リンク

最近のトラックバック

ホームページ

グルメ・クッキング

2019年8月 2日 (金)

夏のお昼は

連日の猛暑ですが、皆さん元気でお過ごしでしょうか。
暑い時はしっかり食べるのが肝心。

お昼はサッパリした冷たい麺類が食べたくなりますが、そこはしっかりと。

Gazo4_20190802151301

冷やしたぬきうどんに、卵に海藻と菊芋の味噌漬けをのせて。

Gazo3_20190802151301

温かいラーメンも、缶つま(缶詰つまみ)の豚角煮を使って沖縄そば風に。

いつもは薄味ですが、塩分補給も兼ねてしっかり味付けで、食欲増進を図っています。


とは言っても、麺類率の高い我が家のお昼。
年中アレンジしまくりで、食べているような。
でも、どれも美味しくて、しっかり食べられます。

 

2019年7月23日 (火)

胡瓜の佃煮

日照不足で茄子などの野菜が高くなっている、と聞きました。
反対に、胡瓜は雨が降るとすぐに育ってしまい、安くなるみたいです。

ご近所さんに、大きくなり過ぎたと、胡瓜を頂いたので、佃煮にすることにしました。

Gazo21_20190723113501

胡瓜を薄切りにし、塩で揉んでから重石をして、半日ほど置きます。

胡瓜3kgに対して、
砂糖150g
醤油150g
酢200cc
味醂50cc
生姜1パック
鷹の爪少々

を鍋に入れて沸騰させ、絞った胡瓜を入れて強火でかき混ぜながら、水分がなくなるまで煮ます。
火を止めて冷まし、冷めたら塩昆布や白胡麻などを混ぜれば、出来上がり。

Gazo31_20190723113501

ご飯のお供にはもちろん、ポテトサラダにしても美味しいです。
でも、白いご飯にのせて戴くのが、一番かな。

 

2019年7月11日 (木)

長野県塩尻志学館高等学校のワイン

長野県塩尻市に住んでいる高校の同級生から、ワインが送られてきました。

Gazo3_20190711141001

塩尻志学館高等学校のワイン、2016樽熟メルロー赤と2018ロゼ。
文化祭以外での販売がない貴重なワイン。
超人気で、即完売の限定ワインです。

Gazo2_20190711141001

ワイン関連授業の受講生が学校で造ったワイン。
高校でワインの授業があるのが凄い。

Gazo4_20190711141001

同級生は、この高校の農業関連の公開授業に昨年参加。
ブドウの収穫もしたようで、ロゼには彼が摘んだブドウが使われているかもと。

心地よい甘みのロゼ。
重すぎないキリっとした美味しさの赤。

わざわざ文化祭に足を運んでゲットしてくれた彼に感謝しつつ、美味しく戴きました。

 

2019年6月26日 (水)

さくらんぼのジャム作り

毎年のことですが、さくらんぼのジャム作りは短期決戦です。

知り合いの果樹農家からさくらんぼを安く譲ってもらって作るのですが、さくらんぼの収穫が文字通り短期決戦なので、もらってくるのも毎日のようになります。

Gazo11_20190626152101

撥ねものとは言っても、ほとんど傷みがが無いくらいの佐藤錦の軸をせっせと取り、よく洗ってからひたすら種取り。

Gazo2_20190626152101

砂糖を入れて、しばらく煮詰めてジャムに。

Gazo3_20190626152101

1コンテナのさくらんぼからできるジャムは、800ml瓶で僅か4本。
これを1週間近く続けて、ほぼ1年分の朝食用ジャムを確保します。

ジャムは他にも、ラフランスやリンゴなど作りますが、やはり山形の果物と言えばさくらんぼになります。

Gazo41_20190626152101

今年はピクルスも作ってみました。
酢の軽い酸味が、生とは違うさくらんぼの美味しさを引き出して、手が止まらなくなるほどです。

2019年6月19日 (水)

自家製ちりめん山椒

今、山椒の実が採れる時期なので、産直にいっぱい出回っています。
我家にも山椒はあるのですが、実がさほど付かないので、買ってきて 大好きなちりめん山椒を作りました。

Gazo5_5

軟らかくなるまで茹でて、水に晒します。
その後、佃煮にします。

Gazo61_6

ちりめんが無かったので、今回は釜揚げシラスを使いました。
山椒、痺れるような麻の食感が好きです。

 

 

2019年6月 4日 (火)

山菜ナムルで冷やし中華

散歩に行ったつもりでも、山菜が目に付くと、つい収穫してしまいます。
最初から山菜を採りにいくのと違うので、量は少しになります。
冷蔵庫に保存しておくこともできますが、そういう時はミックスして山菜ナムルにします。

Gazo6

昨日も、ウド、ウルイ、イケマ、シオデが少しずつ採れたので、残っていたワラビと合わせてナムルに。
作り置きで、普通におかずにもなりますし、付け合せやトッピングにも使えます。

今日は、お昼に冷やし中華の具にしました。

Gazo5_3

作り置きしてあった、蕪のレモン炒めやアスパラ、パプリカと絡め、麺の上に。
胡麻油を効かしたスープをかけると、一段と美味に。

今年初の冷やし中華を、美味しく戴きました。

 

 

 

 

2019年5月28日 (火)

作り置き惣菜で昼飯

朝食や昼食などに便利なように、よく惣菜を作り置きしておきます。
お客様の食事の準備の時に多めに作っておいたり、野菜や山菜が多めに手に入った時など。
そういったこともを関係なしで、思い立って作ったり。

Gazo21_12

付け合わせの野菜は、調理法も味も様々。
勿論、そのまま食べても美味しいですが、ちょっと手を加えて昼飯に変身。
気温が高めだった先日は、カッペリーニを使って冷製パスタに。

Gazo11_19

ミートソースは、作り置きの定番のひとつ。
そのままスパゲッティーミートソースとしても使いますが、料理のバリエーションは豊富です。
今日は、作り置きしたピーマン炒めと合わせ、カレー粉を加えてドライカレーに。

いつも二人の昼食はどうしても麺類が多くなりますが、飽きの来ないひと工夫が美味しく戴ける秘訣でしょうか。

 

2019年5月21日 (火)

自家製燻製卵でキムチラーメン

今日のお昼は、自家製の燻製卵と産直で買ってきた切干大根のキムチで、キムチラーメンに。

Gazo31_17

燻製卵は、塩水に一晩漬けておいた卵を半熟卵に茹で、殻の表面に油を塗って燻製に。
折角の半熟が硬くならないよう、2時間ほど冷燻で。
卵の塩気が少し弱いようだったので、次回は二晩漬けておくこと。

Gazo11_17

キムチには、同じ産直で買った蕎麦菜を絡めてトッピング。
切り干し大根のキムチは、味も使い勝手もなかなかいいので、今度は自家製で試してみようと。

お昼のラーメンを、ちょっと手を加えて、更に美味しく戴きました。

2019年4月 4日 (木)

国産完熟レモンのしっとりピール

少し前に、国産の完熟レモンが手に入り、レモンカードを作ったことを載せました。
今日は、その皮で作った、しっとりレモンピールの紹介です。

皮を湯掻き、茹でこぼして、新しい水で軟らかくなるまで30~40分煮ます。

Gazo2

水切りした皮をシロップに漬け、数日掛けてシロップの濃度を上げて、漬け込んでいきます。

Gazo31_4

これで、しっとりしたレモンピールが出来上がります。

これを、生地に混ぜ込んだり、トッピングしたりして、ケーキに使えます。


また、乾かして砂糖をまぶし、チョココーティングすれば、そのままお菓子に。
今回は、ビターとホワイトの2種類を作ってみました。

Gazo11_2

食べ始めると止まらなくなるので、ご注意を。

 

 

2019年3月22日 (金)

完熟レモンでレモンカードとレモンピールを作る

産直に完熟の国産レモンが売られていたので、さっそく購入。


Gazo21_2


オレンジと見間違えるほどの色をしています。

皮をピールにするのに買ったのですが、折角なので果汁を使ってレモンカードを作りました。

レモン果汁2個分、卵1個、バター100g、砂糖150g
これを全部良く混ぜ、湯煎でとろみが付くまで加熱。
途中で1回裏濾すと尚いいです。

Gazo11
トーストに塗ったり、ケーキ材料に。


Gazo31_2


薄く焼いた天板シフォン生地2枚で挟み、粉砂糖を振ってピールをのせたケーキです。
ふんわりした生地にレモンカードがしっとり馴染み、とても美味しく戴けました。

ピールは出来上がるまでにまだ日数が掛かるので、後日にまた。

より以前の記事一覧

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ