リンク

最近のトラックバック

ホームページ

« 2017年11月 | トップページ

2017年12月

2017年12月16日 (土)

イルミネーションを付けてみました

スノーランタンの数を増やし、氷のランタンも1つ出来たので、小さなLEDを入れて、玄関に明かりを灯してみました。

Gazo4

細いワイヤーで出来た可愛いLEDイルミネーションがあったので、食堂の出窓に付けることに。
色々考えて、窓辺のモンタナに、絡ませることにしました。

Gazo6

外からも。

Gazo7


中からも、楽しめるイルミネーションになりました。

2017年12月14日 (木)

ワインコルクの鉢カバー

ワインのコルクを使って、色々作ってきました。

Gazo6

綿やストロベリーコーンなどと合わせて、収穫をイメージしたリース。

Gazo41

食堂に掛けてある、メニューボード。

今回は、室内に置く鉢カバーを作ってみました。

Gazo2

溜まる一方のコルクでしたが、久し振りにいっぱい使って製作。
温かみのある鉢カバーに、出来上がりました。

2017年12月13日 (水)

スノーランタン作り

昨日今日と、ずっと雪降りです。

Gazo41

予報では大雪とのことでしたが、どちらかと言うと順調に積もっている感じです。

Gazo61

周りの木々にも雪が付き、一面銀世界になりました。

今日はスノーランタンを作ってみました。
最初は氷で作ろうとしたのですが、ある程度大きい物を作ろうとすると、ここでもなかなか凍らないことがわかりました。

そこで、ポリバケツに雪を詰めて固めることに。

バケツに雪を入れてビール瓶で叩いて固めて底を作ったら、真ん中に太目のペットボトルか1升瓶を立てて回りに雪を固めながら入れていきます。
ここの雪はあまり湿り気がないので、少し水を掛けながらやると、よく固まります。

あとは、中の瓶を抜いて逆さにして取り出すと、スノーランタンの出来上がり。

Gazo2_2

今回は、LEDの豆電球で、明かりをとってみました。

大きさを変えたり、横に穴をあけてみたりと、色々工夫出来そうです。

2017年12月12日 (火)

凍るシャボン玉

テレビでチラッと見た、シャボン玉が凍る映像が忘れられず、寒くなったら試してみようと思っていました。
一段と冷え込んだ今日、早速試してみることに。

Gazo4

ネット検索してみると結構載っていて、シャボン玉が凍るための気温も-15℃というのが一番多いようでした。
さすがに、この辺りでも-15℃にはならないのですが、清里の人が-4℃で凍るシャボン玉液を開発したとあったので、それを参考にしてみました。

ぬるま湯に、洗濯糊と食器用洗剤を混ぜて、更に蜂蜜を加えてシャボン玉液を作りました。

Gazo7

あとは、寒い屋外でシャボン玉を作るのですが、今日は風が少し強いので、なかなか大きめのシャボン玉が出来ません。

Gazo6

それでも、シャボン玉の表面に氷の結晶のような模様は見えました。

Gazo2

何度か試していると、シャボン玉が凍る姿が見られました。
光が当たるともっときれいに見えるようなので、晴れた日にまた試してみようと思います。



2017年12月11日 (月)

ステンレス磨きと隙間掃除

先日の換気扇掃除では、重曹が頑固な油汚れを落としてくれました。
今日は、ステンレスシンクや洗面台のくすみ取りを、クエン酸系の洗剤で挑戦。

Gazo21

シツコイ汚れはクレンザーで落としますが、あとはクエン酸の洗剤をスプレーしてスポンジでこすると、くすみが取れて光沢を取り戻したようです。

隙間の掃除に便利なのが、ストッキングとワイヤーハンガー。

Gazo61

ハンガーを変形させてストッキングを被せるだけで、家具や冷蔵庫の後ろの隙間などのゴミが、びっくりするほど取れます。

2017年12月10日 (日)

スープカレー

テレビで美味しそうなスープカレーを見たものだから、食べたくなって作りました。

今回は、葱と生姜を炒めて、鶏手羽とカレー粉でベースのスープを。

Gazo2

野菜は、全部素揚げに。

Gazo41

根菜類は、まずレンジでチン。
揚げた後は、藻塩を振ります。

食べる時に、温めたスープに野菜を入れれば、出来上がり。

Gazo7

スープが絡んでも、野菜がしっかりしていて、美味しく戴けます。

2017年12月 8日 (金)

醤油スプレーで減塩できそう?

スーパーで、醤油スプレーが100円程で売っていたので、買ってみました。

Gazo2

なかなかの優れもので、見た目醤油を結構掛けたようでも、かなり少量で済んでいるようです。
醤油の風味はあっても薄味ですので、減塩には役立ちそうです。
年齢的にも、塩分控えめで頑張っていますが、甘いのはつい食べてしまいます。

Gazo41


こちらは、1歳半の孫が歯も生え揃って、よく食べるようになったそうなので、ワッフルを送ってあげようと、念のため蜂蜜を使わず、甘さ控えめのものを作りました。

蜂蜜は、腸内環境が整わない内に食べてはいけないもののひとつなので、使いませんでした。

健康な体を保つためにも、考えながら食べることが大切ですね。

2017年12月 7日 (木)

雪の散歩の楽しみ

とても良い天気でしたので、グラウンドまで散歩に行ってみました。
ラングラウフコースはしっかり雪が積もっていて、少しトレーニングのような散策になりました。
それでも、積もった雪には色々な足跡があって、面白いものです。

Gazo2

足跡の付き方で、何の動物のものか想像します。

Gazo6

足型のように残って見えるものも。
これは狸でしょうか?

Gazo4

雪の上に落ちている種も。
これはシナノキの種。

Gazo71

しな織は、このシナノキの樹皮から繊維を採って織る「三大古代織」のひとつです。

Gazo81_2

すっかり葉を落とした胡桃の大木が、晴れた空に伸びていました。






2017年12月 6日 (水)

年末準備の仕込みケーキ編

年末に向けて、ケーキも仕込みました。
連泊のお客様に違うものをお出しするため、数種類を用意します。

Gazo71

冬の定番リンゴのチーズケーキは、クリームチーズとの格闘で腕が痛くなります。

Gazo41

でも、そのオカゲで美味しいケーキがお出し出来るのかも。

Gazo61

しっとり美味しいガトーショコラ、濃厚なマスカルポーネチーズを使ったロールケーキも、スタンバイOK。


2017年12月 5日 (火)

ハタハタの一夜干し

先日漬け込んだハタハタを、一夜干しにしました。

3.5%濃度の塩水に一晩漬け込んだハタハタを、ペーパーで拭いて、頭を下にして干します。

Gazo11

頭を下にするのは、内蔵を取り出さずに漬け込んであるので、出来るだけ余分な水分を取り除くためです。
干す時間は天候にもよりますが、少なくとも5~6時間あれば適度に乾くようです。
あとは、好みで長くしてそれこそ一夜干しに。

Gazo21

皮に軽く焦げ目が付く程度に炙れば、美味しく戴けます。

以前作ったゲンゲも美味しかったのですが、なかなか手に入りません。

2017年12月 3日 (日)

年末準備の仕込み

12月に入り、繁忙期の年末の準備を、少しずつ始めています。

リンゴ、ラフランス、キウイのジャム作り。

Gazo1


Gazo2

果物を刻んで、砂糖を加えて煮込んでいくと、水分を含んだ大きな泡が出来ます。

Gazo3

煮込んで水分を飛ばしていくと、細かい泡に変わりゲル化していきます。
果物の種類によって、好みの固さに仕上げていきます。
キウイは固めに、ラフランスはゆるめにしました。

ベーコンは、まず漬け込みから。

Gazo52

塩、三温糖、ジェニパーベリー、コリアンダー、ニンニクなどを適量混ぜたものを、豚バラ肉にすり込みながら漬けていきます。
これを1週間、冷蔵庫で漬け込んでおきます。
その後、塩抜き、風乾、燻製としていき、延べ10日程でベーコンが出来上がります。

今日は、ハタハタの漬け込みも。

Genkan61

これは、小振りなハタハタが売っていたので、1夜干しにしてみようと。
3.5%濃度の塩水に1晩漬け込み、軽く乾かしてます。

少し炙ると、ちょっとしたツマミに。
どんな仕上がりか、楽しみです。

2017年12月 1日 (金)

モミノキでクリスマススワッグを

お隣がイギリスの方になって、本物のモミノキでクリスマスツリーを飾ることに。
その時に枝払いした枝を、頂きました。

折角なので、クリスマススワッグを作って、玄関に飾ることにしました。
ドイツトウヒの実を下げて、赤いリボンでアレンジして、早速飾りました。

Gazo11

ありあわせの材料で10分程で出来ましたが、ボリュームもあって、とてもいい仕上がりになりました。

ちょっと整理した枝を使って作ったミニツリーも、なかなかいい感じです。

Gazo21

« 2017年11月 | トップページ

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ