« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月30日 (月)

オープンガーデン

温帯低気圧に変わったとは言え、夜来からの暴風雨はまさに台風並でした。

庭木はだいぶ痛めつけられ、花芽が落ちたものも。

今年はいっぱい花が咲きそうと、ふたりで楽しみにしていた白雲木は、見事に花芽を落とされてしまいました。

土曜日からオープンガーデンを開催していますが、さすがに今日の来訪者はほとんど皆無。

それでも、人気のクレマチス・モンタナは難を逃れたようです。

我が家で今咲いているフレッダは元気。

P5280004

ちらほら咲き始めたバルコニーのモンタナも、もうすぐ見頃になるのでは。

5日の日曜日まで開催していますので、どうぞ足を運んでみて下さい。

2011年5月26日 (木)

桜の塩漬け

この辺りでは八重桜も盛りを過ぎ、若葉の季節です。

山桜の多い蔵王ですが、八重桜も以外に多いのです。

桜の時期には桜の塩漬けを買ってきて、ご飯に刻んで混ぜて、桜ご飯を楽しんだりしていますが、今年は桜を塩漬けにしてみようということに。

塩漬けの桜はどれも八重桜を使っているので、先日7~8分咲きの八重桜を少し頂いてきました。

桜の量の4分の1の塩をして重石を乗せて1晩、次に酢をまぶして軽目の重石で3日。

更に陰干し3日。

P5250008

酢で桜の色が鮮やかに。

後は塩漬けして保存。

来年は自家製の桜ご飯で、花見が楽しめそうです。

2011年5月23日 (月)

今だけの山菜の季節

今年は雪が多かったせいなのか、山菜の採れ始める時期が遅かったようです。

その分、採れる山菜の種類が重なっているような気がします。

結果、次から次と採れる山菜が変わっていくような感じです。

先日も散歩がてらに、イワダラとウドを採りながら、アイコとミズの様子を見に行ったら、もう顔を出していました。

P5200005

毎年今頃は修学旅行の受け入れがある時期でしたので、全てキャンセルになった今年は時間的にも余裕がある分、山菜が続けて採れるような気がするのかも知れません。

いづれにせよ、今の時期しか楽しめない山菜採りですので、愛犬を待たせながらの散歩がもう少し続きそうです。

2011年5月19日 (木)

アミガサタケ

今は山菜の季節ですので、時間を見つけては採りに行ったりします。

散歩の時も、つい気になることがあります。

先日もかみさんが散歩ついでに山菜を探していたら、キノコを見つけました。

P5170004

アミガサタケです。

フランスではモリーユと呼ばれる、高級食材です。

調べてみると、春から初夏にかけて、広葉樹林内や庭、道端に結構出るそうで、もっと早くに知っていればと、ちょっと勿体ない気も。

生だともろい肉質が、茹でると弾力が出てしこしこした食感になります。

P5170006

ある本には、鶏モツのような歯触りとありましたが、確かにそんな食感です。

今回はバター炒めにしてみましたが、とても美味しくて、フランス人に好まれるのがわかる気がします。

スープにすると特別な旨味が出ると書いてある本もありましたので、また採れたらぜひ試してみたいものです。

2011年5月16日 (月)

長峰林道

我が家の林の白い山桜が満開で、この辺りの桜の季節は、最終章です。

早くに咲いたシラネアオイとやっと咲き始めたサンカヨウが、一緒に咲いています。

P5140014

昨日は山菜採りの人がたくさん、蔵王に上ってきていたようです。

今日は静かで気温も上がったようなので、同士平から西蔵王に抜ける、長峰林道を少し歩いてみました。

P5160020

愛犬の散歩も兼ねていたので、本当に少しだけでしたが、所々で眼下に街が見渡せて、気持ち良く歩けました。

残念ながら山菜採りは兼ねることができませんが、桜の終わった林道脇には、イカリソウが咲いていました。

P5160022

2011年5月13日 (金)

ユキツバキ

我が家の周りは芽吹きの季節で、山の色が萌黄から少しずつ変わっていくのがダイニングの窓から毎日楽しめます。

天気が安定しないのが少し残念ですが、一番いい季節です。

毎年のことながら、この時期にお客様がほとんどいないのが勿体ない気がします。

ここに住んでいる者の、特権とも考えられますが。

昨日、買い物ついでに少し足を延ばして、大平峠のユキツバキを見て来ました。

P5120013

ユキツバキは主に日本海側の雪の多い地方の山に生える、一重の赤いツバキです。

大平峠は県民の森の近くにあり、ここより少し季節が早いかな位の感じのところです。

ユキツバキの群生地は結構整備されていて、水芭蕉も楽しめます。

ユキツバキは野草園でも楽しめるようですので、どちらかにでも足を運んでみては。

2011年5月 5日 (木)

ペンション村も桜の季節

今年の連休はお客様が動いてくれないのかと、諦めていたのですが、間近になって予約が入り、お陰様で元気を頂きました。

特に、宮城や福島などの被災県からのお客様にもご利用頂き、かえって励まされたような気がします。

我が家の脇の桜もちらほら咲き始め、ペンション村もようやく桜の季節を迎えます。

桜に負けないように頑張らなければと思います。

近くの山から一枝頂いて、玄関に活けておいたコブシが咲きました。

P5040013

しべの周りがほんのりピンクなのを、初めて知りました。

鴫の谷地沼の水芭蕉も、ようやく咲き始めました。

P5020006

ペンション村も蔵王も、花が楽しめる季節になりました。

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ