« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月26日 (金)

秋の草花

庭の花は秋の花に替わってきましたが、野の花も秋の草花になってきました。

久しぶりに散歩に行った大森では、萩や女郎花が咲いていました。

そして今年は、草牡丹が見事です。

P8260004

いつもきれいに咲いていますが、今年は花数も多いようです。

草牡丹は花が終わってしばらくすると、綿毛のようなものができるのですが、これがドライフラワーとしてもいい味を出しますので、楽しみです。

2011年8月24日 (水)

それって花泥棒じゃないですか?

秋雨前線で、すっきりしない毎日です。

忙しさにかまけてサボったせいで、草ぼうぼうの庭ですが、すっかり秋の様相です。

ダリアやアスターがきれいです。

P8240007

ムクゲもきれいです。

P8240015

ところで、ダイニングでかみさんと二人で座って話していると、庭の向かいの駐車場に車が止まり、60~70代くらいの女性が二人出てきて庭の端を見ながらなにやらしゃべっていました。

そのうち、ひとりがしゃがみ込んで、鋏で切る音が。

なんと花を切っているではないですか。

かみさんが窓から「花を切らないで下さい。」と言うと、「境界に並べてある石のこっち側は採っちゃダメなの?」と。

確かに庭の境界に並べた石積みの外の花ですが、だからといって採ってもいいものでしょうか。

人の家の庭から数センチしか離れていない花を平気で切る行為。

法律上は許される行為だとしても、それってやっぱり花泥棒じゃないですか?

2011年8月18日 (木)

虫刺されには美肌水

今年も例年の如く、お盆を過ぎると急に涼しくなりました。

朝方などは気を付けないと、肌寒いくらいです。

ちょっと前までは、庭に出るにも虫刺されに気を付けていましたが、今は心配ないようです。

かみさんはアレルギー体質なので、虫刺されでもひどく腫れることがあります。

しかし、最近は虫に刺された後の良い対処法を見つけたので、あまり腫れなくなりました。

虫に刺されたらすぐに、美肌水をつけてから、ムヒアルファをすり込む。

P8170009

美肌水とは10数年前に健康雑誌に紹介された、尿素を使った美容水の様なもので、皮膚の保水力を高めて肌荒れを防ぐもの。

肌荒れ用のクリームには尿素10%などと表示されているのでご存じの方も多いと思います。

尿素は園芸コーナーで安く手に入るので、美肌水も当然安くできます。

美肌水はずっと二人で使っていますが、それこそ洗顔やひげ剃りの後につけると、肌がかさつくことはありません。

虫刺されには何故効くのか良くわかりませんが、解毒作用のようなものなのでしょうか。

ムヒアルファは虫刺されに特に効く薬らしいので、相乗効果のようです。

2011年8月10日 (水)

ひまわり畑

立秋を過ぎたというのに、暑い日が続きます。

ここにいても、動くと暑くなりますが、夕方になると涼しくなるので 、助かります。

ペンション村から上山に下る県道沿いに、今年もひまわり畑が現れました。

P8090008

ほんの短い期間ですが、夏らしい風景が目を引きます。

2011年8月 3日 (水)

夏野菜のサラダ

夏野菜はやはり、サラダが美味しく食べられます。

P8010001

まずはイナダのカルパチョ。

イナダの刺身に、 トマトとオクラをオリーブオイルとシェリービネガーで和えたもの。

緑のオクラは茹でてありますが、赤いオクラは茹でると緑色になってしまうので、生のママ刻んであります。

オクラのネバネバが程良く絡み、味を引き立てています。

P8010002_2

もう一品は、ヤリイカのサラダ。

茹でたヤリイカをぶつ切りにし、茹でた枝豆と生のキュウリを、ヨーグルトで和えたもの。

ヨーグルトは自家製のカスピ海ヨーグルトなので、酸味が少ないですが、市販のヨーグルトでも美味しく戴けると思います。

夏には、さっぱりした野菜たっぷりのサラダはおすすめです。

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ