« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月27日 (月)

クリスマスが終われば、お正月

雪がないと困るので、大きな声では言えませんが、毎日よく降ります。

ゲレンデはもうどこも1m越えで、4日前にほとんど滑れなかったとは、とても思えません。

昨日は雪掃きと、クリスマス飾りの片づけで、汗をかくほどでした。

典型的日本人ですので、早くも正月飾りをしました。

Pc270006

2010年も、残り5日になりました。

2010年12月22日 (水)

冬至

一昨日、夕暮れ時のきれいなほぼ満月を見たので、

Pc200024

昨日は皆既月食を楽しみにしていたのですが、夕方になるにつれて雲が出、結局なにも見えずじまいでした。

お天気とはかくも非情なもので、今朝は激しい風雨に目が覚めました。

やっと積もった雪が、きれいに無くなってしまいそうな勢いで、台風でもこんなにひどくないぞと言うほどの風雨でした。

午後になって雪に変わり始めた時は、思わず山下達郎のクリスマスイブを口ずさんでしまいました。

今日は冬至。

形ばかりですが、冬至南瓜を戴きました。

Pc220001

小豆ではなくインゲンですが、気持ちのものなので、これでOKです。

天気予報によると、これからしばらく雪。

いわゆるクリスマス寒波だそうで、いつもの事ですが、なんとか雪も間に合いそうです。

2010年12月20日 (月)

ラフランスは美味しい

洋梨も、最近は色々な種類が出ていますが、やはりラフランスは美味しい。

生食も美味しいですが、加工しても美味しい。

今は貯蔵技術がよくなり、年明けでも出回るようになりましたが、少し前から今の時期くらいまでが、やはり旬のようです。

季節限定ですが、ラフランスパンを作りました。

Pc190009

ラフランスの味と食感が、いい感じです。

もうひとつ、ラフランスのロールケーキも作りました。

Pc190023

こちらは、パンよりは長く提供出来そうですが、やはり季節限定になりそうです。

2010年12月18日 (土)

カリフラワー・オレンジブーケ

カリフラワーと言えば、白いものを想像すると思いますが、オレンジ色もあります。

Pc160003

その名も、「オレンジブーケ」

産直で売っていたので買ってきましたが、以前にも違う産直で買った事がありました。

茹でても色が残るので、普通のカリフラワーやブロッコリーと合わせると、見た目もきれいです。

紫色のカリフラワーも買った事がありますが、茹でると紫色が抜けて、ブロッコリーのようなグリーンになるのが残念です。

他にも色々あるようですが、「ロマネスコ」と言うユニークな形のカリフラワーには、是非会いたいと思っています。

2010年12月16日 (木)

思うように雪が積もってくれません

今日はだんだん晴れてきて、雪景色がキラキラしています。

なかなか雪が思うように降ってくれません。

同じ山形県でも、新庄など北の方は大雪のニュースが流れていましたが、ここはかすった程度の降り方でした。

それでも一部のゲレンデは滑れるようになったようで、もう一降りを期待したいところ。

グラウンドでは、中学生が今シーズン始めてのクロカンの練習をしていました。

グラウンドから眺めた山は、きれいな雪景色でした。

Pc160014

2010年12月15日 (水)

雪が降って、冬らしくなりました

冬型の天気になって、明け方から雪になりました。

気温も下がり、少し雪が積もっています。

やっと、冬らしい風景になりました。

ゲレンデは積雪が足りなくて、まだ滑れませんが、今週末には滑れるんではないでしょうか。

大森では、降雪機がフル稼働していました。

Pc150001

どこのスキー場もやきもきしていたでしょうが、ほっとしたところも多いのでは。

2010年12月13日 (月)

冬の寄せ植えは水仙

今はクリスマス飾りの我が家も、正月飾りの準備もしています。

正月飾りは、かみさんの手作りが恒例で、今準備中。

冬の間の玄関の寄せ植えは、葉牡丹がいいのではと言うことで、苗を見に行ったのですが、あまりよい苗がありません。

そこでいろいろ迷った末に、かみさんが選んだのは、可愛い黄色の水仙。

木のプランターに植えると、なかなかいい感じになりました。

Pc130006

花が少しあるだけでも、華やかになるものです。

2010年12月10日 (金)

アカゲラ

山の中なので、一年中鳥がいます。

でも、鳥の姿を眺めやすいのは、冬前や春先です。

木に葉がない時期は、よく見えます。

今の時期はシジュウカラやコゲラの群が目に付きますが、時々アカゲラも見掛けます。

Pc080006

黒と白のコントラストに、赤い色はやはり目を引きます。

そんなに珍しい訳ではないのですが、つい見てしまいます。

木をつつきながら、上ったり下ったりしている姿は、可愛いものです。

2010年12月 7日 (火)

赤ねぎ

近頃は、伝統野菜が話題になることが多く、山形にも結構あります。

温海カブやだだちゃ豆などは、以前から有名でしたが、最近は赤ねぎがよく出回るようになりました。

Pb190005

赤ねぎは、元々は平田町で古くから作られていた作物でした。

数年前から特産品として売り出していたのが、最近の伝統野菜ブーム?で有名になり、生産量が増えたので、ここでも手に入るようになりました。

スッキリとした辛みなので、生で刻んで薬味にしても美味しいですが、やはり加熱して食べたほうが、トロリとした口当たりの甘みが楽しめて、美味だと思います。

ただ、煮過ぎると、すぐ柔らかくなり、赤い色が抜けてしまうので、くれぐれもご注意を。

2010年12月 3日 (金)

ラフランスジャム

朝食にはいつもサクランボジャムをお出ししています。

材料の調達は結構大変ですが、やはり山形と言えばサクランボと言うイメージがありますから。

冬場は連泊のお客様が多くなりますので、もう一品と言うことで、ラフランスジャムを作りました。

Pb260003

サクランボジャムは、軸と種取りを考えると結構手が掛かりますが、ラフランスジャムは、それに比べると作りやすいので、作ってみてはどうですか。

我が家のジャムは、どちらかと言うと果肉が残っているプレザーブになります。

サクランボもラフランスも、果物本来の味わいも楽しめるジャムです。

2010年12月 1日 (水)

冬芽

暖かい12月のスタートです。

もっとも、旧暦ではまだ10月だから、暖かいのか?

降った雪も、山の上を除いては、日陰くらいにしか残っていません。

鴫の谷地の散歩もそろそろ行けなくなりそうなので、今年の見納めに行ってみました。

Pc010008

蛙の噴水もビニールシートを被り、すっかり冬支度です。

木々の葉もすっかり落ち、間もなく銀世界に覆われるのでしょう。

ツツジの冬芽が妙に目立ちます。

Pc010005

ツツジに限らず、木々の冬芽は、やがて来る春を待ちわびる、微かな炎のようにみえます。

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ