« サンカヨウの実 | トップページ | 鴫の谷地沼も渇水? »

ぶどうの季節

いつまでも暑いと思っていても、少しづつ季節は変わっていくもので、風が時々ひんやり感じることがあります。
今日は馬見ヶ崎川原では、「日本一の芋煮会フェスティバル」も行われて、秋の風物詩のひとつが始まりました。
長野の友人からぶどうが届き、そういえば店先の果物もぶどうや梨などが目立つようになってきました。
長野から届いたぶどうは、「ナガノパープル」という品種です。

P10002761

ナガノパープルは、長野だけでしか栽培できないよう登録された品種とのことですが、皮ごと食べられるとても甘いぶどうでした。
山形もぶどうが美味しいところですが、それぞれ知恵を絞って新しいものを開発しているのだなと、感心しながら戴いてしまいました。

 

|

« サンカヨウの実 | トップページ | 鴫の谷地沼も渇水? »

季節の話題」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぶどうの季節:

« サンカヨウの実 | トップページ | 鴫の谷地沼も渇水? »