リンク

最近のトラックバック

ホームページ

« 今年最後の菖蒲通い | トップページ | レモンカード »

2011年12月14日 (水)

漆野いんげん

以前、「やまがた伝統野菜」のシンポジウムに参加したときに、試食で「漆野いんげん」が紹介されました。

漆野いんげんは、金山町漆野の1軒の農家だけで代々栽培されてきた、蔓無しのいんげんで、さやごと乾燥させたものを戻して食べることが出来るのが特長です。

Pc120012

興味を持った白畑さんが金山町に頼んで、特別に売ってもらい、それを分けてもらいました。

通常は1晩水に漬けて戻すのですが、新豆なので圧力鍋で15分程水から煮て冷まし、水を取り換えて醤油、黒砂糖に酢を少し加えて、煮含ませてみました。

Pc130008

画像では少しわかりにくいですが、さやが透き通って中の豆が見えます。

見た目も上品で美しく、さやごと食べられ、それぞれの食感の違う柔らかさも面白い。

手軽に手に入れるのは難しいようですが、いろいろ試してみたくなる食材です。

« 今年最後の菖蒲通い | トップページ | レモンカード »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527904/53483164

この記事へのトラックバック一覧です: 漆野いんげん:

« 今年最後の菖蒲通い | トップページ | レモンカード »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ