リンク

最近のトラックバック

ホームページ

« 雪解けがすすんで | トップページ | 春の準備 »

2014年4月 3日 (木)

ふきのとうは春の味

我が家の周りでも、ようやくふきのとうが採れるようになりました。
この歳になると、ふきのとうの苦味が春を感じるなんともたまらない味になります。
お客様によくお出しするのは、烏賊の墨も肝も入れたぺペロンチーニ炒めです。
自分たちでもよく食べますが、もっと簡単に食べる時は、ぺペロンチーニ炒めにオイルサーディンを加えたもの。

P10504681


割とさっぱりしています。

もう少し手を掛けて、ペペロンチーニにアンチョビを混ぜ、半熟卵をトッピングするのも、美味しいです。

P10504361



« 雪解けがすすんで | トップページ | 春の準備 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527904/59403993

この記事へのトラックバック一覧です: ふきのとうは春の味:

« 雪解けがすすんで | トップページ | 春の準備 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ