけて紅葉の見頃かも。

夏が暑いと紅葉がきれいと言う説もあるそうですが、今年はどうでしょう?

蔵王の紅葉情報は、蔵王温泉のHPに載っていますので、ご覧下さい。

2010年10月 1日 (金)

ミズコブ

今日は、秋晴れの気持ち良い天気でした。

明日もいい天気のようですので、少し紅葉が進むかも。

散歩に行った鴫の谷地沼からも、山の様子が少し変わったように見えます。

散歩のついでに、遊歩道脇で、ミズコブを採ってきました。

Pa010006

ミズコブは、山菜のミズ、即ちウワバミソウの実で、ご覧のように茎にコブのように付いているので、この辺ではそう呼ぶようです。

ミズコブは、刻んで醤油をかけてまぜると、少しネバネバが出て、美味しくなります。

ご飯にかけても美味しいですが、酒の肴にもぴったりです。

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ