リンク

最近のトラックバック

ホームページ

« 古布パッチワーク | トップページ | 燻製ナッツとドライフルーツのオイル漬け »

2018年6月 6日 (水)

タンポポの綿毛のドライ

タンポポの綿毛を、ドライフラワーにしてみることに。

綿毛になったものをドライにしても、バラバラになるだけ。
花が終わって一度倒れたものを、綿毛になる前に、シリカゲルの上に乗せて乾燥させました。

Gazo41

綿毛が開ききらないものもありますが、綿毛のドライが出来ました。

Gazo31

何度か試してコツがつかめたので、いっぱい作って箱に詰めてみました。

Gazo5

もしかしたら、咲いている花をそのまま干してみたら綿毛のドライになるのではと思い、試しています。

Gazo21

これは、スズランの花をドライにしたものですが、咲き始めに摘んでシリカゲル乾燥したので、きれいな白い花に出来上がりました。

コツがわかったのですが、スズランはもう終わり。
来年まで待たなければ、作れません。
タンポポの花も、もうそろそろ終わりです。

タイミングって結構難しいものです。

 

« 古布パッチワーク | トップページ | 燻製ナッツとドライフルーツのオイル漬け »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527904/66801259

この記事へのトラックバック一覧です: タンポポの綿毛のドライ:

« 古布パッチワーク | トップページ | 燻製ナッツとドライフルーツのオイル漬け »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ