« 出塩文殊のあじさい | トップページ | 鴫の谷地沼のあじさいが見頃 »

熊野大社と双松バラ園

昨日は、朝早くからW杯の日本-ベルギー戦を見ました。
もしかしてベスト8かとの期待もはかなく消え、終わった後の時間をどうしようかと。

そこで、暑くならない内に、久し振りに南陽市の熊野大社へ行ってみることに。

まずは、隣の双松バラ園を。

Gazo21

ここは街が見渡せる丘にあるバラ園で、バラの種類を楽しむのもいいですが、見上げたり見下ろしたりと、高低差を楽しむ見方も面白いです。

Gazo31

Gazo81

Gazo11

バラの生垣やアーチがいい感じです。

バラ祭りが5日までと、終わりかけや終わったバラも多かったのですが、それなりに楽しめました。
只、桜の木に這わせたポールズ・ヒマラヤンムスクが咲いている見事な姿を見られなかったが残念でした。

次は、すぐ隣の熊野大社へ。

Gazo71

大銀杏を過ぎ、石段を登ると、拝殿が見えてきます。
茅葺屋根の見事さは、いつ見ても感動ものです。

Gazo61

本殿裏のすばらしい彫りを眺めながら、願いが叶うという「三羽のうさぎ」を探してみますが、やっぱり最後の一羽は見つかりません。

Gazo51

Gazo41

以前来た時にはなかった風鈴のトンネル?が、一服の涼を演出していました。




|

« 出塩文殊のあじさい | トップページ | 鴫の谷地沼のあじさいが見頃 »

山形の話題」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熊野大社と双松バラ園:

« 出塩文殊のあじさい | トップページ | 鴫の谷地沼のあじさいが見頃 »