« 2018年11月 | トップページ

2018年12月

2018年12月11日 (火)

雪が少しずつ

冬型の天気が続いていますが、積雪はなかなか増えていません。

Gazo2

山もゲレンデも白く見えるのですが、今のところ中央ゲレンデのリフトが動いているくらいです。

Gazo1

シーズン始めはいつものことですが、まとまった積雪がいつになるのかが気がかりです。
大体、クリスマスの頃までには、かなり滑れるようになるのですが。

2018年12月10日 (月)

賄いカルボナーラ

スノーシーズンも間近ですので、何かと準備に忙しい日々です。

Gazo11

燻製作りも、定番のベーコンや鴨の他に、

Gazo2

ナッツの燻製を作り、オリーブオイルとニンニクで漬け込んでおきます。
これは、魚のソテーに使います。

他に、レバーやチーズなど、それぞれの燻煙温度に合わせて作ります。

デザートのケーキも、チーズケーキやブラウニーなど、数種類を作りますので、ほぼ毎日何かを作っている感じで、暇な時期であって忙しい時期でもあります。

今日のお昼は、ケーキ作りで余った卵黄とベーコンの切れ端を使って、カルボナーラにしました。

Gazo31

ベーコンと水っぽくならないように湯通しした白菜を炒めておいて、卵黄と一緒にパスタに絡めます。

Gazo41

クリームの代わりに牛乳を使ってカロリー控えめにしましたが、濃厚さも感じられて美味しく戴けました。

2018年12月 9日 (日)

本格的な雪に

この冬になって初めて、本格的な雪降りになりました。

Gazo21

ただ、寒さは一段と寒く生りましたが、雪は思った程積もりませんでした。
今週はほぼ毎日雪マークになっていますので、滑れる程度には降ってくれるのではないでしょうか。

まだ鴫の谷地沼に行けそうでしたので、見てきました。

Gazo1_4

Gazo31

人気のない鴫の谷地沼は、水墨画を見るような静かな世界で、鳥のさえずりだけがよく聞こえました。

2018年12月 7日 (金)

ラフランスジャム

保存法が格段によくなったようで、ラフランスが出回っている時期がとても長くなりました。
産直では、リンゴよりラフランスのほうが、多く並べられているのではないでしょうか。

Gazo1_4

食べ頃の見極めが、慣れない人には少し難しいかも知れませんが、やはり洋梨の中では1・2を争う美味しさだと思います。
ちなみに、軸が付いている頭の部分がシワシワになると食べ頃です。

Gazo21


ジャムにすると甘みと香りが引き立ち、生食とは違ったラフランスの良さが際立つようです。

2018年12月 6日 (木)

鴫の谷地沼で見つけた実

12月になっても鴫の谷地沼に行けるのは、かなり珍しいことですが、今年は今日が最後かも知れません。

冬木立の中で見つけた、色々な実です。

Gazo11

蔓リンドウは、ここではよく見つけます。

Gazo2_2

黒ウメモドキは、黒い実が付いて初めて気が付きます。
もともと木が少ないのか、見つけたのはこの1本です。

Gazo3

ノイバラはあちこちにありますが、実が付くのは年によってだいぶ違います。
手前に見えるのは、レンゲツツジの花芽で、もう来る春を待っています。

Gazo4_2

実ではありませんが、柳にできた虫こぶです。
「柳のバラ」とも呼ばれ、シダーローズのようです。

鴫の谷地沼の散策も、来春までお休みです。

2018年12月 4日 (火)

消防訓練

今日は消防訓練。

年に2度、消防訓練をすることになっていますが、ペンション村では合同で色々形を変えながら実施。
最後は、消火訓練が恒例。

Gazo21

消防署からお借りした訓練用の消火器を使います。
中は、泡消火器に見立てた水。

Gazo11_8

模擬火元に向かって、消火していきます。

Gazo31

最初少し離れたところから、徐々に近づいていきますが、水(本物は粉ですが)が出る時間は意外と短い。
使い方を知っていないと、消せないこともあります。

定期的に避難訓練や消火訓練をして、体に覚えさせることが肝心です。




2018年12月 3日 (月)

もうひとつの山寺「垂水霊域」

昨日、お天気が良かったので、山寺へ行ってきました。

Gazo41


山寺には何度も来ていますが、山形に来て30年以上も経って初めて知った、山寺の「峯の浦霊域」。
山伏修行の遺跡群で、ぐるっと巡ると時間が掛かりそうなので、一番気になる「垂水霊境」に行ってみることに。

仙山線の線路を越えて(本当に踏み切りのない線路です)、最上三十三観音第二札所の千手観音から垂水参道を上っていくのですが、参道と言うよりは山道を400m程登って行くと、現れるのが「垂水霊境」

Gazo51

Gazo61

巨大な岸壁一面の蜂の巣状の穴。

Gazo21_4


大正時代頃まで山伏の居住修行の姿があったそうで、洞には古峰神社、稲荷神社が祀られています。

Gazo11

巨大な岩の割れ目の中には不動明王の姿が。

なんともスピリチャルな空間です。

今は葉も落ち、杉林にも日が差して明るい感じですが、うっそうとしている時期は、人気もないので、覚悟して行ったほうが・・・

2018年12月 1日 (土)

きれいな虹が

山形へ下る時、小雨が降っていました。
大鳥居辺りで、大きな虹が見えました。

Gazo1

画像では少しわかりずらいですが、見下ろした街に虹が掛かっているようでした。

下りて国道13号を走ると、今度は目の前に、地面の左から右へと掛かるように虹が見えました。

Gazo2

赤信号で停まったので、急いで撮ったのがこの写真。
端がわずかに欠けてしまいましたが、きれいに撮れました。

その後、だんだん薄くなってしまいましたが、久々に見たきれいな虹でした。

« 2018年11月 | トップページ

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ