« 稲も黄金色に | トップページ | 明日から秋のオープンガーデン »

稲杭

この辺りで稲刈り後によく見る風景に、稲杭があります。

Blog1_20190927164201

杭を一本立てて、そこに刈った稲を干す風景です。

関東地方で育った二人にとって、30数年前にここに来てに見た時はちょっとびっくり。
どこを見てもこの干し方。
横掛けの1列、あるいは上下2列の干し方が当たり前と思っていたので、こっちはこんな干し方なんだと感心したものです。

今では、秋の風景として当然のように見ていて、たまに横掛けしていたりすると、ここはこんな干し方をしているんだと逆に思ったりします。

それにしても、この風景はほっとする「日本の原風景」ですね。

 

|

« 稲も黄金色に | トップページ | 明日から秋のオープンガーデン »

季節の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 稲も黄金色に | トップページ | 明日から秋のオープンガーデン »