« 土鍋で栗ご飯 | トップページ | 新聞エコバッグ »

2012年10月24日 (水)

栗のフィナンシェ

今年の栗は先日の栗ご飯で、食べ収めと思っていたら、実家から栗がいっぱい送られてきました。
茨城の実家の周辺には、昔から栗畑がいっぱいあって、栗拾い園があるほどです。
折角なので、お客様に使えるように処理することに。
茹でた栗を、半分はペーストに、もう半分は軽くグラッセに。
実の中身を出すのも結構大変ですが、それをペーストにするのも一仕事。
牛乳で煮て柔らかくし、更に当たり鉢で細かくし、最後は裏ごしして再加熱。

P10008971

かみさんは2日掛けて薄皮まできれいに剥き、手にはタコができるほど。
無駄なく使い切るのも、大変です。
最後に作った栗のフィナンシェは、材料のほとんどは栗という贅沢なものに。

P10009261

その分当然、美味しいものになりました。

« 土鍋で栗ご飯 | トップページ | 新聞エコバッグ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527904/55962292

この記事へのトラックバック一覧です: 栗のフィナンシェ:

« 土鍋で栗ご飯 | トップページ | 新聞エコバッグ »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ