« 花の展示会へ | トップページ | 今日も雪 »

2012年12月 5日 (水)

納豆作りに挑戦?

本格的な雪降りがないので、ゲレンデの積雪は進みませんが、天気予報の雪だるまマークが並んでいるのを見ると、今週末12月8日のスキー場開きは期待できそうな気がします。

大豆がいっぱいあるので、納豆を手作りしてみることに。
ネットで調べると意外と簡単な感じ。
大豆を一晩うるかして置いて、圧力鍋で煮るとすぐ柔らかくなります。
硬さはお好みですが、食べやすいように柔らかめに。
この大豆が熱々のうちに市販の納豆を入れて、混ぜ合わせる。
納豆菌は高温に強いので、こうすることで雑菌の繁殖を防ぐとのこと。
昔ながらの藁を使った納豆作りは、藁を煮て殺菌し納豆菌だけが残るという理にかなった作り方。
先人の知恵はすごい。
あとは、納豆菌が大豆に回って納豆になるのを待つだけなのですが、温度管理が結構大変。
発砲スチロールの箱に湯たんぽを入れ、出来るだけ薄く広げた大豆をその上に載せておく。
薄く広げるのは、空気が必要だから。
40℃台に温度が保てると、1日で出来上がり。
ただ、湯たんぽをそのままにしておくと、半日でぬるくなるので、何度か暖めなおす必要が。
でも、温度が下がると熟成が遅くなりますが、だめになることは無いようです。

P10105391

色の濃いのがあるのは、市販の納豆で自家用にするなら問題なし。
気になるようだったら、ネバネバ成分だけをお湯に溶かす方法も。
最近は、小粒納豆が主流のようですが、かみさんは大粒が好き。
自分で作ると手軽に大粒納豆が作れます。
ご飯に掛けて食べるのは王道ですが、蕎麦やラーメンにトッピングするのも美味しいですよ。

P10105271

« 花の展示会へ | トップページ | 今日も雪 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527904/56257267

この記事へのトラックバック一覧です: 納豆作りに挑戦?:

« 花の展示会へ | トップページ | 今日も雪 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ