« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月28日 (水)

野菜を美味しく戴く

先日、白畑さんから野菜を分けて頂いたので、また色々な野菜を戴けている気がします。

P10104681

種類が増えたと言うより、ちょっと変わった大根やネギなどがあるからかも。
彩りがきれいなので、数種類でもメリハリが出るようです。
調理法も変えると、味も変わります。
最近はグリルで焼いて使うことが多くなりましたが、甘みも増して美味しく感じます。

P10104841

肉や燻製と一緒に食べると、更に美味しくなります。
塩麹に漬け込んで、ツナと一緒にパスタの具にしても美味しいです。

P10104921 

2012年11月26日 (月)

ハンドルも手作りの手提げバッグ

レースを始め、最近編み物に力を入れているかみさんが、手作りの手提げバッグを作りました。

P10104871

モチーフ繋ぎのバッグですが、ハンドルも葡萄蔓で作ったもの。
山葡萄の蔓を採ってきて皮をむき、適当な大きさに丸めて乾燥させたものです。
本当はもう少し乾燥させたほうが良いのですが、せっかちなもので、もう作ってしまいました。
今頃の時期は、蔓も水分が減っているので、扱いやすくなります。
リースに使う蔓なども今が採り時で、アケビや赤蔓なども採れます。
マタタビも、ちょっと面白い素材になります。

P10104621




2012年11月24日 (土)

珍しい野菜、バルバビエートラ・ゴルゴ

白畑さんは毎年、珍しい野菜を1つ2つ栽培してみます。
先日野菜を分けてもらいに行った時に頂きました。
今年は、バルバビエートラ。
イタリアの野菜で、テーブルビートとも呼ばれる根菜。

P10104431

ゴルゴは、キオッジャ地方で栽培されるタイプで、ゴルフボール位の大きさに、紅白の年輪模様。
以前紹介したビーツの仲間で、同じような独特の香りと甘みがあります。
スライスしてサラダの彩りにするのがお勧めのようですが、個性も強いのでどう使うかは難しそう。
葉も茹でて食べられるとあったので、茹でてみたらホウレン草と同じ匂いが。
調べてみたら、ビーツはホウレン草と同じアカザ科。
まるで味を濃くしたホウレン草のようで、栄養たっぷり感がたまりません。

P10104491

こちらはツナと和えて美味しく戴きました。 

2012年11月22日 (木)

白畑さんの畑へ

白畑さんの畑は露地栽培なので、毎年雪が降る前に、最後の野菜を分けてもらっています。
今日はとても暖かい良い天気で、明日からまた天気が悪くなりそうでしたので、お誘いを頂き取りに行きました。

P10104341

暖かい日とは言え、やっぱり蔵王とは違う暖かさです。
ここ菖蒲も、冬には雪に覆われるのですが、まだまだ先の様 です。
大根、ネギ、蕪、白菜など、まだ色々あります。

P10104351_2

籾殻で燻炭を作っていたので、少し分けてもらいました。
田畑に入れる燻炭は、土を柔らかくしてくれるので、庭にもいいのです。
帰り道、少し白くなった蔵王がくっきり見えました。

P10104411


2012年11月21日 (水)

蔵王は冷え込んで霜柱も

天気予報にも、雪マークが見られるようになりました。
昨日も、夜には雪が降る予報でしたが、少し白くなった程度。

P10104211 

12月8日のスキー場開きまでには、積雪が期待できるでしょうか?
鴫の谷地に散歩に行きましたが、さすがに人影を見なくなりました。
また溜まり始めた水に、鴨たちが寒そうに浮いていました。
遊歩道には、所々に霜柱が。

P10104241

子供の頃、朝の登校中にわざと霜柱を踏み潰して歩いていたのを思い出して、二人して懐かしんでいました。

2012年11月19日 (月)

リンゴのキャラメリゼ

今の時期は、リンゴの紅玉が出回っています。
以前はあまり売ってなかったような気がしますが、最近は結構売っているようです。
どんなリンゴでもいいのですが、紅玉はお菓子など加工用には最適なリンゴで、やはり色がきれいにでます。
リンゴのキャラメリゼを作っておくと、いろいろ使えます。

P10103061

カラメルソースを作った中に、切ったリンゴを入れてソテーします。
保存が利きますので、後はパイやパンに、ピザなども良いかも。

P10100071

パンを作りましたが、美味しい菓子パンになりました。
副産物のシロップも、ちょっと苦味のある甘さがいい味に。
スコーンに掛けてみましたが、いい相性でした。

P10103431


2012年11月16日 (金)

小春日和だったので冬支度

久しぶりに1日いい天気で、小春日和というのでしょうか。
なかなか進まなかった庭の冬支度を終わらせることに。
紅葉も落葉も遅く、暖かかったので、もう少しと待っていたら、悪天候続き。
今日やっと片付いて、一安心。

P10103531

暖かい日でしたが、山の上の方は白くなったまま。

P10103811

蔵王はいつ冬になっても、おかしくない位になったようです。


2012年11月14日 (水)

蔵王は初冬の気配

今日は年2回の、消防設備の点検。
法律で決まっているとは言え、結構大変。
でも、万が一のための点検なので、仕方のない事。
人命第一です。

冷え込んできました。
朝より昼間の方が寒いような。
散歩に行った午後2時頃の気温は2℃。
グラウンドに行った時には、雪が舞ってきました。
山も雲が掛かって、どんより。

P10103341

明日はもしかすると、かなり白くなるかも。
蔵王は初冬の気配です。

2012年11月11日 (日)

スモークサーモン

我が家の周辺は、晩秋の気配が感じられる陽気になってきました。
紅葉も終盤になり、枯木立が目立つようになりました。
気温も低くなったので、スモークサーモンを作ることにしました。
スモークサーモンは冷燻なので、燻煙温度を出来るだけ20℃位に抑える必要があります。
少しくらい温度が上がっても、すぐに下げられれば問題はないのですが、そのまま上がってしまうと、身がパサパサになってしまいます。
まだそれ程気温が低くはないので、温度管理にかなり気を使いながらの作業でした。
その甲斐もあり、久しぶりにしては良い出来に仕上がったようです。

P10102741

早速試食してみたら、しっとりとして味も上々。
前菜の一品に、味わって下さい。

P10102771

2012年11月 9日 (金)

マーガレット

かみさんは最近、編み物をすることが多くなっています。
ショールやストール、あるいはカフェカーテンなどで、主にインテリアにして飾っています。
最新作は、マーガレット。

P10102581

レース糸で編んだもので、ボタンを付けてあり、袖のようにしたり、ショールのようにしたりと、使い勝手のよいものです。
レースなので、フォーマルぽく使ったり、カジュアルにも使える優れもののようです。
今は、女子会のプレゼント用のモヘアのマフラーを編んでいます。

2012年11月 7日 (水)

唐松の黄葉

すっきりしない天気が続きますが、今日は予報ほどひどい天気にはならなかったようです。
昼過ぎに晴れ間が見えたので、大森にちょっと散歩に行ってみたら、横倉山の景色がきれいでした。

P10102141

山の上の方の唐松が黄色く色づき、杉の緑を挟んで下の方のブナなどの枯れ色とのコントラストが日に当たり、とてもきれいでした。
ほんの短い間に楽しめる景色ですが、毎年この光景は気にいっています。
グラウンドの唐松林の黄葉の景色と共に、唐松がきれいに見えるひとときです。

2012年11月 6日 (火)

クリスマス飾り

毎年のことですが、11月に入るとクリスマス飾りをしています。
今年もそろそろということで、半日掛けて飾り付けました。

P10101591

クリスマスイルミネーションの話題がでたり、クリスマス用品が店に並んだり、だんだん盛り上がってくる時期ですが、飾りつけをする前は結構どっこいしょと言う感じです。
それでもいざ飾り付けてみると、やっぱり楽しい気分です。
今年のクリスマス飾りは、暖かい感じがします。

P10101711

2012年11月 4日 (日)

落ち葉踏み

鴫の谷地沼の水抜きが、本格的に始まったようです。

P10101131

水位がかなり下がってきて、あと数日で水がなくなるのでしょうか。
鴨たちが狭くなった水辺に並んでいる面白い光景も、よく見られます。

P10101121

水が無くなったら、鴨たちはどこに避難するのでしょうか?
今年はきれいな紅葉がまだ楽しめますが、さすがに葉もいっぱい落ち始めました。
散策路は場所によっては、落ち葉のじゅうたんのようです。

P10101171


落ちたばかりの葉ですので、踏むとカサカサと、いい音が聞こえます。
今の時期だけの、楽しみのひとつです。


2012年11月 2日 (金)

蔵王かぼちゃ

今日はかなり冷え込んで、山の上が少し白くなったようです。
この辺りでも、時々霙っぽい雨が降りました。
さすがに雪が積もることはありませんが、冬はもうすぐかと実感します。
こんな天気ですが、我が家の周りの紅葉はきれいに見えます。
今年はミズナラの黄葉が、いつになくきれいだからでしょうか。

話は変わりますが、蔵王かぼちゃを食べたことはありますか?
最近は伝統野菜を大切にして、更には売り込んでいこうという機運が盛り上がっていますので、蔵王かぼちゃも店で売ってことがよくあります。

P10009841

見てのとおり、おしりの部分が特徴的です。
皮がかなり硬くて、「マサカリかぼちゃ」の別名があるほどですが、その分保存がききますし、食味がよくホクホク感があり、煮物や揚げ物が向いているようです。
我が家でやっている、美味しい食べ方をひとつ。
素揚げしたかぼちゃを甘酢で絡めたもので、ちょっとした酸味がポイントになります。
付け合せにしていますが、好評です。

P10009951


« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ