« 最後の小春日和? | トップページ | 初冬の蔵王 »

2013年12月 9日 (月)

蔵王かぼちゃの餡

蔵王には、「蔵王かぼちゃ」という伝統野菜があります。
皮が灰白青色で、マサカリやナタを使わないと切れないほど硬いため、「マサカリかぼちゃ」とも呼ばれます。
長期保存がきき、ホクホクした美味しいかぼちゃです。
先日、山形県村山総合支庁による地元農産物の活用拡大の支援事業の一環で、蔵王かぼちゃを使った餡の試作品についてのアンケートがきました。
「蔵王かぼちゃ餡」を試食して、その感想と利用方法についてのアンケートです。
早速、味見をしてみると随分甘く、かぼちゃの風味がやや弱い。
原材料に白餡を使っているせいかも知れませんが、もう少しかぼちゃの風味がないと、かぼちゃらしさがわからない感じでした。
試しに、パンケーキを皮にして今川焼き(山形では「あじまん」がポピュラーです)を作ってみました。

P10404931

これはこれで、美味しかったです。
試作品ですので、改良されていずれ出回るようになれば、我が家でも利用方法はありそうです。

« 最後の小春日和? | トップページ | 初冬の蔵王 »

蔵王の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527904/58726838

この記事へのトラックバック一覧です: 蔵王かぼちゃの餡:

« 最後の小春日和? | トップページ | 初冬の蔵王 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ