« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月29日 (金)

鴫の谷地沼の菖蒲

急に、暑い陽気になったみたいです。
空梅雨なのでしょうか?
ここは日差しが強くても、まだまだ涼しいものですが、愛犬の散歩に気を使う季節になりました。
鴫の谷地沼は暑い時期でも、木陰は涼しくて散歩しやすいです。
今は菖蒲が目を楽しませてくれます。

P6250007

以前はもっとあったような気がしますが、下刈り等で減ってしまったのかも知れません。
もっとも、散策しやすいように下刈りをしているので、仕方ないのかも。


2012年6月26日 (火)

バラの季節になりました

我が家の庭も、ようやくバラの季節を迎えました。
ハマナスなどの原種系やオールドローズが結構咲いています。
葉の色が独特でかみさんが気に入っている、ロサ・グラウカが咲きました。

P6240047

ドッグローズ(ロサ・カニーナ)であh珍しい白花が咲いています。

P6180008

お客さんにはやはり、鮮やかなバラや大輪のバラが目を引くようですが。

2012年6月18日 (月)

梅花空木

梅雨入りしても、雨が続くことはあまりないようです。
時々降ってくれる雨は、植物たちには恵みの雨です。
ハマナスなど早めのバラが咲き始めました。
そして割と目を引くのが、ダイニングの窓辺の梅花空木です。

P6160035

かみさんの剪定のせいもあるのでしょうが、ふんわり伸びた枝振りと白い花の取り合わせが目立つのかも知れません。

庭と反対側にあるので目立ちませんが、ルピナスの花もきれいに咲いています。

P6160041_2

2012年6月14日 (木)

ヒメサユリ

3年前にカモシカに球根を食べられて、全滅したかと思っていた、ヒメサユリが去年1輪だけですが咲き、喜んだものです。
そして今年も咲き、更に3輪に増えていました。

P6120004

増えた2輪はまだ華奢ですが、花はしっかり咲いてくれました。
最近はカモシカも現れないようですので、このまま来年も増えてくれるといいのですが。

2012年6月13日 (水)

オニヤンマ

今年は冷夏になるのでしょうか、昨日も今日も肌寒いくらいです。
それでも、昨日のオーストラリア戦の審判には、熱くなってしまいましたが。

昨日、鴫の谷地で羽化したばかりのオニヤンマを見つけました。

P6100024

わかりにくいかも知れませんが、後ろにヤゴの抜け殻があります。
本当に羽化したばかりのようで、近寄っても逃げませんでした。
オニヤンマと言うと、毎年のように厨房の開けた網戸のところを、見回るようにホバリングしながら覗いていく光景を見ています。
子供の頃、捕まえたくて網を持って追いかけたことも思い出します。

 

2012年6月12日 (火)

ホタルカズラ

我が家のクレマチス・モンタナも、さすがに散り始めました。
涼しい日が続いたので、今年は長く楽しめたようです。

P6100014

庭も野山も、これから益々色々な花が咲く時期になります。
鴫の谷地や大森では、ホタルカズラの青い小さな花が咲いています。

P6100018 

きれいな青い花なので、少し頂いて活けたことがあるのですが、水が上がらず長くは楽しめませんでした。
やはり、野の花は野に咲いているのが一番なのでしょうか。

2012年6月 7日 (木)

鴫の谷地のレンゲツツジ

たびたび紹介する鴫の谷地沼は、自分たちの散歩コースのひとつということもありますが、春から秋まで楽しめる散策路でもあるからです。
冬はかんじきでも履かないと歩けませんが、連休前の水芭蕉から、初冬の枯れ木立の中の散策まで、色々な顔が楽しめます。

今は丁度、レンゲツツジが見頃を迎えています。

P5310016

水面に映える新緑とツツジの赤のコントラストがきれいです。
軽く歩いて30分、ゆっくり散策すれば、1時間は楽しめる鴫の谷地沼一周です。

2012年6月 5日 (火)

鴫の谷地の九輪草

羽黒の玉川寺の九輪草が見頃だそうです。
我が家の九輪草は、以前は目を引く程庭に咲いていたのですが、環境が変わったようで、昨年から急に減ってしまいました。
花も咲き場所があるので、残った九輪草は咲きたいところに増えるように移植しました。

先日、鴫の谷地を散歩していたら、大きな九輪草を見つけました。

P5310017

1株だけですが、大きく立派に咲いていました。
以前はもっとあったのか、種から育ったのかわかりませんが、この大きさは環境が合っている証拠なので、増えてくれるといいのですが。

2012年6月 4日 (月)

オープンガーデン

オープンガーデンが終わって、一息ついたところです。
我が家のクレマチス・モンタナは、いつも他より若干遅いので、後半に見頃になりました。
天気にも恵まれたので、多くの方々が足を運んで下さいました。

P5310010

目立つ花にどうしても目がいきますが、デージーや風露草などの小花がきれいに咲いていたり、新緑がきれいだったり、気持ちのよい時期でもあります。

さて、次回は今月23日からの開催。
やはり、バラがメインになるでしょうか。

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ