« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月29日 (月)

新聞エコバッグ

集金に来た新聞屋さんが置いていった冊子に、新聞エコバッグの作り方が載っていました。
カナダに旅行に行った知り合いから、包装紙や敷き紙に使うとおしゃれだからと、持ってきてくれた現地の英字新聞があったので、それで作ってみることに。
日本の新聞と違って、ちょっと縦長のタブロイド版ということもあり、可愛いバッグが完成。

P10100341

ロンドンオリンピック開催中の新聞ということもあって、ウサイン・ボルトの写真が載っていたりと、紙面も面白くて、はまってしまいました。
クラフト作品を入れたりするのにも、良さそうです。

2012年10月24日 (水)

栗のフィナンシェ

今年の栗は先日の栗ご飯で、食べ収めと思っていたら、実家から栗がいっぱい送られてきました。
茨城の実家の周辺には、昔から栗畑がいっぱいあって、栗拾い園があるほどです。
折角なので、お客様に使えるように処理することに。
茹でた栗を、半分はペーストに、もう半分は軽くグラッセに。
実の中身を出すのも結構大変ですが、それをペーストにするのも一仕事。
牛乳で煮て柔らかくし、更に当たり鉢で細かくし、最後は裏ごしして再加熱。

P10008971

かみさんは2日掛けて薄皮まできれいに剥き、手にはタコができるほど。
無駄なく使い切るのも、大変です。
最後に作った栗のフィナンシェは、材料のほとんどは栗という贅沢なものに。

P10009261

その分当然、美味しいものになりました。

2012年10月22日 (月)

土鍋で栗ご飯

我が家の周辺の山栗も、ほとんど落ちてしまったようです。
道路沿いにもイガが結構落ちていて、車を止めて栗拾いをしている人をよく見ましたが、さすがにいなくなりました。
鴫の谷地の駐車場にも栗の木があって、何度かつい拾ってしまいました。
最後に拾った一掴みくらいの山栗を栗ご飯にすることにしました。
土鍋に洗った米を出汁と入れ、剥いた栗と塩麹に漬けた鮭の切り身、ひじき、油揚げを載せて、沸騰してから10分中火から弱火で炊いて、さらに10分程蒸らせば出来上がり。

P10008821

栗の甘みと鮭の塩味が相性がよく、美味しく戴けました。
今年の栗も、食べ収めのようです。

2012年10月21日 (日)

蔵王の紅葉2

あちらこちらで紅葉の話題が出るようになりました。
9月が暑かったせいで、北日本・東日本の紅葉の時季が近くなったのかも知れません。
蔵王の紅葉もここに来て急に進んだようで、温泉街まで一気に降りてきたみたいです。
ペンション村も、 一段ときれいな紅葉になりました。

P10008741_2

きれいな紅葉ではありませんが、栃やホウノキやシナノキの黄葉もそれなりにきれいなものです。

P10008601


2012年10月19日 (金)

大文字草

里の陽気はちょうど良いくらいで、いも煮会の話題が賑やかなようです。
我が家の辺りは微妙な気温になってきていて、朝晩は少し寒いほどです。
買い物に降りる時、そのままの服装でいくと痛い格好に見られかねません。
紅葉を見に来られる時は、暖かい格好で来てください。
ところで、庭もそろそろ見納めかと思えるような様子になってきました。
まだいろいろな花が咲いていますが、小さい花が増えてきました。
秋明菊も終わりそうで、今は大文字草が目に付く時期になりました。

P10007361

白い大文字草も咲いてきて、しばらく楽しめそうです。
小さいと言えば、秋咲きの原種シクラメンのネオポリタムも可愛く咲いています。

P10007371

2012年10月17日 (水)

蔵王の紅葉

昨日は、この秋一番の良い天気のようでした。
今日も午前中は気持ち良い天気でしたので、中央高原まで行ってみることに。

P10008041

片貝沼近くからまずはブナ林 の中を散策。
ブナの葉の黄葉がきれい。光が差し込んでキラキラしています。

P10008071

林を抜けてゲレンデを少し登ると、紅葉した山がよく見えるところに。

P10007991_2

ゲレンデからまた散策路に戻り、ブナ林の中を歩いて片貝沼に出ると、紅葉した三宝荒神山が見えました。

P10008171

帰りに寄ってみたドッコ沼も、紅葉がきれいでした。

P10008221

山の上の方は今週末も紅葉が楽しめそうですし、ペンション村周辺の紅葉はこれからが本格的ですので、しばらくは楽しめそうです。

2012年10月15日 (月)

イワシャジン

昨日は秋晴れの気持ち良い天気で、紅葉も見頃でしたので、蔵王に多くの人たちが上ってきたようです。
散歩もどこにしようか迷ったのですが、上の台に行ってみました。
最近は上の台も静かであまり人もいないのですが、結構賑やかでスーパースライダーも時々滑っているのが見られました。
山の上も色づいて、きれいでした。

P10007451

庭のイワシャジンも今、きれいに咲いています。

P10007341

華奢な感じで、風に揺れるイワシャジンの姿には、風情がありますが、結構気難しい植物のようです。
ただ、ここの気候は向いているようで、土には軽石を入れたりして気を使いましたが、暑さ避けに日陰に置いておくくらいできれいに咲いてくれます。
今は鉢植えですが、地植えも可能かも知れません。

2012年10月12日 (金)

蔵王の紅葉が見頃です。

ここ数日で随分紅葉が進んだようです。
蔵王の山は山頂から中腹くらいまで、紅葉が見頃のようです。
大森から眺めた地蔵岳も、色づいているのがわかります。

P10006961

今年の紅葉は遅れ気味のようでしたが、あっと言う間にペンション村まで降りて来そうです。
村の中も少し色づき始めています。

P10006811

2012年10月11日 (木)

秋植え球根

全然知らなかったのですが、昨日ラジオで話題にしていて始めて「林檎華憐歌」を知りました。
ビートまりおさんが作詞・作曲した曲なのですが、彼のおかあさんの尾崎順子さんが歌った動画が話題になっているそうです。

20120202065433ae1

早速動画を見ましたが、これが最高。
歌詞は演歌ぽいのですが故郷青森が大好きなのがよく伝わっていて、アップテンポの曲でいい感じ。
しかも、おかあさんが歌がうまくてとても明るい。
見たことない方は是非1度見てください。

話は変わりますが、急に秋めいてきて紅葉もだいぶ進んだみたいです。
山の方は見ごろくらいなのか、蔵王の紅葉が話題に上がってきました。
我が家の周りはこれからですが、コマユミや山桜は紅くなってきました。
今日、秋植え球根のトリテリアを植えました。

P10006741

来年の7月頃には、青紫の可愛い花が咲くことでしょう。
去年は原種チューリップを秋に植えて、春に花を楽しみました。
毎年少しずつですが、秋植え球根を植えて、次の年に楽しんでいます。
ついでにニンニクをコンパニオンプランツとしてバラの周りに植えました。




2012年10月10日 (水)

ビーツ

ビーツはアカザ科のサトウダイコンの変種で、赤い色をしたカブのような形です。
赤い色はアントシアニンではなくベタシアニンという色素で、加熱しても色があせない。
土臭い野菜ですが、色、香りとも他に代用できるものがないほどの個性を持っています。
ビーツの料理で有名なのはボルシチですが、サラダ、ピクルスやスープなどにも利用されます。
暑さに弱く寒さに強い作物なので、北海道ではよく作られているようですが、山形でも限られた店にですが毎年わずかに出回ります。
かみさんが好きな野菜で、保存もきくので、売っていたら必ず買います。
今年は早めに出回ったので、早速買っておきました。
今回はスープに。

P10006721

トマトと玉葱と一緒に調理して、独特の風味と甘みを楽しむスープになりました。
でも、ビーツを見るとやはりボルシチが食べたくなります。

2012年10月 9日 (火)

霞城公園のヒガンバナ

3連休は思った程天気に恵まれませんでしたが、皮肉なもので今日は秋晴れになりました。
買い出しのついでに、久しぶりに霞城公園に行ってみました。
ちょうど良い気候で、お堀端の遊歩道の散歩に愛犬は大興奮。

P10006551

最近は足取りが少し覚束ないのですが、このときばかりは颯爽と歩いていました。
我が家の周りの自然いっぱいの中の散歩もいいですが、こういう整備された公園の散歩もいいものです。
お堀の斜面の一角に、ヒガンバナがたくさん咲いていました。

P10006561

上から眺めるかたちですが、眼下にお堀が見えていいものです。
お堀端を1周すると結構距離がありますが、車に戻った愛犬は満足そうに水を飲んでいました。

2012年10月 5日 (金)

コルチカム

今年もコルチカムの花がきれいに咲きました。

P10006151

和名:イヌサフラン、英名:オータムクロッカスと言われるようにサフランやクロッカスに似ていますが、サフランやクロッカスはアヤメ科、コルチカムはユリ科(イヌサフラン科)と、全く別の種類のようです。

ヒガンバナもそうですが、葉も無くいきなり花が咲くので、インパクトが強くて目に付いてしまいます。
秋の庭の、良いポイントになる花です。



2012年10月 3日 (水)

栗ピザ

秋の味覚と言えばいろいろありますが、栗もそのひとつ。
我が家の周りにも山栗がありますが、それを使って調理するのは結構根気がいります。
甘くて美味しいので、一度くらいは挑戦しますが、後が続きません。
先日、白畑さんの野菜に栗が一袋入っていたので、かみさんがすぐに茹でて皮を剥いていました。
ほって置くといやになるので早く片付けたようですが、終わった時はだいぶ疲れた様子でした。
それでもすぐに、グラッセにしていました。

P10005761

これを付け合せに使って、季節感を味わいます。
また、自家用に栗ピザも作ってみました。
生地にこの栗を並べ、パルメザンチーズを振って焼けば出来上がり。

P10005931

栗の甘みが生地とチーズに合って、美味しく戴けました。
蜂蜜をかけると更に美味しくなりそうでしたが、今回は我慢しました。

2012年10月 1日 (月)

とちの実

台風17号直撃の模様で、どうなるかと思ったら、全然被害もなく一安心です。
昨日は気温も高くて、ムシムシしていましたが、今日はまた涼しくなって秋らしくなりました。
鴫の谷地の蓼も、きれいな草紅葉になっていました。

P10006111

台風で風が強かったせいなのか、とちの実が落ちていました。

P10006061

美味しそうに見えますが、とてもあくが強く、栃餅などにするには何日も水に晒さないと使えないそうです。
でも、飾っておくだけで、秋の雰囲気を出してくれます。

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ