« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月27日 (金)

マスタケ

キノコが採れる季節になりました。
我が家ではあまりキノコは詳しくないので、よほどわかり易いもの以外は、採ることはありませんが、大好きな人にとってはいつ出るか気が気でないようです。
昨日、鴫の谷地に散歩に行ったら、ご近所の人に会いました。
いいものを見つけたからと言うので、付いて行くと、山桜の木の根元にオレンジ色のキノコが出ていました。

P10306581

マスタケというキノコで、立派な舞茸くらいの大きさがあります。
本来は針葉樹の立ち枯れや倒木に出るらしいのですが、このマスタケは枯れかかった山桜に出ていました。
もっとも、近くに松があるので出たのかも知れません。
肉の色合いや口当たりが鱒に似ていることから、マスタケと名づけられたそうですが、初めて見ました。
炒めものやてんぷらに向いているとのことで、分けて頂いたものを早速油炒めにしてみたら、とても美味しい。
大きくなった分、肉が硬めでしたが、柔らかいと確かに鱒のようだと思います。
塩漬け保存もできるそうなので、少し塩と味噌に漬けてみました。

2013年9月24日 (火)

自家製ゆかり

昔、実家で梅干と梅酒を作っていたのを、覚えています。
庭に梅の木はありましたが、両方漬けられるほど実がなったのかは覚えていません。
梅干も梅酒も、その年には消費しきることはなく、かなりの年代物が揃っていたような気がします。
我が家でも、確か頂いた梅で梅酒を作ったことがありました。
かなりいい出来栄えだったと記憶していますが、何故かご近所にあげて、たいそう喜ばれたことも覚えています。

今年、ご近所から梅の実を少し頂いたので、梅漬けを作っていました。
後日、赤紫蘇を頂いたので、その漬け汁で紫蘇を漬け、梅干とゆかりを作ることに。

P10305271

両方程よく色づいた頃合いを見て天日干。
梅干は大粒のものが。
紫蘇は乾いたところでフードプロセッサーで細かく。
なかなかの、ゆかりの完成。

P10306321

でも、なんで赤紫蘇のふりかけを「ゆかり」と呼ぶのかと思ったら、三島食品の商品名だったのですね。

2013年9月23日 (月)

サンマの燻製

暑さ寒さも彼岸までとは言いますが、急に涼しくなったような気がします。
窓を開けたり閉めたりと、温度管理も微妙です。

不漁で高値だったサンマも、ようやく例年並?まで下がってきたようで、先週やっと燻製を作りました。

P10306191

早くから豊漁だった去年に比べると、半月以上遅いのではないでしょうか。
いよいよ秋本番です。

2013年9月18日 (水)

さんま雲?

昨日から秋晴れの気持ちいい天気です。
昨日はほとんど雲ひとつないような青空でしたが、今日はまさに秋の空を思わせる雲が見られました。
本当はいわし雲と呼ばれる巻積雲なのでしょうが、まるでサンマのよう。

P10305771_2

画像では少しわかりにくいのですが、サンマの群れが泳いでいるような雲でした。
昨日、この秋初のサンマの塩焼きを食べたからかも

2013年9月16日 (月)

黄金桃のフルーツグラタン

山形は桃の最盛期で、白畑さんからも先日たくさんの桃が届きました。
身が黄色い黄金桃という種類。
桃はフルーツグラタンが合うので、デザートにお出ししていました。

P10305111  

ただ、桃はあまり日持ちしないのが難点。
硬めだから大丈夫と思っていたら、傷み出した桃も。
結構残っていたので、白ワインでコンポートにすることに。

P10305121

美味しい果物は、生でも加工しても美味しいものです。

2013年9月13日 (金)

オカワカメのむかご

夏場は、オカワカメが重宝しています。
前にも紹介したオカワカメは、ツルムラサキの仲間で、軽く湯掻くだけで食べられるので、それこそワカメのように使いやすい野菜です。
オカワカメは暑さに強い丈夫な植物で、地下に球根を作り、葉腋にはむかごをつけるそうです。
先日、白畑さんがオカワカメのむかごを採ってくれました。

P10304261

軽く茹でてスライスすると、粘りが出てトロロのようです。
このまま醤油を加えて食べても美味しいですが、鰹や鮪の刺身に絡めて戴くと、また一味違うカルパチョが楽しめます。

P10304311

オカワカメのむかごが、もう1回くらい楽しめるといいのですが。

2013年9月12日 (木)

残ったカレーはやっぱりカレーうどん

昨日、トマトカレーを書きましたが、カレーって大抵残りますよね。
残ったカレーはやっぱり、カレーうどんが一番だと思います。
少しのばして醤油で味を調え、うどんを入れるだけ。

P10304571

今回はもう一味追加に、烏賊を入れてみました。

2013年9月11日 (水)

トマトカレー

白畑さんの野菜には、トマトがいっぱい入っています。
料理に使う他、朝食の時に蜂蜜とクラッシュアイスをミキサーに掛けた自家製トマトジュースにしてお出ししたりしています。
それでも残ったトマトは、湯剥きして冷凍ストックしておくと、いろいろな料理に使えます。
サンマルツァーノも入っているのですが、意外と使いづらい。
そこでトマトカレーにすることに。
かみさんは始め、玉葱を使うかどうか迷ったのですが、結局トマトだけに。
ぶつ切りトマトと刻んだ生姜をオリーブオイルで炒めてから、カレー粉とチキンスープを加えて煮詰めるだけ。
水を入れなくても、十分水分が出ます。
肉は別に焼いたりして、載せるとちょっと豪華な感じになります。

P10304531

今回は鶏胸肉にしましたが、皮面を弱火で焦げ目が付くまでじっくり焼くと、裏返して少し火を通すだけで、美味しく焼きあがります。
肉にジェノベーゼを載せて出来上がり。
市販のトマト缶を使っても、美味しく出来そうです。



2013年9月10日 (火)

秋の花で活け込み

一昨日は山形の知り合いに、山形市内の素敵なカフェ(自分的にはこだわりの喫茶店と呼びたいような)に連れてってもらったり、昨日は福島の常連さんが10年振りに顔を出してくれたりと、いろいろサプライズな日々が続いています。
もっとも、合う人によく言われるのが「最近ブログの書き込みが少ない」という言葉。
確かにかなりサボってます。と言うことで、気を入れ直して少し頑張ります。

昨日今日と、天気も持ち直してきたようなので、散歩がてら秋の花などを摘み、かみさんが玄関の花を活け替えました。

P10304491_2

花といっても、ノイバラの実やウバユリの鞘、シオデの実など、秋らしい花材が入っていますので、華やかさとは違う風情を感じます。

2013年9月 1日 (日)

あっと言う間に秋です

昨日はムシムシした感じで、暑さが戻ってきたのかと思いました。
ところが今日はなんだか寒いくらい。
本当は寒い訳ではないのですが、真夏の格好に戻したから涼しすぎるようです。
季節の変わり目に、体が付いていけないようです。

確かに、周りの景色はもう秋です。
ススキはとっくに穂が開き、あちこちで萩が咲いています。

P10303571

我が家の庭も秋仕様。
アスターや団子菊が咲き、糸鶏頭がきれいです。

P10303621

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ