« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

2018年3月28日 (水)

雪はまだありますが、そろそろ春の準備を

まもなく4月ということで、ペンション村はスキーシーズンほぼ終わりと言う感じです。
あちこちで、外での作業をしている姿が見られます。

我家も、雪はまだ残っていますが、庭仕事の準備を始めました。

Gazo41

庭に入る通路を作ったり、雪囲いを外したり、

Gazo31

軒下にしまっておいた植木鉢を、出したりしました。
まだ、外で出来ることはあまりないのですが、木々の芽も動きだしているのを見ると、つい体を動かしてしまいます。

家の中の片付けは、かなり進みました。
スキー乾燥室も使わなくなったので、少しずつグリーン期仕様に。
今年はボトルフラワーに力を入れていこうと、

Gazo11_2


ドライフラワーを、作ったりワックス掛けしたり、可愛い瓶を探したりして、

Gazo21

色々なボトルフラワーを製作中です。

2018年3月27日 (火)

イースターエッグ

今年のイースターは、4月1日。
「イースターとは復活祭のことで、キリストの復活を祝う日」くらいの知識しかありませんでしたが、本当はもっと深いもののようです。
春をお祝いする祭りを象徴する女神と、キリストの復活祭が融合して「イースター」になったようです。

イースターも少しずつ定着してきているようですが、一番馴染みがあるのが「イースターエッグ」でしょうか。

Gazo21

これは、かなり前に我家で作ったイースターエッグです。
作った頃は、説明しないとわかりませんでした。

Gazo31

今は百均でも、こんなイースターエッグを売っています。
ちなみに、絵柄はウサギで、卵とウサギはイースターの象徴です。

Gazo1

これも百均で買いましたが、なかなか可愛い絵柄です。
一緒に猫の絵柄も買いましたが、すぐに売り切れたようです。
猫人気、恐るべしです。

話がそれてしまいましたが、イースターは毎年日付が変わるので、日本人にはクリスマスやハロウィンのように定着しずらい面もあるのでは。
「春分の日の後の最初の満月から数えて最初の日曜日」と定められていますが、カレンダーで確認したほうが早そうですね。

2018年3月26日 (月)

ぽかぽか陽気

全国的に気温が高いのでしょうか。
山形市も20℃を超えたようで、蔵王も春?のようです。
周りを見渡せばまだ雪が残っているのですが、芽吹きが始まるのではと思ってしまいます。

あまりいい天気でしたので、グラウンドに散歩に行ってみました。

Gazo21

ラングラウフコースは競技に使うためピステンを掛けていたので、なんとか歩けます。

Gazo11

コース脇の木の根元は、ぽっかり穴があいていて、土が見えるほどです。
もう何日かしたら雪が軟らかくなって、散歩も難しくなってしまうのでしょうか。

Gazo31

雲ひとつない空の下、ゲレンデがきれいに見渡せました。

2018年3月17日 (土)

マンサクが咲きました

我家の道路脇の花壇も雪がすっかり無くなり、スノードロップがきれいに咲いています。

Gazo11

東京では桜(ソメイヨシノ)の開花が発表されたようでが、我家の庭先のマンサクも咲き出しました。

Gazo21

青空に映えて一段ときれいに見えました。

Gazo31


2018年3月16日 (金)

ノドグロの一夜干しを作る

とても暖かい日が続いたので、今日は寒く感じます。

Gazo41


暖かかった昨日は日差しも強く感じて、影もきれいに見えました。

Gazo31


ご近所さんからは、初物のフキノトウを頂きました。
下の集落に実家があるので、雪から顔を出したばかりを採ってきたそうです。
我家の周りの雪も、すごい勢いで融けて、地面が見えるようになってきました。

話は変わりますが、よく行くスーパーはどこも新鮮な魚が多く、小振りな魚は結構お買い得です。
先日は、ノドグロの小さいのが出ていました。

Gazo11

15cm位なので、一夜干しにしてみることに。

鰓と内臓を取り、12%の塩水に30分程漬け込み、軽く水洗いしてから水気をふき取り、一晩干すだけです。
一手間加えるだけで、生とは違う旨みが出ます。

Gazo21_2

早速、朝食で戴きました。
干物とは違って、軽い塩気とやわらかい身が美味しく感じます。

2018年3月12日 (月)

産直トマトの誘惑

季節の野菜を買いに、あちこちの産直によく行きます。
上山のトマトにも結構行きますが、鉢物の花も売っていることがあります。

時期にもよりますが、びっくりするようなお買い得価格がついていることがあります。
先日も、いっぱい並んでいたので、つい物色してしまいました。

Gazo1

ニゲラのクリスマスローズがあって買ったら、その後にダブルが売っていたので、また見てしまいました。
他にも色々な鉢花があって見ていると、可愛い蘭があって思わず購入。

Gazo21

「デンドロビューム・エンジェルベイビー グリーン愛」という、なんとも名前まで可愛い蘭です。
我家にあった籠にきれいに収まって、素敵なハンギングになりました。

ちなみに、胡蝶蘭もびっくりするような価格で、売っていました。

2018年3月 9日 (金)

ハーバリウムを作ってみた

この時期にもなると、やはり春めいてきて、我家のスノードロップが雪の間から顔をみせるようになりました。

Gazo3

今日は、今話題のハーバリウムを作ってみました。

材料は、ナチュラルオイル、ドライフラワー、瓶。

ハーバリウム専用オイルが売っているが、調べてみるとどうもナチュラルオイルのようで、一番身近なのがベビーオイルでした。
ドラッグストアに300mlの瓶があったので、それを購入。
瓶にドライフラワーを入れて、オイルを注入して出来上がり。

Gazo1

瓶は、出来れば殺菌した方が長持ちするようです。
直径7cm、高さ5cmの丸い小瓶のハーバリウムが3個できました。

Gazo2

手軽に作れ、ドライフラワーの違った楽しみ方が出来て、少し長持ちするのもうれしいです。

2018年3月 7日 (水)

冬のドライフラワーの楽しみ方

この時期に出回る、ラナンキュラスやストック、スイートピーを、ドライフラワーにします。

Gazo11

それを利用して、最近流行りの標本のような飾り方で、瓶にアレンジしていきます。

Gazo31

ラナンキュラスとスイートピーを使って、白い小枝をアクセントに。

Gazo4


ストックに、クレマチスの綿毛とグラス類を加えて。

Gazo61

去年とっておいた秋色アジサイを使って。

Gazo21

型崩れせず埃も被らず、いい飾り方だと思います。

2018年3月 3日 (土)

野菜も春めいて

一昨日、昨日の大荒れの天気が嘘のようないい天気で、なんだか春めいた感じがします。

産直も、例年にない野菜不足の時期も過ぎて、新しい野菜が出回り始めて、春めいてきたようです。

Gazo11_2

「サボイ」、別名縮緬キャベツは、滅多に出回らないので、もう少し生産者が増えるといいのですが。
クリームシチューやパスタに使うと美味しい野菜です。

「子持ち高菜」、別名蕾菜は、カラシ菜の変種で、コリコリした食感と辛味が美味しいです。

Gazo2

子持ち高菜は、ぺペロンチーニ炒めにして、辛味と苦味を活かしてみました。

Gazo41

サボイは軽く茹で、胡麻油に生姜を入れて高温にした中に和えて、藻塩で味を調えてナムル風に。

春の山菜アサツキも、脂麩丼に使うと、甘辛く煮付けた麩と合って、一味違った味わい方が楽しめます。

Gazo31



« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ