季節の話題

エコーラインはもうすぐ閉鎖

昨日、キツネ村に行くのに、エコーラインを通って行きました。

Blog31_20191022173001

久々に、宮城側のコマクサ平から、御釜付近のきれいな景色を眺めました。

Blog21_20191022173001

きれいな晩秋の景色でしたが、11月5日から冬期閉鎖に入ります。
なかなか秋晴れの天気が望めないようですが、機会があったら足を延ばしてみて下さい。

| | コメント (0)

ペンション村の紅葉がきれいに

ペンション村の紅葉がきれいになってきました。

Blog31_20191020160301

ナナカマドやヤマボウシ、山桜などが紅くなり、モミジも色づき始めました。

Blog4_20191020160301

秋色になったアジサイを、霜にやられる前に摘み取りドライに。
少しずつ冬の準備です。

| | コメント (0)

キノコのお裾分け

お隣さんから、たくさん採れたからと、ナメコのお裾分けを。

Blog21_20191018172701

地元のキノコ採り名人によると、今年はさっぱり採れないとのこと。

この周辺を回った時は採れなかったそうで、ちょっと遠出をして採ってきたようで行動力凄いです。
我が家はよくわからないので、キノコには手を出しませんが、栽培したのと違う美味しさはやはり捨てがたいです。

 

 

| | コメント (0)

少しずつ冬支度

今回の台風19号は凄い雨風でした。
そんな中でも、お越し頂いたお客様には、感謝の言葉しかありません。

Blog41_20191016165301

今日は久々のいい天気で、遅い紅葉も進んだようです。
朝晩の冷え込みが厳しくなってきました。
もはや暖房も欠かせなくなりました。

Blog31_20191016165301

10月も半ばを過ぎたので、少しずつ庭の冬支度も始めました。
バラやクレマチスの剪定や、花木のいらない枝払いなどを。
まだまだ色々な花が咲いていますが、体と相談しながらちょっとずつ。

Blog2_20191016165301

捨てるのが勿体ないので、庭に飾ってみました。

あと半月もしたら、エコーラインも冬期閉鎖です。
あっという間に、冬が来ます。

 

 

 

| | コメント (0)

庭の赤い実

我が家の庭も、秋の趣が増してきました。
紅葉もさることながら、赤い実が目立ち始めました。

Blog51_20191008162401

ハマナスの実は、庭の中では大きさも色も目立ちます。
ジャムにしたこともありましたが、今は観賞するのみです。

Blog61_20191008162401

コトネアスターはこの実が付くようになると、存在感が出てきます。

Blog71

道路脇の壁に這わせてあるドッグローズは、花は地味ですが実になると目立ってきます。

Blog81

反対に、同じところにあるハニーサックルの実は、花ほど目立ちません。

Blog4_20191008162401

スズランの花の時期は、いっぱい咲きいい香りもするので、目を引くほどですが、この実がつく頃は葉も枯れ始めるので、少し侘しさが漂います。

Blog31_20191008162401

青い時に採ろうとして忘れた山椒の実が、こんな風になりました。
青い時の実山椒は捨てがたかったのですが、これを粉山椒にしても楽しめそうです。

 

| | コメント (0)

収穫の秋

鴫の谷地沼に、栗拾いついでに散歩に行きました。
栗は先客がいたようでほとんど拾えず、まあいいかと遊歩道を散策。
すると、たくさんのムカゴを発見。

Blog51_20191007171501

1週間前くらいにはあまり見つけられなかったのが、嘘のよう。
ポロポロ取りこぼしながらも、結構な収穫に。

Blog6_20191007171501

1年振りのムカゴご飯にすることに。

Blog31

更に進むと、棒葉がいっぱい落ちていて、これは棒葉焼に使えるのですが、我が家ではアレンジの素材に良さそうなのを拾いました。

Blog4_20191007171401

近くに、ミズコブも発見。
もう無いと思っていたので、うれしくて収穫。

Blog7

ちょっとしたツマミには、なりそうです。

キノコは良くわからないので採りませんが、それなりに収穫の秋を楽しめました。

 

| | コメント (0)

山形の秋の味覚「アケビ」

ご近所さんにアケビを頂いたので、油味噌炒めにしました。

Blog1_20191003174001

アケビは栽培しているくらい、山形ではポピュラーな秋の味覚です。
ご存じの方も多いかと思いますが、こちらでは中の実を食べるのではなく、皮を食べます。
来た頃はびっくりしたものですが、今では中身をすぐ捨てるくらい当たり前になりました。

アケビの中に挽肉やネギを詰めて、揚げ焼きするのが一般的ですが、我が家では皮を短冊状にして油味噌で炒めることが多いです。
始めの頃は苦くて苦手でしたが、今は平気で美味しく食べられるようになり、エグ味が少ないと物足りない気がします。

晩酌に、頂いた佐渡の「北雪」と共に美味しく戴きました。

 

| | コメント (0)

色づく鴫の谷地沼

朝晩の冷え込みが、少しずつ厳しくなっています。
鴫の谷地沼を散策すると、色づき始めた葉が目立ちます。

Blog51_20191001171801

木に這っているツタウルシがちょっと色づいています。

Blog3_20191001171801

フサザクラもきれいに紅葉していました。

沼周辺はまだ紅葉が楽しめる程色づいてはいませんが、沼から見る蔵王の山は頂上付近が紅葉しているのがわかります。

Blog1_20191001171801

遊歩道にはアキノキリンソウが咲いています。

Blog6

マユミの実が目立つようになりました。

Blog4_20191001171801

山芋の葉の下には、むかごが付いているのが見えます。

秋の気配を探しながらの散策は、楽しいものです。
目の前をカモシカが通ることも。

| | コメント (0)

明日から秋のオープンガーデン

明日9月29日より10月6日(日)まで、ペンション村の秋のオープンガーデンが始まります。

Blog3_20190928153501

Blog1_20190928153501

我が家の庭には、リンドウや黄ジョウロホトトギスなどの色々なホトトギスや秋の草花が咲き、木々の紅葉も始まっています。

Blog41_20190928153501

明日から、秋の趣の庭をぜひ楽しんで下さい。

| | コメント (0)

稲杭

この辺りで稲刈り後によく見る風景に、稲杭があります。

Blog1_20190927164201

杭を一本立てて、そこに刈った稲を干す風景です。

関東地方で育った二人にとって、30数年前にここに来てに見た時はちょっとびっくり。
どこを見てもこの干し方。
横掛けの1列、あるいは上下2列の干し方が当たり前と思っていたので、こっちはこんな干し方なんだと感心したものです。

今では、秋の風景として当然のように見ていて、たまに横掛けしていたりすると、ここはこんな干し方をしているんだと逆に思ったりします。

それにしても、この風景はほっとする「日本の原風景」ですね。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧