季節の話題

2017年2月22日 (水)

ヒヨドリ、林檎を食べる

我が家の庭にあったバラの実をヒヨドリやツグミが食べにきていたのが、半月ほど前。
すっかり食べ尽くし、他の木にも実がなくなったので、鳥の餌台にサンキライの実を付けておいたら、ヒヨドリが食べにきたのが2~3日前。

窓辺にあるのにあっと言う間に食べてしまい、一番食べ物が見つけにくい時期なのでしょう。
そこで、食堂の出窓のすぐ傍にあるスモークツリーの枝に林檎を刺してあげました。

すぐに気が付き、警戒しながらも飛んできました。

P11909181

始めは、室内の人の気配を感じて逃げていましたが、やはり林檎は鳥にも美味しいのか、すぐにまた来てついばんでいました。

P11909211

やがて大胆になり、少しくらいの気配では逃げなくなり、食べるのに夢中に。
次の日には、林檎が半分くらいになりました。

2017年2月13日 (月)

2月12日は初午

昨日12日は初午。
初午は、京都の伏見稲荷に祀られている五穀を司る宇迦之御魂(うかのみたま)が、初午の日に京都の伊奈利山に降臨された日といわれていて、その日に「初午祭」が開催され、その後、五穀豊穣や商売繁盛を願う祭りになったそうです。

でもって、「お稲荷さん」と言えば、「いなりずし」ということで、初午の日には「初午いなり」を食べる習慣ができたようです。

時間もとれたので、久し振りに上山駅近くの栗川稲荷にお参りに行きました。

P11908961_2

人気もなくちょっと寂しかったけど、二人でお参り。

帰りにおいなりさんを買って、戴きました。

P11908981


2017年1月24日 (火)

ほどほどの大雪で

1月連休明けからの雪降りには、ちょっと苦労しています。
でも、もともと適度に雪が降るところ。
大雪とは言っても、ほどほどの大雪です。

P11907161

ロータリー除雪車が出動するほど雪ですが、そこは山道。
最優先で除雪してくれるので、通れなくなることは、まずありません。

P11907211

家の周りの除雪の方が、大変です。
これで、スキー場のコンディションは、また良くなったのでは。

2017年1月14日 (土)

団子木飾り

1月15日は小正月。
旧暦の昔はこの日は満月で、小正月の方が一年の節目として考えられていたのではないかとも言われています。
小正月には、団子木を飾ります。

初市でも最中で出来たきれいな団子木が売られていましたが、我が家では手作りしています。
団子木に使うミズキは、雪が降る前に周辺から調達。
白玉粉と食紅を使って、紅白の団子を作ります。

P1190615

出来た団子を温かいうちに、ミズキに指せば出来上がり。

P1190632

売っているきれいな団子木も気にはなりますが、素朴な団子木もいいものです。

2017年1月12日 (木)

初市に

久々の投稿です。

年末年始も連休も終わって、ひと段落。
年末年始のお客様には申し訳ありませんが、連日の積雪と格闘の日々です。

連休明けの1月10日、久し振りの初市に行ってきました。

P11905991

午後からの雪降り予報に心配しましたが、晴れ間が見える天気で寒さもまずまず。

P11906011_2

露店を見ながらそぞろ歩くには、ちょうどよい陽気でした。
江戸期からの行事とあって、平日でも結構な人出でした。

普段はなかなか入りづらい店も、混雑に紛れて覗いてみたり。

P11906001

何を買うわけでもありませんが、楽しいひとときでした。

2016年12月15日 (木)

順調に冬になってます

本格的に冬の天気になったようで、このところ毎日雪降りです。
我が家の様子も、冬モードです。

P1190526


ゲレンデもまだ一部だけのオープンですが、積雪が増えてきていますので、もうちょっとと言う感じでしょうか。

2016年12月 8日 (木)

我が家も少し白く

だいぶ寒くなってきました。
上空の寒気が下がらないようで、まとまった雪がなかなか降ってくれませんが、少しずつ白くなってきています。

昨日は少し積もるくらいに降って、今朝は我が家の周りも白くなりました。

P1190457

山も見た目は白くなってきています。

P11904741

ゲレンデの積雪はまだですが、そろそろまとまった雪が降りそうな季節になってきました。

2016年12月 4日 (日)

シダーローズの元

鴫の谷地沼の遊歩道には、桜やつつじなどに混じって、ヒマラヤスギが植えられています。

P11904371

そのヒマラヤスギに今、松笠のような実が付いています。

P11904361_2

この実、正しくは球果というのですが、この球果がシダーローズの元。

P11904411

これが、冬になると松笠のように開いて、鱗片の隙間の種は風に飛ばされ、鱗片は下に落ちます。
この時、球果の先の部分(頭頂部)が固まったまま落ちるのですが、これがシダーローズと言う訳です。

P1190446

実が落ちる時期は地域によって違うようですが、冬から春先にかけてが多いようです。
ヒマラヤスギは公園に植えられていることが多いようなので、シダーローズを探してみては。

2016年12月 3日 (土)

今年はサンキライの当たり年?

木々の葉もきれいに落ち、雪がまだ積もらない今の時期は、木の実が目立つ時期でもあります。
赤い実は特に目に留まりやすく、サンキライ(サルトリイバラ)を探すのには最適です。
道路脇の法面にあることが多いのですが、高くて届かないものも結構あります。

今年は、いつも目に付くところ以外でもあり、当たり年なのでしょうか?
いつになくきれいなサンキライが採れたので、つい玄関に飾ってしまいました。

P11902941



2016年11月26日 (土)

冬前の収穫祭

毎年恒例になった、白畑さんの畑の野菜を分けてもらいに行ってきました。

P11902981_2

とてもいい天気で、収穫作業も気持ちがいい。
収穫と言っても、ほとんど採っていてくれるので、車に積み込むだけみたいなものですが。

P11902991

雪が降って畑が出来なくなる前に、残っている野菜を分けて頂くのですが、その年によっていくらか収穫物も変わりますが、毎年とても役に立っています。

より以前の記事一覧

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ