« とっておいたドライフラワーを使って | トップページ | 雪化粧 »

2017年11月15日 (水)

かりんのシロップ漬け

ご近所さんに、かりんを頂きました。

Gazo11_2

かりんとマルメロはよく似ていますが、マルメロの果皮には短いうぶ毛が生えていますが、かりんは表面がツルツルで毛が生えていません。
長野県の一部の地域などでは、マルメロをかりんと呼ぶそうで、よく似ているということでしょうか。

どちらも生食には適しておらず、果実酒や蜂蜜漬け、ジャムなどにします。

今回は、シロップ漬けにしてみました。

しばらく置いて追熟すると、黄色くなり油が滲んできていい香りがしてきます。
水洗いしてから水気をふき取り、皮ごとスライスします。
種もそのままでいいようですが、今回は種を取りイチョウ切りにしました。
塩水に数分つけてあく抜きしてから、シロップに漬け込みます。

Gazo21

1~3ヶ月ほど漬けるので、瓶ごと煮沸すると安心です。

かりんもマルメロも、咳止めや風邪予防に効果があると言われています。

« とっておいたドライフラワーを使って | トップページ | 雪化粧 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527904/66046766

この記事へのトラックバック一覧です: かりんのシロップ漬け:

« とっておいたドライフラワーを使って | トップページ | 雪化粧 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ