« バラが咲き始めました(part3) | トップページ | ハーブ水で爽やかに »

庭の花と雉の親子

我が家の庭も、バラの季節がそろそろ終わりそうです。
ピエール・ド・ロンサールやニュードーンなどはきれいに咲いています。

クレマチスが結構咲いているのですが、割と小さい花が多くて目立たないようです。
でも、よく見るとどれも可愛い花ですので、しっかり見てあげて下さい。

Garden131

玄関先のフロリダ系バシリスクは元気に咲いています。

Gaikan111

アガパンサスは、蕾から花が開くまで、結構日数が掛かるものです。

建物のコンクリートに生やした夏蔦が勢いよく伸びて、木造部分まで達してきて始末したいのですが、蔦の陰の窪みに巣を作った、キセキレイの雛の巣立ちが終わったのかわからなくて、手が付けられません。

そう言えば、ペンション村から少し下った道路で、雉の親子を見かけました。

Kiji

雛が道路に出てきてしまったのか、車が傍まで行っても逃げず、親鳥が一生懸命呼び戻しているようでした。
動物たちにとっては、子育てのシーズン真っ最中でしょうか。

|

« バラが咲き始めました(part3) | トップページ | ハーブ水で爽やかに »

季節の話題」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 庭の花と雉の親子:

« バラが咲き始めました(part3) | トップページ | ハーブ水で爽やかに »