« ほどほどの大雪で | トップページ | ヒヨドリ、林檎を食べる »

2月12日は初午

昨日12日は初午。
初午は、京都の伏見稲荷に祀られている五穀を司る宇迦之御魂(うかのみたま)が、初午の日に京都の伊奈利山に降臨された日といわれていて、その日に「初午祭」が開催され、その後、五穀豊穣や商売繁盛を願う祭りになったそうです。

でもって、「お稲荷さん」と言えば、「いなりずし」ということで、初午の日には「初午いなり」を食べる習慣ができたようです。

時間もとれたので、久し振りに上山駅近くの栗川稲荷にお参りに行きました。

P11908961_2

人気もなくちょっと寂しかったけど、二人でお参り。

帰りにおいなりさんを買って、戴きました。

P11908981


|

« ほどほどの大雪で | トップページ | ヒヨドリ、林檎を食べる »

季節の話題」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2月12日は初午:

« ほどほどの大雪で | トップページ | ヒヨドリ、林檎を食べる »